何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年11月19日

【イベント】2016年 BKC立命鉄研展示その2「やっぱり、世界最大?」

 10月30日の立命館大BKCでの鉄研展示におけるレゴトレイン展示のレポート。
 いろいろあって間が空いてしまいましたが、正直いまなお「把握」ができてないのです。あの規模の。

 前回記事こちら
http://legotrain.seesaa.net/article/443379344.html

===================================


 既にスケール感は喪失された世界です。

 新幹線は4両でも結構なボリューム感あるはずなのに。自宅だと。
 でも、ここだと小さく見える。


 窓際にも展示スペースが取れるスペース的余裕がこの場所の良いところですね。
 すべての運転会場がこういうわけに行かないのは考えさせられてしまいますが。

 ともあれ、此処ではデカいレゴトレインが恰もNゲージのように扱えてしまえる感?




 高架駅の中を駆け抜ける! モダンとクラシックの融合した不思議な建物は、どんな車両も似合うのでした。


 なし様の485系…フルスケール8幅は通常の運転会場だと「大きいなぁ」と思う作品なのですが。何故かNゲージに見える? いや実物はOゲージより大きいんですよ。




 薬師山様の0系新幹線。
 このスッキリした美しさは、0系の魅力を最大に引き出しきってる。

 この0系の公認?エピゴーネンとして922形を作ったからこそ、凄さを再認識させられるのです。
 都会的情景が似合うのは言うまでもありません。


 そして、この並びが実現したのは感慨深い。


 全景が把握しにくいレイアウトではありました。
 全体を一周する複線高架。
 地上線はここに見える複線+単線がPF用。

 ここに見えないのが9V用の複線です。

 0系と斜張橋。
 現実の0系が走る路線にこの種の長大架橋はありませんでしたが、昔の本四備讃線の想像図には0系が瀬戸を渡ってく姿が描かれておりましたね…。


 これも全景?
 カーブはすべて関西式緩カーブ(直線+フレキシ)。
 やはり、世界最大<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする