何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年12月12日

【イベント】12月10日 第15回あおなみ線運転会レポ「育っていくレイアウト」(上)

 去る12月10日(土)。恒例のあおなみ線運転会のレポートです。

 18きっぷ1回分で強引に横須賀〜名古屋往復のため、会場着が1245。会場出たのが1529……という超絶とんぼ返りでしたが、それに見合う価値はあったのでした。
(ただ、18きっぷ2枚+名古屋泊したほうが良かったかも……という後悔はあり)



 会場看板。こういった配慮が嬉しい。
 文字はステンシルらしいです。右下のクリスマスツリーも理系らしい書き方(笑)。


 おなじみの会場全景。金城埠頭駅の片隅です。良い場所、常設で用意できたことは奇跡? 13時の開場を前に仕切りの移動。

 13-15時が公開時間。
 但し、作品持込参加者は10時ころから会場入りでき、16時頃まで滞在できるので、他のオフ会的イベントと変わりません。
 
 公開時間と「身内」の時間は巧く分離できておりましょう。


 とにかく、滞在時間も僅かなので車両を引っ張り出す。
 先ずは辻堂での新作 80系は一時的にPF仮設。
 9Vでは2M要した6連も、PF改なら1Mでも余裕あるパワー。


 サロとクモユニ入りの6連は小気味よいもの。
 モハ80は0番代と300番代作り分け。もっと増備したくなってきました……?


 黄色い、古風なトラス橋に湘南色の旧型国電はベストマッチ!


 なし様は485系3000番代を。このモデルはどこ行っても、映える。8幅フルのインパクト。
 そして左下は?




 再び80系。

 それにしても、カント付きのMe-models製カーブレール。線路際のアクセサリ。
 リアルな近代形架線柱。見どころ、多すぎる。

 成長する常設レイアウト、これは画期的なこと。


 ポイントはすべて遠隔操作化。Mモータ使ったポイントマシンもメカニカル。
 線路配置も無理がなく……<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする