何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年06月06日

【イベント】JBF2018の配置 最終版「小型レイアウトの理想を追求」

 いよいよ今週末 6月9-10日に迫ったジャパンブリックフェスト。大方の荷物を造って送って一安心一段落です……。
 JBF 公式こちら。

 6月9-10日
 六甲アイランド カナディアン・アカデミー
(六甲ライナー マリンパーク駅下車 徒歩すぐ)
 各日10-16時。入場大人500円 子供300円


 さて。
 4回目を重ねるJBFですが、今年は「Lゲージ推進機構」として、JT-LUG(関西LT会)とは離れて、独自ブースで出展を致します。



 狭い場所ではありますが、小型レイアウトの理想を追求。
 高架あり高架駅あり。併用軌道有り。平面交差有りの3線対応です。

 高架駅は2015年JBFでお見せしたものをアップデート。阪急三宮を思わせる?アーチ屋根のものです。3年ぶりのお披露目!
 埋め込みの併用軌道も2016年JBF用に造ったものを全面リメイクです。

 どちらも前回は静止展示の中の一要素でしたが、今回こそ「鉄道模型」としての動的な組み込みとなります。

 上の図ですが、青いレールが高架線。側線造ってある部分が高架駅です。
 タン色と濃灰の基礎板敷いてある部分が併用軌道。

 街並みはレトロ欧州系。Mugen様の組み換えモジュールビルが並びます。

 車両は「神戸優先」!
 阪急3編成(+借入1)、阪神2編成(+借入2)、国鉄系も神戸にゆかりのあるもの中心に。往年の東海道らしさを追求。
 また、三木氏も共同ですので、英国形の時間も取りますよ。このシチュエーションならロンドンのどこかに見立ても出来そう?です。

 規模こそは控えめ。
(余談ですが、JT-LUGさんは嘗て無い大規模と伺ってます)
 然し、一味違う、JBFの「Lゲージ推進機構」展示にご期待下さい!


 (まぁ……関山が好きな電車や列車を好きなだけ走らせるのが目的の参加ではあるのですけども)

posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報 保存版?】60198も予約開始。旧製品も絶賛発売中!(旧PFは今が買い時!?)




 価格はどちらも33%off(予約商品の価格保証対象です)。
 60197が14412円。60198が21628円です。

 15年前の9Vのセット(4511・4512)がちょうど此れ位のクリブリ価格だったことをなんとなく思いだしています。高いとは思いませんでしたが……。

 それでも、高いという声も散見されます。
 現行品が割安感あるのは、商品流通が色んな意味で熟れて(おそらくですが)仕切りが下がってるためでしょう(常時43%offなんて異例ですよ……)。あと円高時代の2010年製品の記憶がまだ鮮明でもあるんですよね。

 定価の上昇にかんしては新システムのリモコンが高価になってしまったのも大きいでしょう……。(スマホ所持前提に)リモコン無しセットも出してほしいのですが。


 なお、現行PFも抑えておきたいという方! 旧製品も絶賛供給中です。



 60051がいつもの10480円。
 ちなみに。60051が世界で一番安いのは日本という仮説です。
(amazon.comは159ドル。amazon.deでは101ユーロ)
 レゴジャパンがCity推しかつ、鉄道のおもちゃが身近な日本であるという状況での帰結か……? 

 60052も16480円。
 
 レールは「直線+フレキシ」の現行品はラストチャンスか次の60205はフレキシが減る分曲線入れるという余計なことしてやがりますから。

 PFデバイスの入手で忘れちゃいけないのが42065 RCトラックレーサー。通常リモコンにMモータx2 PF受信機が手に入ります!
 あ、戦車として遊んでも普通におもしろいですよ。自分で好きな車体を造ればよいというタミヤの「楽しい工作シリーズ」的なセットですね。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする