何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年12月02日

【作品紹介】さにー様のE353系と115系。別解釈の可能性!/LDDの400系 253系 大阪市交20系


 さにー様の115系。以前のLDD図です。実制作に入られた模様です。


 新潟地区の115系には新旧の新潟色がありましたが、緑ベースのは「キムワイプ」とか言われておりました。上品な緑濃淡帯です。

 帯は斜めに上下が入れ替わり、そこはスロープ合わせで。隙間が濃緑に視覚補完されます。

 前面は3面折妻解釈で貫通国電顔。素直な表現ですね。
 前照灯はこれからつけるとのこと。

 側面は窓数省略で、3ドア表現です。戸袋窓と開閉窓のリズム感。窓桟は省略なのですが、これは違和感がありません。余談ですが九州の415系には固定窓化されたものがあり
、窓桟なしの姿です。


 もう一つ。E353系。 
 この題材は人気あり、過去にアイン氏、クロック氏。最近では超豆茸氏の作品があります。さにー様はどの過去作とも違う解釈です。

 車体断面の絞りを表現。
 一方で、前頭部では斜め帯を階段状にディジタライズしています。

 実車の面長感、伝わってきますね。この解釈もまた正解の一つでしょう。
 ただ、惜しいのはスカートがゴツくてスマートさを損ねていることでしょうか。


 何故か車体中央で分割が可能です。全長をショートスケール/フルスケールで変えることできるかも知れませんね。


 サイドビュウ。六角形の窓形状を再現しています。
 裾絞り+横組み窓の両立は結構高難度でありましょう。


 分離状態。断面形状が分かりますよね。


 115系新潟車と並びです。
 
 やはりE353系はスカートだけが惜しいですね。
 ここの改良の上、編成化を楽しみにしております。




 おまけで恐縮ですが、LDD設計中の新幹線 400系。1991年デビウの最初の、ミニ新幹線。

 この題材が意外と手付かずですね。灰色のボディに黒い窓まわり。かなりシックな作品になりましょうし、無論、200系をどなたか用意されれば併結運転だって楽しめることでしょう。
 難度の高そうな前頭部に答えを出してくださった価値は大きいです。


 サイドビュウ。小柄に収まってるのが、在来線直通用新幹線電車としての400系の印象なのですよ。
 パーツ的コスト的にも問題は少なそうです。何時か実現してほしいと思うのでした。


 もう一つおまけ 大阪市交通局新20系


 珍しく8幅ですが、このままなら なし氏の旧20系とスケールが揃いましょう。そして、6幅・7幅へのアレンジも可能な形状です。
 お面貼り付けの前面。タイル張りなのがとてもモダーン。
 側面の絞り込み形状が美しいものです。


 サイドビュウ。上半部のみ4幅分の横組は可能性を開きそうな手法ですね。
 台車枠の表現も見逃せません。


 253系。初代成田エクスプレスの提案です。
 この題材は難しいと思われてきたものですが、2x2系のカーブスロープの供給が良くなってきたことで、実現可能性は高くなってきたと言えましょう。

 E259系の作品は揃っておりますから、成田エクスプレスの初代二代の過渡期とか遊んでみたいと思うのでした。
 
posted by 関山 at 22:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする