何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年05月10日

【自動車作品】「あかいくつ」もリメイク。アップデート。

先日のノンステ路線バスはお陰様で好評でした。
http://legotrain.seesaa.net/article/449525610.html

 自分でも、5幅バスの取り敢えずの完成形と思ってます。量産性への考慮、バラエティ展開への配慮はあるんですよと。

 で、先に作っていた「あかいくつ」(2016年作)も合わせて更新してみました。


「before」
 1年前の作。当時なりに満足はできていたのですが、なにせ5幅でのノンステバス制作自体が初めてのことで試行錯誤しながらでした。
 今になって不満になったのは以下の点。

・車高が高くて鈍重。
・フロントの造形が重苦しい。特におでこの表現が納得できない。
・ホイルベースが短すぎ。逆にフロントオーバーハングが長過ぎる。


「after」
 窓から下は完全に組み直しです。
 順組だったのを、他の5幅バスシリーズ同様上下反転組にして、ホイルアーチをポチスロ化。これでホイルベース・フロントオーバーハングも修正できました。

 フロントは大きくフェイスダウン。横組み部分を1段減らしてバンパーはタイルに。1.5プレート分のフェイスダウンは効いています。
 意外と角ばってるおでこ部分はノンステ一般車と同じ形状に。実物もここはノンステ一般車の原形を留める部分。
 そして、この構造故にフロントピラーもバー表現可能に。
 ステアリングホイール取り付けの関係で微妙な角度で傾斜・後退角のついた前面窓は余興?
 そして、モニタールーフの高さを1プレート削る。
 1プレートの影響力の大きさは、鉄道車両や自動車造っている方ならよくご存知でしょう……。


 いわゆる非公式側。エンジングリルなどのディテールも削り、すっきり感優先で。
 窓まわりの組み方はほぼ手を入れていません。保護棒は案外印象が重いので撤去も考えていますが決心付きません。


 おなか。
 窓から下が上下逆転組で、ホイルベース間が低床です。


 インテリアも。運転士以外、着席3人。立席2人乗車可能なはず。




 「あかいくつ」は言うまでもなく、普通のノンステバスがベース車両です。
 それゆえ、一般ノンステ路線バスとの整合性は気を配った部分。

 ホイルベースや車高をほぼ一致させています。
 

 と、いうより同じ世界観に居るときに違和感がないように。
 左を改造して右が出来たような雰囲気を。いや、「あかいくつ」のベース車両はブルリの筈で、エルガじゃなかったですけどそこ迄は求めないでくださいね(笑)。

 そういや、あかいくつ回ってる範囲に京急バスの路線ってあったかしら?
 こうなると普通の横浜市交通局も……。


 でも安心。神奈中の路線はあるのでした(笑)。桜木町とかで偶に並んでるはず。

 ランドマークタワーや赤レンガ倉庫、あぁ「神奈川県在住者以外が思い浮かべるヨコハマなイメージ」が背景に上書きされるかのよう。

 こうしたジョイフルバスは普通のバスに囲まれてる中が一番華やかな気がします。
 ノーマル車あってこその、改造車もとい特装車ってことなのでしょうね。

 さて次の5幅バスの課題は貸切観光車/中長距離用車両。
 幾つかプロトタイプは見繕ってるので、早く着手したいものです。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする