何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2018年01月04日

【実物鉄道】1月4日は阪堺電車に乗ってきました

 ついで参り、じゃ駄目だったみたいですね……。
 
 阪堺電車は住吉大社の初詣輸送のため、1月1-3日に特別ダイヤ。1月4日も特別ダイヤです。1月3日福井行ったながれで「寄った」のですが。

 結論から申せば、2時間待って稼働が162号のみというのはやや凹みましたよ……。
 161形の稼働車は4両あって1月1日は4両とも。1月2-3日は3両が稼働してたようだったのですが。
 その反動か、1月4日は1両のみの稼働だったみたいです。


 1月4日は思いっきり早起きして我孫子道の車庫の様子見に来る。到着は9時過ぎ。

 162号のパンタが上がってるのを確認。期待が膨らみます。
 しかし、なかなか動かない。増発用予備車的な感じです。


 そのうえ、オリエント166号が車庫の中。これはとても稼働を期待できません。
 164号雲電車も奥の方にちらちら見えるだけ。
 161号はそもそも稼働率無茶苦茶低いですから。初めから期待せず。


 2時間ほどまちました。162号以外の電車がほぼ全て出ていってしまった状態。この状態になるのに2時間待ったのです。

 そして、やっと構内運転士さんが162号に近づく。


 待機場所?にやってきました。

 162号は濃緑1色。1970年代の試験塗装?の再現らしいですが、あまり馴染みのない色故にあまり好きではなかった。161号の古典阪堺・南海色(濃緑にドアや窓枠茶色)、164号の雲電車(1970−80年代の広告電車の復刻)、166号(オリエント急行。1980-90年代の広告電車の復刻でもあり)に比べて地味な印象が否めなかったのです。

 しかし、こうしてみると渋くてなかなか良い姿じゃありませんか!


 10分以上止まっていたので、いろいろこの機会に。

 本当は166号が動いてて欲しかったのですけどね(苦笑)。広告車なので稼働率高いと思ってましたけど……。




 162号(実物)と166号(レゴ)<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする