何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月13日

【ヒント・アイディア】トレインファンから見たレゴのマイナー色


http://www.bricklink.com/catalogColors.asp
 最近話題になりがちなので。「電車」作ること前提に話を進めます。重要なのは1幅のブロックと1幅のプレートにほかなりません。あとはポチスロにタイル系。

 コストは度外視。ただ、近年の新色は流通量が多いので、比較的低廉なことが多いですが。


◆イエローシュグリーン
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=P&colorPart=158
 京都市バスのベース色に最適! と話題になりました。
 黄色ががったというよりは、非常に薄いグリーンです。
 

 3004 1x2ブロック
 3024 1x1プレート
 3623 1x3プレート
 54200 ポチスロ1x1 
 は供給されていますが、タイル系が皆無です。未だ電車やバスには苦しそうな色です。


◆ブライトライトオレンジ
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=P&colorPart=110
 京阪特急の薄いオレンジ色のイメージです。
 拙作1900形では黄色で代用してしまいましたが(褪色したカラー写真だと黄色に見えるので……)
 なお、この色、レゴ公式では黄色の代わりに使われてる感。


 ブロックでは1x1 1x2 1x3 1x4 4070ヘッドライト
 プレートでは1x1 1x2 1x3 1x4 1x6 15573ジャンパ
 ポチスロは1x1も1x2も両方あり!
 タイル系も1x1 1x2 1x4 1x6とひと通り揃う感じ。

 あれ、そろそろ電車だって作れそうな?カラーラインナップ。
 ハイグレードな京阪作るなら……? しかし京阪特急色しか思いつきませんが(苦笑)

◆ライトアクア
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=P&colorPart=152
 伊豆急に富士急行(旧塗装)。田舎私鉄好きには見逃せない色です。
 電車の上半分作れるようなパーツが有ればよいのですが。


 ブロックは1x1 1x2
 プレートは1x1 ジャンパプレート ……のみ
 ポチスロは1x1も1x2も両方あり
 タイルは1x2と1x4
 
 未だ電車作るのは時期尚早なようです(伊豆急100系大好きなのに!)。プレートで1x4か1x6が出てきてくれたら状況は大きく変わるのですが。
 プレートの2x4や2x6はある。切るか(爆)。

◆ライトイエロー
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=P&colorPart=33
 タンとは違っていて、非常に微妙な色です。
 近鉄特急の1947-1958年の上半分の色とか、台湾鉄道管理局のEMU100/300の窓周り・幕板部分の色がコレに近い。


 ブロックは1x2 1x4 1x6 1x10 1x12
 プレートは1x4 のみ!
 スロープ系皆無!
 タイルは1x4と2x2

 これも電車作るには微妙過ぎます。近鉄は無理、台湾はギリギリなんとかなるかなぁ
。ただ、タンで代用するほうが楽ですね。


◆オリーブグリーン
http://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=P&colorPart=155
 アメリカの昔の客車は、ダークグリーンより寧ろオリーブグリーンのイメージ有りますかね? どちらかと言うとミリタリ方面で注目されろうな色でしょう。
 かつての神戸市電の上半分の色がコレ。



 ブロックは1x1 1x2 1x3 1x4 1x6 1x8
 プレートは1x1 1x2 1x4(但し上面にポッチx2のみのタイプ 92593)
 ポチスロ1x1 1x2
 タイルは1x3 1x6 グリルタイル1x2

 ぎりぎり鉄道車両に使えそうです。
 

◆その他
 サンドグリーン(灰緑)は最近(この数ヶ月)供給状態が好転してきました。1x1や1x2のプレートが割と低廉です。1x4以上のプレートが未だ高いですけども。でもバスや電車につかえる状況です。

 先日東武1720系に使いまくったダークタンは元から低廉ですね。種類数も電車に使う分は余裕な感じ。もはや希少色ではありません。お薦め。作品が渋くなります。

 ダークレッド・ダークブルー・ダークグリーンも希少性は薄れた感強いです。いずれも1x1や1x2のプレートが安めなのは朗報でしょう。

 ブライト系・ビビット系は苦手なので(笑)、調べていませんが大きな変化は有り得ます。ただ、国鉄交直両用車に使われがちなあの色(ローズピンク/あずき色)は適切な色が未だにありません。ダークレッド代用が未だありかも?


 最後に、以上パーツはカンザンブリック取り寄せ大歓迎ですよ!
 
<色名はbricklinkより。画像はwikipediaより>
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする