何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年11月24日

【作品紹介】薬師山様の「ホリデートラム」。楽しげな古典単車。/(追記)N電LDD!

 そろそろクリスマスシーズンですが、それに合わせた楽しげな作品です。


 如何にもな、古典的単車にクリスマス装飾付けて……。
 
 こんな電車が告げるクリスマス。素敵。
 レゴの公式のクリスマスは「汽車」ですけども(過去の製品も)、電車というのも有りでしょう。製品にありそうな雰囲気に落とし込んでいるのも薬師山様の作品の特徴ですし。

 古典単車としてみると、オープンの運転台は丸みの処理が綺麗。ステップや手すりも好ましいディテール。側面は腰高の上に小さな窓……というのが木造車らしいです。

 屋根は黒ではなくて濃緑。上品なクリスマスカラーで落ち着いてます。
 そして作品全体を引き締める、リアルなZパンタ。こういうのって大事です。玩具を模型にする要素ですから。


 側面より。
 電池に006Pの9V電池(コネクタ改造)を使うとPFでも動力系が此処までコンパクトに収まってしまいます。機器部全長10ポッチ。お陰で小さい単車ながら両のデッキ部分は開放できてるわけですね。9V環境なくても出来ることはあります。

 余談ですが、意外と006Pは長持ちしますね。単車の自車走行なら負荷も小さいのでかなりパフォーマンスは良いんじゃないでしょうか?(二次電池使うと更に良いのでしょうけど)

 全長も16ポッチ。小さいって、素敵!

 このフォーマット、装飾なしのガチモデルで、函館のハイカラ號や札幌の22号。或いは京都のN電とかいろいろ展開できちゃうかな?とか考えてしまいます(笑)。


 活躍の模様。ブリックライブ大阪にて。
 急カーブと小柄な建物のミニレイアウトが似合うのです。

 あと、自由形なら欧州的にトレーラー曳かせるのも楽しそう。プレゼント満載した無蓋車とか、装飾いっぱいの客車とか。各方面に、夢の膨らむ小さなモデルなのでした。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 追記。N電登場時仕様と末期仕様。こちらも既に考えられていたそうです。さすがとしか。
 どちらもキット化出来るくらいにデザインに筋が通っておりますよね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】ruokuchakuma様のノルウェー国鉄BM75形電車。スマート!

 まず、ノルウェーって国自体が馴染みの薄い国でしょうか。北欧4国の中でも。レゴ社のデンマーク、ノキアとか継続高校(おい)とかムーミンとかMig21運用してた(こら)のフィンランド。サーブとか固定砲塔戦車のスウェーデン。
(あと昔言われてたのは西寄りのノルウェーとデンマーク、中立のスウェーデン、限りなく東寄りのフィンランド。あ、冷戦時代の話ですが)

 ただ、ノルウェー国鉄の車両は意外と見るべきもの多いのです。北国的なゴツくもスマートな電気機関車とか。数十年前は日本人好みの流線型電車や気動車も活躍してたりしました。

 現在も鉄道輸送・公共交通の維持に頑張ってる国の一つです。



 BM75は2011年から導入されている最新型の中距離・近郊型の5車体連接の電車で瑞西のスタッドラー製。標準的車両の1種です。BM74は中距離用、BM75は近郊用という区別がある模様。

 wikipedia BM74(日本語訳)



 ryokuchakuma様の作品です。5両連接のフル編成。
 瑞西の設計らしい、スマートさというかフラットな感じが伝わってきましょう。今時の欧州の電車! という感じですね。レゴとの相性の良さは言うまでもありません。

 側面の鮮やかさ(而して上品)も印象的。ドアが良いアクセントです。

 前面はもう少し丸みと傾斜が欲しいような気もしますが、現状でもソリッドなボリューム感伝わってきます。実物もそうですけど、つり目なのに攻撃的じゃない顔ですよね。

 屋根上の機器箱の丸み表現と、前面連結器左右の出っ張り表現もコダワリでありましょう。

 欧州物の運転になるとどうしても優等列車中心になってしまいますので、やはり近郊型のモデルは貴重です。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】ブリックライブ大阪 鉄道系展示 2日目の模様

 またツイートを広い、纏めました。
 設営・初日はこちらです。
http://legotrain.seesaa.net/article/455089969.html

 ブリックライブ大阪は26日(日曜)迄です。


 この種の催し、どうしても平日はお客様少ないですね。
 春休み中・夏休み中でもそうですから、休み期間以外の普通の平日ともなると苦しいかな。まったり感も悪くはないのですけども。
 あとスタッフも少なそう。その意味でもお疲れ様でした。



 薬師山様の新作クリスマストラム。















 お疲れ様でした。
 土日はまた賑わうこと願っております。
 
posted by 関山 at 23:55| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。