何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月30日

【ヒント・アイディア】路面軌道曲線用試作中/複線用軌道

 あくまで、試作です。
 近日の使用予定はとりあえず「ない」ということで。

 フレキシ使っているのがミソ。最大限に曲げた状態でほぼ通常カーブレールと同じくらいのカーブになっています。

 敢えて「要らない子」のフレキシなのは「ガードレール(護輪軌条)」が実装されてるから。これで隙間も目立たなく、かつ安定した走行が狙えるはず……と。


 試作1。1x6タイルをひたすら並べる。悪くはないのですが、整合性が曲線の入り口と出口で取れません。相当面倒な調整が要される。ちょっとイマイチ。


 試作1の中身。コストダウンには拘ってます!


 試作2。2x2タイルも使う。隙間はやや大きいのですが、カーブの入り口出口で整合性がきっちり取れる。写真ではフレキシ5本使っていますが、構造的にはフレキシ4本=通常カーブ1本で成立して、柔軟にレイアウトが出来ます。


 試作2の中身。やはり、コストダウン第一!


 試作2の拡張版。2x2タイルで軌道敷を完成させる。これが本命本番になりそう。
 
 最終的に真四角にすることは考えておらず(土木工事的に地獄になるんで)、放射状に2x2タイルを広げていって、適度なところで曲線道路にしたいと。45度位の角度で扇型の路面プレート作って……というのが最終目標。無論、それなら各所のイベントにも持参できるって訳です(ドヤァ。

 あと9vにするかどうか未定。アルミテープ貼るわけですがお世辞にも見た目は良くない。性能も安定しない。PFオンリーに割り切るか……。しかし路面軌道を走らせたい車両って動力的には9vにしたい小型車多いという矛盾。どうしたものやら。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 さて。
 近日、それも直ぐに使う予定があるのはこちら。複線直線。「複線専用」として、複線間隔も詰めちゃってます。
 レゴトレイン標準だと複線間隔開き過ぎで不自然でしたからね。

 軌道敷と道路部分でタイルの貼り方変えてるのがコダワリ。

 いや、理想を申せば道路を新濃灰にでもしたいところですが、コストが洒落にならなくなります。2016年現在、2x2タイルで安くて大量確保できるのは新灰とタンだけですからね(あとは赤とか黄色で論外)。タンを軌道敷は考えられなくもないんですが、カラースキーム的にリスク高すぎます。砂岩だとタンでしょうけど日本形で似合うのかどうかと? 

 今週末、JBF(ブリックフェスト2016)のK-LUGの和風街展示でデビウ。
 その後は6月18-19日の砺波(富山県)に持って行き、無論8月のJAMでも使う!
 あとは普段使いか(家で路面走りそうな電車とか飾っとく用)。タイル1000枚以上購入の元はとれます多分(笑)。

 で、これを水曜までにあと6枚作りませんと……(苦笑)。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】ひだか様のモノレール+AGT JBF展示仕様! モダンな駅も


 今度の週末に迫ったブリックフェスト2016(JBF2016)。

 ひだか様は今年もモノレール出展されますが、その予行演習を行った動画を発表されています。今年はいつもとちょっと違う? 見どころいっぱい。


 洗車機を潜るところから始まります。
 この洗車機は初出。テクニックパネルに依る造形が美しい!


 昨年からの、編成トラバーサーもあります。インパクト十分。


 立体的なレイアウト。左のポイントと、右手の駅の高さが違います。
 高架駅は少し紹介したものですが、今回見事に完成。


 駅のターレット式色燈信号機。ポイントと連動します。


 駅(高架ホーム)内部。
 ホーム本体はブロック横組の精細なもの、そこに大胆なテクニックの上屋根を組みわせる。テクニックアームは鉄骨に見立てる。良きモダンデザイン。

 ベンチのデザインも凝ったもの。トータルでコーディネートされています。


 テクニックパネルの屋根に、駅看板。モダンで、かつ楽しそうな雰囲気たっぷり。
 ベンチの配置も工夫されています。


 俯瞰。トラバーサーや洗車機が見えます。そして、今年初お見えのAGT(新交通システム)。並走したり、すれ違ったり。


 立体交差。カラースキーム揃っていると一体感が出てきます。
 

 並走。動きのリズムが違うので、変化が出て楽しい物になりそう。
 
 勿論、他にも見せ場はいっぱい有ります。
 ブリックフェストは今週末(土日)。神戸です。もうすぐ!
 
posted by 関山 at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする