何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年07月06日

【作品紹介】エース君の名鉄3400系。いもむしさんチーム常滑に「高速」で向かってください…!

 某戦車アニメ風に(笑)。
 でも、AL車全盛期の名鉄の運行司令って西住流を要したと思うのです(笑)。性能の全く違う車両がごろごろ。複雑な種別や運行系統。分割併合も日常茶飯事。指示は複雑を極めたはず……?

 ちなみに当時「特急」は即ち全車指定。今で言う全車自由席特急は「高速」名乗ってた由。AL車は旧型にしては足が早く「高速」にもばんばん入ってました。
 
 余談はともかく。
 名鉄3400系は1936年製の流線系電車。「いもむし」の愛称で親しまれましたが、社内では「流線」と云われていたそうです。これはもっと流線型な7000系などが登場した後も云われ続けていたとのこと。床下スカートで覆った姿は確かに完璧な流線型でした。

 4連が3本。本線系か常滑線系の運用によく入っていたようです。
 1988年に2連1本まで激減。最初は赤のままでしたが、後日緑系ツートン化、冷房化、エアサス化など手が入れられました。動態で残せなかったのは残念ではあります。


 最近名鉄にはまってるらしい?エース君の作品。
 時代考証的には1988-1990年ころとなるのでしょうか。いや中間車作ればもっと華やかな時代(1966頃-1988)にもなりましょうか?
 
 先の3800系同様、Dyson氏の「規格」に合わせた仕様です。戯画的な大きなヘッドライトに太めのシルヘッダ。ブラックアウトのウインドウ。この仕様が3400系には全てプラスに作用しておりましょう。可愛さがマシマシです。

 いきなりですが、完成度がえらく高いですよ!


 特に、飛び出た角形のテールライト。的確に印象を捉えるとともに流線型の難しい部分を巧く「誤魔化し」てもいますね。
 前面の曲面ガラスはブラックアウトならではのカーブスロープ処理。1x2系のカーブスロープに未だにクリア系が供給されないのに苛々を感じたりもしますけど(笑)、ブラックアウト表現なら滑らかなラインを得られます。
(クリアにしても「内部補強だらけ」になるのなら、ブラックアウトも良い表現と思います)

 下部スカートもゴツさはありません。ジャンパ栓は良いアクセントです。


 それにしても、傾斜角が実に3400系!

 側窓は3800系同様の連続表現ですが、これもまた違和感がありません。実物もアルミサッシで窓枠細い印象でしたから。
 側スカートもベストチョイスでしょう。丸みが肝要ですよね。

 ちょっとの改良で化けてくるのは台車上部? 車体との「擦り板」部分に2x2の新灰タイル使っていますが、ここを赤タイルで埋めてあげたらどうでしょうか? 理想を言えば台車スカート(拙作 モハ52原形のような)ですが、それもちょっとやり過ぎかもしれませんので。

 連結対応ですから、Dyson様のAL車と連結しての「無双」が楽しみですね。ごくまれに3400+850も見られたと云われてます。2連化後はよく800や7300と組んでましたね。


 最後に。
 3400系「いもむし」「流線」に関しては別解釈・別表現も十分に考えられるでしょう。また、時代によって色や姿は異なりますのでその再現でも可能性は広い題材です。
 それでも、エース君作品は一つの道標になったと。
(……要約すると、先越された悔しい別時代で作るぞ)
 
posted by 関山 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】ジャパンブリックフェスト2016本レポ4 2日目 下

 前回記事こちら。
ジャパンブリックフェスト2016本レポ1 1日目上
http://legotrain.seesaa.net/article/438713570.html
ジャパンブリックフェスト2016本レポ2 1日目 下
http://legotrain.seesaa.net/article/438774539.html
ジャパンブリックフェスト2016本レポ3 2日目 上
http://legotrain.seesaa.net/article/439713345.html
6月4日 2日目の鉄道系後半です。


 ブロトレ大会続。


 改めて会場全景。手前が増設した複々線。ここに通常曲線を切断組み直しで魔改造したカーブレールを試用した由。9Vで使えそうなんですよねこのアイディア。


 碧月様のKTR800形は内装を見せての展示です。こだわりが伝わる。
 水戸岡デザインの内装再現も今後のテーマですね。




 Dyson様の「AL車無双」。真っ赤な旧型電車が行き交うさまは1980年代の名鉄そのもの。車両も編成も運用も個性に富んでいました。




 SR車(5200系)との絡みも。
 並んでみるとスマートですっきりした電車だったのがわかります。SR車も更新未更新・冷房非冷房で結構ごちゃまぜ編成日常茶飯事でしたから、増備期待したいもの。5300とか5700辺り、或いは5000?


 新幹線大会。予兆はキハ32 鉄道ホビートレイン。一発ギャグに見えてモデルも実物も出来は良いという(笑)。


 エース君のN700A。




 東海道・山陽筋の列車が並びました。500 N700 そして0系。
 N700系も登場した頃は全て現役だったんですよね。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする