何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年08月14日

【作品紹介】でぃるてぃっく様のイギリス国鉄73形電気機関車「Thunderbird」

 ThunderbirdといってもJR西日本じゃない(笑)。
 でも、特撮人形劇とは関係有り! この機関車は(現在は)非常用救援用。そのイメージからThunderbirdの愛称が付いたのだとか。

 思えばイギリスって米国に次ぐコンテンツ大国ではあるんですよね。
 サンダーバード、ハリーポッター、汽車のえほん(きかんしゃトーマス)……。

 さて、73形(旧称 E6000形)は珍奇な機関車でしてイギリス南部の直流電化区間用に第三軌条集電を行っています。それだけならまだしも、600馬力のディーゼルエンジンを搭載。限定された出力なら非電化区間でも使えるというものでした。1962年から1967年に49両が製造。
 キワモノに見えて実は使いやすかったようで、長く使われました。
 現役機さえもあり、件のThunderbirdもその1両です。

 詳細こちら
http://blog.livedoor.jp/isorokuma/archives/36174254.html
 イギリス国鉄クラス73(E6000形)電気機関車(日本語での解説とイラスト)
https://en.wikipedia.org/wiki/British_Rail_Class_73
 wikipedia


 wikipediaより。ガトウィックエクスプレス時代の73形。Thunderbirdもこの塗装だったようです(今はもっと派手な塗装?)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 前面は微妙な傾斜が付いているのですが、それは割愛。
 その代わり、左右の丸みをポチスロ表現です。

 地味に難度の高い前面形状ではありましょう。でも、雰囲気は掴んでいます。おでこの丸みへの配慮が嬉しいですね。


 素敵なのはカラーリング。嘗てのガトウィックエクスプレスの塗装はとてもシック、かつ上品なものでした。その雰囲気を十分に表現できておりましょう。
 第三軌条用の集電靴は良い表現です。


 無愛想な?側面も味があります。
 電車というか電動貨車めいた形状ではありますが、これでも電気機関車(いやディーゼル機関車?)というのも不思議なものです。

 今回はThunderbirdとしての落成のようですが、マークII客車を連ね、73形の反対側に制御客車つけた往年のガトウィックエクスプレス(〜2005)もまた魅力的な題材ではあります。
 
 次の題材に実現しないかなぁと思うのでした。
 
posted by 関山 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】Go!Go!レゴトレイン!ホテル京阪京都のレポート

 まず、幹事のかう゛ぇ様がレポートをまとめております。
「GOGO!レゴトレイン!ホテル京阪京都一日目」
http://legohouse.seesaa.net/article/440989260.html
「Go!Go!レゴトレイン!ホテル京阪京都二日目」
http://legohouse.seesaa.net/article/441025923.html
「Go!Go!レゴトレイン!ホテル京阪京都三日目」
http://legohouse.seesaa.net/article/441049672.html?seesaa_related=related_article
 3日目レポも追記しました。意外な車両の活躍が見られます。ドックサイダーとアメリカ型貨車が何故か似合ってる……!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 画像は皆様のツイートからです。


 mazta-k様撮影。第一印象を華麗に決めるのは、mazta-k様の欧州形列車。
 レストランのコンセプトに合わせ、地中海イメージの街並み。
 そこにやってきた隣国から乗り入れのユーロシティか? 客車は伊国鉄と墺国鉄の混成。
 この醸しだすオーラは、割と「問答無用」です。欧州形もいいぞ!

 スペースに制約があったとのことですが、小規模レイアウトでもここ迄出来る! 手本になっている気がします。
 そのうえ、良い意味での「レトロレゴ」な味さえ感じられるのですね。
 1980年代的なレゴが変節せず、そのまま進化したらこんな世界になっていたのではないかと……?


 エース君パパ様撮影。
 ドックボーンの全景が掴めます。地中海風民家と広場は独特の世界。
 ダークレッドとオレンジの混成の屋根がとても良い凄く良い。
 街並みの小物も決まってますね。

 教会というシンボルも欠かせません。
 地味に、灰色のデュプロトンネルもそれらしい雰囲気に貢献しています。


 こちらはかう゛ぇ様撮影。揃ってることの強さを感じます。また、小物の力は重要です。レトロレゴ風味ですが、渋目の色合いは「今のレゴ」。良いとこどりじゃないでしょうか。今回は平面的な配置ですが、何らかの段差など造って立体配置しても映えそうですね。

 最近は「和風無双」が続いておりましたが、欧州系の良さを再認識させられます。
(……JAMは和風ですが)


 エース君パパ様撮影。別角度より。
 海は紙ですし、地面や地形の処理は特に凝ったことは行っていないのですが、「なぜか」見栄えがします。センスの勝利?


 かう゛ぇ様撮影。噴水は小さな品ですが効果てきめん。
 
 汽車は「トーマス」。こうしてみるとソドー島にも見えてくるから不思議です。
 南欧風ではありますが、頑張って見立てると英国南部の島嶼にも見える。まさにソドー島。もっとトーマスは堂々としててよかったと思いますよ! トーマス系の写真はかう゛ぇ様のレポート一日目に多めなので必見。
(そういう催しにも使えそうですね。トーマスにかぎらず、英国形もまた似合いそう)


 エース君パパ様撮影。
 3日間。会場の都合で毎日設営撤収を行ったため毎日少しづつ差があるのだとか。

 3日目。ヤード部分が凄いことになっていますが。良い意味での「いつもどおり」(笑)。




 エース君パパ様撮影。会場は京阪系のホテルですから、当然 京阪電車が必須?
 いや、必須じゃなかったらしいのですが、皆様、こだわりを見せてきました。

 拙作の8000系は今回のために送ったもの。幸いにも好評だったようで何より。
 この並びが見られて眼福ですね。嬉しいことに、JAMでも見られますが!


 エース君パパ様撮影。さらっと同氏の新作、同和鉱業片上鉄道のDD13と客車・貨車が。 また、エース君の700系新幹線も好評だったそうです。会場は八条口近くですから、新幹線は眼と鼻の先立ったのでした。

 規模は控えめなものでしたが、それ故の濃厚さ。
 テーマの絞込によるまとまった感じがある展示になったようです。

 こんなさり気ない、然しあたたかみある催し、また続くと良いなぁと思うのでした。
 
posted by 関山 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】当日告知で恐縮! 夏コミ(コミケ90)のレゴトレイン関連

 本日8月14日 日曜日です。10時から16時まで。
(初心者は12時過ぎへの会場着を推奨します。並ばずに入れます!)

 コミックマーケットにおけるレゴトレイン関連本を纏めました。自分が知るかぎりではこの2サークルだけのはずですが隣り合わせならぬ背中合わせだとか。

 ジャンルはいずれも「メカミリタリ」カテゴリ。玩具全般・鉄道全般も歴史・伝統的にこのジャンルではあります。他にレゴブロックやブロック玩具系の本も出ているかも知れません。無論、鉄道や鉄道模型関連もこのジャンルです。見どころいっぱい。
 ついでに言えば今年は西地区配置ですので、東側配置よりは混雑はマシらしいです。



 しょうたいむ様の「オリエント工房」。
 新作の585系ポストカードは、実際に585系がデビウしていたら作られるであろうグッズをイメージ……とのこと。良い雰囲気です。
 



 くろてつ(嵯峨)様の「くろてつの会」への委託品です。
 関西LT会の「列車報」は1-3号まで。順調に号を重ねています。内容もバラエティに富む! 買って損はない冊子ですよ。
 その上、薬師山様制作のオリジナルキット ミニ0系も! 今回は豪華4両セットです。ワンフェスやブリックフェストでは定着しかかってるオリジナルキットですが、コミケでは初めてじゃないかしら?



 なんどでぃるてぃっく様もレゴトレイン本を作成。同じくくろてつの会さんへの委託です。

 「くろてつの会」さんでのメイン頒布品は会報「ラッチ」。
 地元に根ざした鉄道会誌はユニークな出版物と言えます。最新の5号では車両保存の問題も扱ってる。興味深い。



 くろてつの会の行動力、活動範囲の広さをさらりと触れる!
 
posted by 関山 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。