何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年01月26日

【作品紹介】MIZUKI様の古典路面電車。世界観を、拡げる!


 MIZUKI様の古典路面電車。

 戦前戦中な電車がイメージであり特定のモデルは無いそうですが、うまく雰囲気を掴んでおります。
 カラーリングからは大連市電の旧型を思わせるものもありますかね? 2019年現在でも現役なのだそうで。
 あれは1930年代の電車で鋼製車ですが。

 ただ、この作品。前後に寄ったオープンのベスビチュール(出入り台)やら、ダブルルーフ、どことなく木造車っぽい雰囲気はもっと昔の電車という感じでしょうか?
 つまり、1920年代かもう少し前の時代の電車かもしれません。それが1940年代位にいろいろ当時なりの近代化されて、1950-60年代まで現役だった……という雰囲気とおもうと辻褄があいます。

 ともあれ、素敵な造形です。
 3面折妻的な、やや丸みを持った前面。浅めのダブルルーフ。木造車っぽい車体造形。そして渋いカラーリング。屋根端の絞り方と標識灯の付け方も素敵です。

 集電装置はダブルポールのようにも見えますし、ビューゲルのようにも見えます。

 足回りは走行前提としないダミーですが、小径車輪で腰の低さが出ています。路面電車造形では大事ですよね。何らかの台車枠の表現があるとモアベターだとは思うのですが。


 サイドビュウ。二軸車と近い全長の、小型のボギー車ですね。
 もし、将来の動力化など考えるのであれば二軸車に割り切っても良いのかも知れません、小径車輪を使っての1+B+1で擬似ボギー車風に見せるのもありかも?

 現状で惜しいのは床下部分で、此処は黒のほうが良いかも? 昔の電車は網状とかバー上のガードがボギー間にあったりします。

 手すりがパールゴールドで、これは真鍮磨きだしっぽいですね。


 停留所にお客さんいっぱい。


 車内の様子です。いっぱい乗れる電車です。


 座席、木製の簡素なものでしょうか。市内電車ならこんなものでよいのかも。

<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする