何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年05月11日

【イベント】「未開の地へ?」ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示 3(2日目 5月6日)【写真約60枚】

 前回記事:
 ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示(5/5-6) 速報版
http://legotrain.seesaa.net/article/449659007.html

 「模範展示?」ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示 2(1日目 5月5日)
http://legotrain.seesaa.net/article/449722672.html

 今回の雑談的余話。
 首都圏内でも「現地泊」は正解でした。
 特に片道交通費が1000円以上かかる場合は(笑)。浦賀まで往復する電車賃よりネカフェ泊まるほうが安いのは言うまでもなく。夜と早朝に時間的余裕できるのは大きいのです。家に帰ると、朝が時間なくてバタバタするのも苦痛でしか無いですし。
 それに疲弊したあとだと、フリーに飲み放題な糖分とカフェインは有り難いのです。
 
 今後はこの手をもっと考えましょうか。流石にネカフェ2連泊以上はキツイですけども。

 なお、アイン様も記事を起こしてくださりましたのでリンク張っておきます。
 ウチとは違った観点の記録もありますので、是非!
https://blogs.yahoo.co.jp/ainchan10/40334516.html
https://blogs.yahoo.co.jp/ainchan10/40335210.html






 以上、アイン様のブログより。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 駅前広場はmugen様の駅舎の前に、ロードプレートで造りました。

 一時期はロードプレートは否定派でしたが、最近は便利さと以外なコストパフォーマンスに肯定派に転じつつあり。というか、タイルで仕上げると見栄えも良いですし!

 現行タイプの幅広は、4幅車並べて自然なバランスでもあります。

 駅前モニュメントは「向き合うモアイ」。joker様作品。まぁわかりやすいですよね、モアイ。


 さて。
 余裕あったので、開場前の時間に「記念撮影」です。

 スケール感がつい狂いがちになるのですが。
 一番奥の高架上の電留線は28ポッチ級の車両なら10両対応。
 湘南電車の6連も余裕持って。


 ほぼ全景。
 レイアウトはシンプルさを是としています。複線x2が余裕もって、直線中心で走行抵抗が大きくならないように。


 昔の絵本のような並び。国鉄オンリィ。
 101系……というよりはモハ90形。103系。
 20系九州特急に、151系電車。1960-1965年頃な並びです。

 いわゆる「国鉄型」の雛形が出来たような時代ですね。
 101系は205系に、20系は24系に、151系は485系183系等へ進化してゆきました。JR初期までの時代がこの文脈で語れると。


 無論、細かい車両の仕様を気にしたら嘘だらけではありますけど。その辺を広く解釈すれば1980年代でもギリギリセーフですね。101系とEF58と181系の末期と考えれば。

 山本忠吉氏の傑作絵本「でんしゃがはしる」の世界観でもあります。


 手前に80系。80系も1977年ころまでは元気な車両でした。
 1978-1982と一気にその牙城が壊滅してしまったのですが。もう少し長生き出来た車両だと思ってます。


 地上ではC57とクモニ83の並び。右手には高架下のホーム。ホーム屋根と高架を兼用した作りは割とお気に入りです。


 クモニをぶら下げた普通電車が出ていきました。
 C57はD51同様、1973年ころまでは「割と当たり前の、どこにでも居た機関車」でした。電車との共存も自然なシーンであったでしょう。


 またもや、絵本的アングルで。
 国電と寝台特急、特急電車。


 今回の展示全景。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする