何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年11月13日

【作品紹介】しゅん様の謎機関車は禍々し? いや、「Yellow Submarine」的ラブアンドピース!(CAD)

 最強出力・最高牽引力狙いの、重連想定でトレインモーターx6搭載の化け物機関車。
 デザインのコンセプトは「トレインファンが使わない部品を使いこなす!」ことだとか(笑)。


 第一印象。これはヤバい。
 シャレ抜きでヤバい。奥にいるのは既に制作された「原子力機関車」ですが、この雰囲気は原子力(=核分裂)よりヤバい動力で動いてそうな禍々しさ……?
(Joker氏いわく「ソイレント・グリーン」みたいな動力? いやそれ真っ暗ですから!)


 側面仮図。
 台車位置の前後非対称がポイントなのだとか。いや実際にアンバランスが魅力。
 スカートで覆われた足回りが妖しさを演出?





 しかし、完成版。

 飽くまで私感ではありますが。
 機関車として全長分の形ができてしまうと、あの「第一印象の禍々しさ」が何故か消え失せる。SF的デザインは佳きレトロヒューチャーでもあり。そしてなにより想起されるのは「Yellow Submarine」的な、ラブアンドピースな世界観なのです。あ、皮肉とか禁止で、ガチにラブアンドピースですよ? 動力は……地球にやさしそうな何かでしょう(だから皮肉禁止! 現実的に核融合辺りかしら?)

 何より、エンジンや排気筒周りにそれこそYellow Submarine的なコミカルさが生じてそれがまた味になってる。かつ、全長分出来たことで「機関車としての安心感」が生まれた? 前頭部だけで判断しちゃいけません。作者の狙いは分かりませんが、個人的に受ける印象としてはディストピアではなくユートピアが似合う機関車と。

 レトロヒューチャーな曲面は何処かアールデコな味も帯び。
 そして、手すりやエアタンク、軸箱周りのリアル系ディテールは機関車としての、機械としての魅力につながる。

 あらゆる要素を内包した自由形。現状はLDDではありますが、いつかの実制作を期待したいと思います。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】チケ様の装甲車「梅小路C型(仮)」 これが初トレイン作品!?


 「ローアングルは正義!」

 作者に寄ると「武装に水冷式の最新機関銃を備え、死界を軽機関銃でカバーした強力な射線で車列を防衛します!」とのこと。
 https://twitter.com/sota1138/status/796352464324657153

 兵器としてのスペックには言及できませんが(そもそも装甲列車って「戦車」「戦闘機」のようなメジャー兵器ではないので一般論がない)、鉄道車両としてはなかなか格好良い!。
 無論、この種の兵器が実用たるWWII設定か、それ以前の設定ではあるのでしょう(機関銃が最新兵器ですから)。
 ただ現用兵器として重装甲な歩兵戦闘車は存在し(というか重用されてます)、その方向を狙っているのかもしれません。レゴミリタリーの世界もwwII前提・冷戦期前提・現行兵器……幅が広くなってきましたね。
 


 24ポッチ長さのトレインベースを使っていますが、程よく「肉盛り」されているのでちょっとわからないです。
 車体幅は10幅相当です。軍用車はスケールアップの方向あるのは「致し方なし」でしょうか。但し、その御蔭で足回りを完全に覆っても、写真の通りカーブ通過に制約ありません。

 この作品、チケ様の「初トレイン」とのこと。
 初めてとは思えないクオリティです。兵器ノウハウ合っての作品ではありますが、鉄道車両としても魅力的ですから。


 無骨な装甲板はポッチ活かしたリベット表現が良い味です。
 随所に「傾斜装甲」入っているのも良い感じ。
 大時代的なキューポラは、素直に格好良い。好標的!っていうの禁止ですよ。


 背面。貫通扉らしきものが。ギリギリの小ささですが。
 可動ステップも良い感じです。畳めば装甲の一部になるのでしょうか。


 インテリア。銃眼と機銃。


 整備光景? 鉄道側で整備し、これから軍側への引き渡しか?
 ハッチなど、可動箇所の多さもまた目を引きますし、高度なノウハウの蓄積を感じます。


 巧みに隙間のうめられた機関銃周り。タイルとシャンパプレートとプレートの組み合わせが良い味!

 動力車は無いので、恐らく何らかの装甲列車編成に組み込まれるのか。
 1月15日の梅小路のオフ会では何人かの装甲車の連結(けーにっひ氏・ぷに氏)……編成化も予定されているそうです。あぁ楽しみすぎます。

 それにしても。
 ここまでの重装備になってしまうと機関車も「装甲」が必要?(通常の機関車だと釣り合わない? 回送シーンなら有りですが)。
 そうなるとガチな「重装甲機関車」(蒸機か、初期の内燃機関車か?)も必然性が生まれてきましょう。どなたか、手をあげられる方はおられませんか(笑)。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】名古屋へ行こう! 11/19と12/10の「あおなみ線」/名古屋大レゴ部の大規模展示(アスナル金山 〜12/25)/オフ会情報まとめ

 いよいよ終盤ステージに突入してしまった(2017年3月が最終回)、dumi様主宰の「あおなみ線運転会」。
 11月分は 今週末土曜日11月19日
http://twipla.jp/events/224422
(定員5名までですが、恐らく持込は少量なら大丈夫? 要相談のようです)

 そして、12月分は12月10日(土)。
http://twipla.jp/events/224422
 ありがたい事に、青春18きっぷの使用開始日です。前日入りとか考えなければ関東からでも2300円(1回分)で名古屋往復できちゃいます。快適性? 気にするな!
 そんなわけで、12月分は久々に 関山も参加しちゃいます。

 と言うのは、名古屋に別件用件もあるからでして。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆





 既に11月9日から「アスナル金山」にて、名古屋大レゴ部の制作物を中心とした大規模な展示が始まっています。

 11月10日 中日新聞「輝くレゴの木 アスナル金山」
(クリスマスツリーの)イルミネーションは、アスナル金山を運営する名古屋まちづくり公社が企画。乗って記念撮影ができる二十五万個のレゴブロックでできたトナカイのそりやレゴランドの完成イメージのジオラマ、名古屋大レゴ部が制作した名古屋城と熱田神宮、市役所なども展示している。

 レゴ部の安藤圭理(けいすけ)さん(21)=瀬戸市=は「細部までこだわって作った。日本ではヨーロッパほど浸透していないので、多くの人がレゴを楽しめる環境づくりにつながれば」と開業への期待を話した。
 とのこと。
 夏の高島屋イベントもそうですが、名古屋は来春のレゴランド開業に向けて盛り上がってます。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 なお、他オフ会情報まとめです。

 11/26(土)第二回御茶ノ水レゴオフ
http://twipla.jp/events/207298

 11/27(日)辻堂駅開設100周年記念式典並行開催TSUJIDO100 Block Project
http://twipla.jp/events/222257
 →関山参加。

 11/27(日)レゴ艦船オフ
http://twipla.jp/events/205956

 11月26-27日はイベントが集中しています……!
 遠隔地の方はまとめて訪問することも出来るかもしれません。
(深く関わってると、はしごどころの騒ぎではありませんが)
 
 なお一般参加オフではありませんが、11月27日に、更に神戸でサクラグの展示があります。
 (レゴ系様の記事へ)



 12/23(金 祝)岡山レゴオフ(仮)
https://twitter.com/horac_e/status/797068126646988800
 中国地方でのオフ会は画期的! 青春18使える次期なので、関西からの参加も容易でしょうか? 流石に関東からだと一寸遠くて申し訳ない……。参加者は順当に集まってる模様です。

 1/3(火 祝)福井レゴオフ
http://ef81lego.blog.fc2.com/blog-entry-21.html
 →昨年に引き続き、関山参加です。北陸は、濃い!

 1/15(日)京都梅小路公園 レゴブロック展示会(仮)
http://twipla.jp/events/223631
 →参加未定です。卓の申し込みしてないので、どなたかトレイン出しているところへの便乗となりますが……(できるんかいな?)。

 1/29(日)横浜レゴオフ(大口)
http://twipla.jp/events/229414
 →地元ゆえ、参加します。

 3月 鉄道模型芸術祭(池袋)
 二回目は年末ではなく、3月となります。


 なお、参加表明にTwitterアカウントが求められるケースがありますが、多くの場合は「代行」可能です。関山に連絡ください。
 また、希望あれば追記掲載しますので、お知らせくだされば幸いです。
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆


<追記>
12/18(日)とろき50%オフ会(名古屋)
twipla.jp/events/230075
 →あおなみ線の翌週……。流石に名古屋遠征2週連続は無理なので参加困難ですが、名古屋地区の一般オフは画 期的なので期待しています!
 しかし、名古屋は熱い……。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする