何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2019年01月08日

【イベント】第4回 艦船レゴオフ(3)。1日目/艦船など

 第4回 艦船レゴオフ(1)鉄道編(小ブログ)
http://legotrain.seesaa.net/article/463772457.html

 第4回 艦船レゴオフ(2)。1日目/ホワイトベース(くぼっち様)
http://legotrain.seesaa.net/article/463799702.html

 主催者 レゴン様のレポート(超絶濃厚)。1月5日編
https://t.co/fE6iFYxYfv
 実は1日目はあまり撮り高多くないです。申し訳ない。
 艦船は2日目に記録が多い感じです。




 Harold様作品。ヘリ格納庫。
 あらゆる部分が全て、作り込まれる。


 Harold様作品より。


 Harold様作品より。絶。


 Harold様の作品より。艦首はディジタルな処理ですが、それゆえに番号を描くこともできます。なんともはや。


 詳しくないのが申し訳ないです。1/300の戦艦。


 1/300の空母群。二次大戦期の空母は形が決まってなくて面白いですよね。そして1/300でも相当な大きさに。


 マック&シュンカナ様のコレクションより。消防艇。1978年製品。

 これは私の造った最初の船モデルでもあります。ずううっーーーと前の誕生日に祖母に贈ってもらったのでした。
 1高のフェンスやテクニックの放水銃に歓喜したこと。よくお風呂で遊んだこと、思い出話で盛り上がったのでした。

 拙作最新作との並びも感慨深く。




 艦むす勢揃い。
 左からHF様・オリエントP様・さくりん様。
 この並びも一期一会。1日目だけでした。


 ロボット系、キャラクターものなど。

 他にもカード・ボードゲームテーブルもあり! 総合的に遊べるオフ会です。


 はるちゃん様の作品群です。ディフォルメメカ巧いのですね。中でも赤い飛行機ガチすぎです。かわいく格好いい。


 例によって、ベルビル(笑)。あと、微妙な子たち……。
 このおふざけが関東のオフ会文化の良さなのですよ(違?)。



<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】第4回 艦船レゴオフ(2)。1日目/ホワイトベース(くぼっち様)

 第4回 艦船レゴオフ(1)鉄道編(小ブログ)
http://legotrain.seesaa.net/article/463772457.html

 主催者 レゴン様のレポート(超絶濃厚)。1月5日編
https://t.co/fE6iFYxYfv


 1月5日の模様から。
 2日続けの出展も多かったのですが、先ずは「この日だけ」の白眉(文字通り!)、くぼっち様のホワイトベースからです。

 艦船ですね(宇宙の)!

 ※:いやもっと船っぽいのも多いだろ! ってツッコミは兎も角。



 スケール感の狂う、超絶大型作品です。
 冷静に考えたら軽トラサイズですね。
 
 アマチュアの作品として、おそらくは日本最大でしょう。
 この日は三井さんも視察にいらしており、大型作品のプロフェッショナルにみてもらえるという凄いサプライズでした。


 サイドビュウ。やはりサイズに気が遠くなります……。

 
 ハンガー部分。
 レゴで出来ているようで、レゴに見えず。
 しかし良くみるとレゴなのでした。

 かなり大きなロボメカ作品も収まってしまいます。


 スケール感の無くなるエンジン。
 パーツ数を想像すると気が遠く。

 あと、この円形が綺麗!


 薄い主翼。
 5層のミルフィーユで、破綻なく、綺麗に強度保持できてるのに驚愕です。

 ディジタルな処理を避けて、ウエッジの斜め処理を生かされてるのも特徴でしょう。


 司令室。
 この大きさであってもミニフィグスケールではなく、マイクロフィグスケールです! インテリアの表現には驚きです。


 そして、輸送のための解体。

 やはり、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする