何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年09月11日

【イベント告知】直前告知。9月15-17日は「カネモリトレインフェスティバル」へ

 北海道、立ち直りつつあります。
 無論、自粛は止めましょう!

 関係各位の尽力により(いろいろ苦労話を聞いております……)、無事に函館は金森赤レンガ倉庫での「カネモリトレインフェスティバル」が実施の運びとなりました。

 
9月15日(土)〜9月17日(日)
 入場料:大人300円 小中学生200円 小学生未満無料
 会場:金森赤レンガ倉庫 金森ホール
 時間:1000-1800


https://hakodate-kanemori.com/a30th

 レゴトレイン以外にも、ペタぞうさんのプラレール、またご地元の方のNゲージレイアウトがあります。北海道では「一畳プラレール」も希ですよ!

 
 また、そろそろ観光にも良い季節です。ベストシーズンでもあります。
 その意味でも、連休は北海道……函館にいらっしゃいませんか?

 町並み素敵……割と近代建築率高いですよ! 著名な洋館も多々。そもそも会場が古いレンガ倉庫です。
 市電も素敵……地味に昔のままの姿の700形が良い電車です。ハイカラ號ばかりじゃなくて。

 元から見どころの多い街ですからね。
 あと、ラッキーピエロ旨い! 朝市や函館ラーメンも。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 配置図も公表致しましょう。


 JAMの函館エリアと同じ……ではありません。
 本線が単線になる代わりに、街の北側を周回する別の本線が出来ました。

 先代駅舎を再現した、函館駅もホーム配置に無理がなくなりました。

 青函連絡船は、貨車の入換を考慮したレイアウトです。
(摩周丸〜引上線〜第一青函丸……のような入換デモを予定しております)
 また、港湾はJAM同様の「大ジオラマ」となりますよ!

 地味に好評だった?山岳線(炭鉱線)も再登場。

 そして、市電。今回はR24のカーブレール(trix-brix)を導入して、如何にもな路面電車的情景を再現してみようと。

 2m x 5m。地方の展示としては最大級。
 市電含め、4列車の同時運行となります。

 無論、テーマは常時「北海道」です。
 C62重連、キハ82特急の長大編成、古典蒸機の運炭列車。ディーゼル急行。
 その一方で、北海道新幹線H5系、EH800のコンテナ貨物。時を超えた共演です。少し前の「白鳥」も。
 また、隼氏の支援もありますので、「ノースレインボー」「クリスタルエクスプレス」もやって来ます。懐かしの「はまなす」も。


 地元密着。ぜひ、観にいらしてください。

 なお、レゴトレインは持ち込み原則禁止ですが(申し訳ないです)、このブログの読者さんに関しては(ブログ見たよと、声かけてください)、持ち込み車両の運転も可能です。
 ご遠慮無く、スタッフ(関山・yamatai・FBI・ユウユウ)に声かけてくださいね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする