何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年11月12日

【イベント】横浜市立大学レゴサークル展示参加 鉄道以外(主にyou★霊様の東方)

 1週間前(11/3-5)の浜大祭でのレゴサークル展示、鉄道以外の展示です。
 大学祭への外部参加協力……は妙な敷居の高さがあると思われているようですけど、横浜市立大レゴサークルは「歓迎」姿勢だそうです。今回はYou★霊様だけになってしましましたが、もっと多くの方が参加されればなぁ……と思うのでした。
(そんなわけで、下記特記ないものは全て「You★霊様」の作品です)
 
 また、you★霊様は既に何度か触れておりますが、作品の幅の広さも特徴です。こうした展示だと、それに大きく助けられたのでした。

 それから、肝心のサークル員さんの作品も。これも昨年よりは増えてる感じ。
 いちばん大事なのは、やはりサークル員の作品でしょう。
(現状、好き勝手させて貰ってる感じですが)

前回記事こちら
1日目上
http://legotrain.seesaa.net/article/454650283.html
1日目下
http://legotrain.seesaa.net/article/454670035.html
2日目
http://legotrain.seesaa.net/article/454798208.html



 お得意のモザイク作品。意外と追随者の居ないオンリーワンジャンル。「ラピュタの親方」なんでラピュタでもこのキャラなのか、尋ねるの忘れてました。でも、ひと目でそれと分かる。表情がいい味です。


 東方! 新作のブリックヘッズ版。
 霊夢の袴裾のレース表現に注目です。魔理沙のエプロンも可愛い。


 ブリックヘッズの可能性を示してくれるようなモデル。
 東方はキャラが記号化されているので、シンプルなフィギュアとも相性は良さそうです。


 ミクセルジョイントのロボ。これで正立しちゃいます。
 あの間接に依るロボビルドの変貌を感じさせます。


 「触っても良い」コーナーに置かれた、クリエイターの車の改造モデルと、その色変え。屋根の開閉できるクーペカブリオレは「触って楽しい」作品です。製品ベース故にそこそこ強度もあり、そういう用途にピッタリ。




 東方の可動フィギュア。顔部分をカーブスロープ化した小改修モデル。霊夢と魔理沙と射命丸。

 リアル等身フィギュアも有りですね。造形の文脈はロボなのですが、ロボではなくキャラクターに見えるさじ加減です。顔の省略もこの文脈ならまた正義でありましょう。


 この翠華は初めて見るような?<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】鱒寿司様の「駅」は製品的なシンプル機能美!/東京情報大学 翔風祭の模型同好会展示より(10/21-22)

 鱒寿司様が「駅」を造ってこられました。
 また、10月21-22日におこなわれてた東京情報大学 翔風祭の模型同好会展示より、鱒寿司様の展示画像をいただきました。


 3面3線。屋根のある両面ホームと、片面ホームの組み合わせ。
 ホームは200ポッチ以上もあり、6両編成対応とのことです。

 個人宅内でのテストだと、殊の外長く見えますね。
 でも、湘南電車にクモユニくっ付けると(個人的趣味の一例です)、この長さが必要になってしまうのでした(笑)。
 

 構内。信号機や跨線橋の効果は見逃せません。
 ホーム幅は6ポッチでやや狭めですが、そのかわりに配線・置き場所は選びません。入線車両も最大突出部10ポッチ対応です。

 屋根は大きめであり、ボリューム感を補っています。
 ホーム屋根の角度の付け方は参考になります。隙間は上にプレート張って処理。なるほど! 色違いも良いアクセントに。

 凝った作品というよりは、製品的なシンプルさを狙っています。
 でも、それもまた大事なこと! 凝ったものを作ろうとするばかりに腰が重くなるよりは(何時までも手が付かないよりは)、インフラは「形にする」ことが大事ですから。またプラットフォームなどは実物だって殆どの場合は「実用本位・機能本位」です。これってレゴのシンプルさと相性は良いのですよね。


 上から。
 画面下から1-3番線とすると。1番線は支線や区間列車用。
 2-3番線が本線のイメージでしょうね。

 ホライゾンの6両が余裕で収まる長さなのです。


 三角アングル柱の控えめな装飾性が心地よい。
 跨線橋や信号機の存在感の大きさも分かるってものです。


 駅舎は小規模なもの。
 元来の大きな駅舎があって、その補助的なものと考えればよいでしょうか。
 



 跨線橋周り。
 跨線橋にも屋根をつけると日本的な雰囲気になりましょうが、ちょっと工事は大変かもしれません。それでも、跨線橋の照明が良い雰囲気です。


 鱒寿司様の、8620と合わせて。
 汽車時代のプラットフォームは日本でもやや低めでしたね。

 ホーム屋根、絵になる存在です。


 「ホライゾンエクスプレス」……TGVと。
 

 模型同好会での展示の<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする