何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年12月25日

【鉄道作品日本形】1日遅れのシンデレラエクスプレス 100系の進捗


 100系というとシンデレラエクスプレス。ベタですけど。

 10月ころに前頭部のみテスト制作した100系新幹線、年末年始輸送もとい「福井オフ」に向けて本制作入りました。先ずは先頭車2両の車体が完成。


 前頭部はテスト制作のまま特に変更なし。
 0系(薬師山氏)の改良で100系の顔に辿り着いてしまえたのが今思っても不思議です。(まぁ、若干の「0系臭さ」は残ってますが)

 今思うと、100系のシャークノーズは、0系の新幹線イメージを継承するものであった、国鉄の良い意味での保守性を感じ取ってみたり。

 側面は100系量産車の広窓(大窓)です。広めのピッチで。100系はシートピッチ1050mmになり、これは往年の特別2等車スロ51の1100mmに迫るものでしたから。
 乗務員扉は省略して沓摺のみ表現。ここらをガチで作ると客室面積どんどん狭くなりバランス崩れますから。取捨選択が大事。


 屋根は45度スロープの節約仕様ですが、他に選択肢は思いつかず。カーブスロープ系やポチスロ系ではちょっと違うんですよね。

 静電アンテナはいつしか定番化してる、フック付きプレート横倒し。
 屋根上は調べるまで白一色かと思いきや、センター部灰色(銀色)だったんですね。さんざ眺めてた電車なのに、記憶っていい加減なものです。

 さて。
 先頭車造ってみると、中間車125・126形辺りは「作業」で終わるはず? 最低でも4両作ると末期のP編成にはなります(4連でこだま専用)。
 無論、狙いはあの車とあの車なのですが、設計未だ固まらず。資材足りるかどうか怪しく。最終的には6連を目指して。

 年初1月3日。福井オフでのお披露目予定となります。お楽しみに。



こちらも参照ください(主催公式)
http://ef81lego.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
 さらっと鉄系・軍系は濃い方が参加予定。これは楽しみな地方オフです。

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。