何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年09月09日

【作品紹介】ひだか様の「ゆいレール」。高速度モノレールの第一弾?

 ひだか式モノレールの高速化は以前も記事にしました。
http://legotrain.seesaa.net/article/461023617.html
 自作動力ではどうしても速度が出ない問題を、トレインモータを横倒しに搭載して、汎用モータ代わりにする大胆なアイディアです。

 それに合わせた車体が出来上がってるようなので、紹介いたします。


 ゆいレール(沖縄都市モノレール)は2003年に開業したもの。
 沖縄県の営業鉄道としては、58年ぶりの開業となります。

 開業当時はうまくいくかどうか分からなかったようですけども、今は完全に定着して延伸計画も進んでいるようですね。また、鉄軌道の方の計画も有るようです。

 車両は開業以来1000系1形式のみ。2両編成です。

 大阪や北九州、多摩等と同じく「日本跨座式」です。前面は流線型なのが他都市との大きな違いでしょうか。


 ひだか様の作品は、2両編成になるPowered Up動力の活用でもあるのでしょうか。
 但し、2両編成で編成中1Mでも、十分実用に足るパワーは有している模様。

 車体は、前面のキャノピ処理がスマートです。この部品にトランスブラックがあれば理想なのですけど、残念。トランスクリアしか無いのでした。

 側面は素直な組み方ですが、ドア凹みの再現があります。


 左の車両がPUハブ(電池box)搭載。右の車両がモータ搭載の動力車です。

 車体裾の処理が綺麗ですね。
 ひだか式モノレールも、ルックス面の進化が著しいです。


 動力車のアップ。
 とても、トレインモータが横向きに入ってるようには見えません(笑)。


 内部。従来PFに比べてケーブル数が減り、少しはスッキリです。


 動力車内部アップ。横倒しにトレインモーターです。



 取付状態です。強度確保には気を使われているようです。


 反対側から。 センターピンがじゃまになりそうですが、<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする