何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年12月09日

【ヒント・アイディア】SUU様の魔改造ポイントは「ジョイント移植」。9V対応!

 これまでも9Vポイントの素朴なというよりは、寧ろ野蛮な魔改造はありました。

 要はポイントの分岐部をぶった斬り(金鋸不要。ペンチおすすめ)、そのまま渡り線用ポイントにしてしまうというものです。関山は左右一組ずつ用意して有効活用してますが。


 SUU様の改造品も同じ方向性なのですが、而して遥かに文明的。

 切断箇所に他の9Vレール(カーブ、余ってますよね?)から捻出したジョイント部を移植して、接続を可能としたものです。移植部にはハンダ乗せていますから無論通電も可能です(但し、渡り線専用なら通電させないほうが電気的には安全ですが。余談)。

 丁寧な加工ですね。関山には無理。


 渡り線として。これが一番一般的でありましょう。
 ジョイントで繋がってると安心感あります。
(電気的には不安ですが。運用の工夫次第ですね)


 さて。
 こっちが寧ろ真骨頂かもしれません。
 ジョイントがあれば渡り線専用ではなく、分岐した先にカーブつなげたり直線つなげたり。
 つまり、レイアウトの自由度が飛躍的に向上します。複雑な複合カーブではなくなるので、走行性能も安定が期待できますね。


 元のサイディング用ポイントとしても使えます。これも大きい!

 9Vポイントは今や「貴重な資産」ですから、渡り線用にぶった斬りは抵抗もありましょう。然し、元通りにも使えるのなら? 改造への抵抗感も下がりますよね。

 地味な改造かもしれません。
 でも、大きな一歩です。9Vの延命もまだまだ必要ですからね。
(さて、そろそろ不調なモータばらして、モータ部分のPF用辺りからの移植とかやりたいものです) 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする