何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2017年05月08日

【イベント】「模範展示?」ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示 2(1日目 5月5日)【写真55枚】

 前回記事:ららぽーと立川立飛でのレゴトレイン展示(5/5-6) 速報版
http://legotrain.seesaa.net/article/449659007.html

 今回は1800mm x 5400mmというスペースでの展示です。
 視界は1方向、180度前提でしたが、実際には後方もお客様の視界にはいる形に。通常360度視界前提ですので、これは問題なし。

 高架複線+地上複線。
 4線中、3線を9V対応に。残る1線はme-modelsのR88カーブ使用。
 高架の内側に街を展開。
 
 このスペックは今後の「モデルケース」になりうると考えています。

 ほぼ同スペースの、北九州ブリックライブとの比較も。
 あちらはもっとテクニカルというかカーブの多いレイアウト。こちらはシンプルな直線優先。
 北九州では「意外と死角が多く、(お客様目線で)楽しめきれない」問題があったと認識。こちらでは死角がないように配慮しました。
 その分、全体にシンプルに。これが「シンプルすぎ?」でなければ良いのですが。
 北九州はテクニカルな要素が強かった反面、斜めラインが多く単調さからは逃れておりましたから。ここは難しい問題です。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 都会的情景。
 今回のコンセプト通り、ブレることなく。

 ルビー様の某大手チェーンビジネスホテルは設置悩みましたし、またその看板にも是非はあると思うのですが、今回のプランでは「正解」でありました。
 一番大きな建物ゆえ、Mugen氏の駅舎を喰ってしまう懸念がありましたけど、実際にこの角度でおいてみるとリアルなバランスです。
(あの種の古いレンガや木造の駅舎は意外と小規模であったりします。駅前に新しく建ったホテルなどの方が大きいのも珍しくはないです)
 実在商標も街にリアルティを与えるのは事実です。個人レベルのワンオフでは問題にもならないでしょう。


 鉄道博物館側。
 複線の高架橋をこの規模で回したのは初めてです。資材、ぎりぎりで足りました。

 高架そのものもそろそろバリエーション展開? 神田あたりのレンガ高架とか何時かは考えてみたいですね。


 行き交う新幹線。
 高架上の電留線もまたディスプレイスペースの一つ。
 ビューポイントからの死角を滅亡させる!

 地上の在来線は片方のみを二重高架に。両方共二重高架にしてしまうと重苦しく息苦しく、また死角が多くなってしまいますから。


 勿論、高架の柱の中を駆け抜けていく情景は「見せ場」足りえます。
(撮影がしにくいですけど)
 正面のロングストレート部分(サーキットならばメインスタンド前でしょう!)は高架下の列車も観察しやすく。


 それでもカーブでは地上線は高架の下にならないようにしています。
 
 しかし、脱線→橋脚への激突→上も巻き込んだ三重事故……は二度ほど起こりましたが……。幸いにも、短時間での復旧は可能でした。


 Dr.ペイ様の鉄道博物館内部デモは5月5日に三回、時間を決めて行いました。
 こうしたイベントは好評であり、今後の参考にもなるものです。

 また、内装のある車両は屋根を外してみせたり。


 バックヤード。
 こちらは最初の話ではお客様の入れない閉鎖エリアの話でしたが、幸いにも?お客様の入りうるエリアに変更。見せ場を増やせました。

 ひな壇は見送りましたが、平面ながらも見栄えに配慮。


 コントローラ(スピードレギュレータ)も並べるとかっこよいものです。


 これはスタッフエリアのみの視界。高架下ホームを通過する列車。


 立体並走を<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする