何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年12月08日

【作品紹介】アイン様のJR東海 103系電車。JR初期と国鉄時代を偲ぶ。

 国鉄103系=単色塗り、のイメージは焼き付いてます。
 実は結構例外も多いんですが(国鉄時代から1000/1200/1500代とか105系とか)、でも淡めの1色に塗られてるイメージの電車ですよね。

 それだけに、分割民営化から1990年代前半に中央西線で観られたJR東海色はインパクトあるものでした。
 淡いクリームにコーポレートカラー帯。意外と似合ってたんですよ。
 内外装も手をかけて整備されていましたが(内装は211系並に)、かなり早い時期……1990年代半ばには211系313系に置換えられてしまったのでした。

先方の記事です
「レゴ 103系東海色」
https://blogs.yahoo.co.jp/ainchan10/40782067.html
「レゴ 東海色103系と……」
https://blogs.yahoo.co.jp/ainchan10/40797343.html


 ホワイトボディは薄クリームの見立てとして正解でしょう。
 JR東海のツートン帯、凄く似合ってます。

 過去作より、運転台を1プレート上げたようです。側面のドア窓とラインが揃ってクリーンな印象。スッキリした魅力があります。

 前面窓のサイズや位置は「103系 中期型」の雰囲気バッチリです。この書き方が適切かどうかわかりませんけど、101系との差別化は出来ておりますね。
(101系なら左右ピラーを太くしてあげれば)

 前面窓の傾斜もパーツの遊間を使ってギリギリにつけており、これが103系らしさに。


 おとなしくも、一時代を築いたあの顔でありますね。

 例によって3ドアアレンジ。戸袋窓割愛ですが違和感ないですね。6幅ならこれがベストな気がします。


 まずは4両編成での落成です。クモハ103+モハ102+モハ102+クハ103?
 屋根のポチスロの間もタイル埋めの丁寧さです。


 名古屋での活躍イメージして。そう、こんな感じでした!


 189系を381系に見立てて。「しなの」と。
 JR東海の初期、今となっては懐かしい並びですね。新快速は117系とかの時代です。


 小田急3000形と。
 私鉄譲渡車があったら……とのお話でしたが、こうしてみると小田急1800形(元モハ63の大更新車)を彷彿させるものあります。小田急一般車、1800形は意外と有りですね。


 EF60形電気機関車と。


 違和感なき並び……。と申したいところですが、EF60は19号機以外は1986年に退役で、JR東海色との並びは無かったのです。
 でも、この似合う組み合わせ!

 103系がスカイブルーだった時代は、「日常」で合ったことでしょう。
 懐かしき、国鉄です。


 名古屋に珍客? JR西仕様の583系!

 1978年迄「しらさぎ」に583系が充当されてましたし、1982年までは「金星」が583系で、名古屋に縁のない車ではありませんでした。
 向日町の583系は団臨予備もありましたから、信濃方面の団臨とかでこんな並びあってもおかしくはないのですね。というか急行「ちくま」の臨時とかに入らなかったのが不思議です。


 サロ110組み込んで!
 なお103系も5連化されてる由です。


 サロ110は静岡までしか来ない車でしたから違和感ありそうなのですが、なぜか似合ってます。
 

 103系(含む101・105・72920)のバリエーション、まだまだ楽しめる題材でしょう。
 103系自体も終焉迫ってます。海外譲渡車さえ引退。105系にまで代替車があらわれ、この1-2年が最後になりそう。国鉄は遠くなりにけり……ですね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする