何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年04月14日

【作品紹介】「仰天列車!」隼様のトキ17988 ジェット除雪車。

 仰天列車なる書籍の表紙に使われたことで、妙に有名になったゲテモノです。
 
 鉄道趣味的には、ただの無蓋貨車トキ15000形の一時的な改造変形であり、また成功作でもないために顧みられることのない存在でしたが、鉄道趣味外のライターが「発掘」したことで有名になった感がありますね……。

、1961年には北海道苗穂工場でジェットエンジンを利用した雪かき車が試作されている。これはトキ15000形貨車トキ17988の片側の妻板を撤去して、航空自衛隊千歳基地から借用したジェットエンジンを斜め下向きに取りつけ反対側に操作室を設けた車輌で、ジェットエンジンの高圧・高温の排気を利用して線路上の雪を吹き飛ばし除雪を行うという物であった。なお他の雪かき車と同様自走はできず、機関車に後押しされる形で使用される。しかし実際に試験を行ってみると、ジェットエンジンの排気流の圧力が強すぎて雪だけでなく線路上のバラストや構内踏切の敷板なども吹き飛ばしてしまうほどで、燃費や騒音の問題もあって程なく開発は中止されたという

 長いですが、wikipedia「雪かき車」から引用です。

 発想が突飛すぎ?
 しかし、アメリカ・ソ連でも同種の試みはあり、なんと今も使われている模様!
https://www.youtube.com/watch?v=9OO94Bk1cgw
https://www.youtube.com/watch?v=8AgfPXH0I2I
https://www.youtube.com/watch?v=ara0ZenCSe8
 動画は近年のものであり、また複数の鉄道事業者にまたがっているので、或る程度一般的な除雪方法なのでしょうか?

 ここが、やや詳しいです。ポピュラーメカニクス(英語)
 突飛な発想のトキ17988も、アメリカかソ連の事例を倣ったものかもしれません。

 余談ついでですが、日本初の「ジェットエンジン搭載の鉄道車両」でもあります。その次がキハ07 204(キハ07 901)でその次がキハ391……。あ、成功作ないですね。
 除雪用・駆動用としては失敗のジェットエンジンですけども、発電用としては復活の可能性はありそうな気はしますが、さて?



 さて。数少ない資料から造られたという隼様の作品です。
 エンジン・燃料タンク・操作室。

 エンジン部分の「枠」がとても凝った精細な作りです。操作室は黒か白か写真で判別できなかったんだそうな……。ただ、簡易な感じはしますよね。


 J47エンジンの造形が素晴らしいですね。実際にはカバーが掛かっていたそうですが。このままF86の内部再現カットモデルを作って欲しい気もしますが……さすが空には手が回らないでしょうか(笑)。

 枠の造形、かなりトリッキーです。燃料タンクは完全に円筒。
 小ネタ……の割に凝ってます。本気です。


 操作室側から。




 使用状態をイメージして。推すのは当然蒸機の時代でしょう。C57は贅沢かも……というのは製作者の弁。9600辺りが似合うのでしょうかね?

 余談ついでですが、同じ頃の北海道には新潟鐵工所製の除雪ディーゼル機関車が留萠鉄道と北海道拓殖鉄道に導入され、国鉄DD14のモデルケースとされていました。
 ジェット除雪機、雪対策の決定版であった、ディーゼル除雪車導入前の「徒花」だったのかもしれません。

 あと北海道の除雪車というとキ950 スノーローダーという物凄いのも居ました。雪を掻き込んで貨車に送るという怪物。
 これもネタ車かと思いきや、ソ連(ロシア)では幅広く今も使われているのが更に仰天だったのですが。

 ともあれ、レゴの除雪車ネタ。次回は「王道」を紹介できる見込みですのでお楽しみに!
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする