何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2016年05月06日

【実物鉄道】鉄道系オフ会参加。料金不要クロスシート車で日光往復してきた(下)

 (上)はこちら。5月1日の記録です。


 東武日光駅。山小屋風の駅舎は1979年築とのこと。

 1時間ほど帰りの電車までありますので、駅前を軽く散策。

 それにしても、日光軌道線を廃止してしまったのは本当に惜しまれる。
 江ノ電や箱根登山鉄道のような「観光の定番ルート」「地域のアイコン」になりうる乗り物になったはずなんですよねぇ。


 国鉄もといJR日光駅。東武日光から歩いてすぐ。ここまで隣接してるとは知らず、驚く。

 何時かレゴで作ってみたくなる洋館。ただ、ひとけは少ないのです。


 改札と1番線。かつては此処にキハ55や157系といった「日光行カスタム」な特別車両が横付けされていたのでしょう。そう思うと感慨深い。

 しかし、205系しかやってこない現状。
 通勤形しか来ないJR。対して通勤形は意図的に日光行から外している東武(各停でも6050系)。いろいろ考えてしまいます。
 157系を日光線から召し上げてしまい、165系にしてしまったヨン・サン・トオ(1968年)の地点で国鉄のやる気は既に失われてしまったんでしょうが……。

 流行りの観光列車。導入のチャンスな気がするんですが。
(東武特急には既にプレミアム感がないので……)

 さて。東武日光に戻って。弁当などを補充。肝心の1800系臨時快速を待ち構えます。


 !!

 碧に映える。赤い電車。美しい……。


 幸いにも撮りやすいところに停車中。美しいフォルムを堪能。無論参加各位で撮影会モード。
 1800系でも最終増備車の1819Fは角ライトや角形のクーラーキセと、やや形状は見劣りするのですが、それでもこの気品です。
 

 1800系は地味ではあるけど、上品。
 この文脈の鉄道車両デザインは<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】ソニック? レゴディメンジョンズ

 情報源The Brick Fanより

 鳴かず飛ばず感が物凄いレゴディメンジョンズ。発売範囲も北米(US カナダ)のみ。なんとも言えないシリーズですが、まさかの新作は「せ〜が〜」


 ソニックらしいです。ライバルのマリオやゼルダは無視されてるのに(笑)。いやまぁ日本以外ではマリオよりソニックの方が人気あったらしいですけど(GenesisにMasterSystem。メガドラにMk3ですな)
 型番も71244って決まってるとのこと?

 また、71252はナイトライダー。
 他に「Ghostbusters reboot, Adventure Time, Harry Potter, Fantasitc Beasts」辺りが噂されてるとのこと。ハリポタ復活!?

 さて。
 一つ申したいことが有れば、こういう版権物を小規模に扱うシリーズはあって然るべきですが(ファンなら嬉しい)、下手な電子媒体との融合は考えずにストレートな商品として発売してほしいなぁと思うのでした。「日本で売れ!」とまでは言いませんが、北米だけでなくてせめて欧州で流通してくれたら、安いオランダやドイツの送料で輸入できるので問題ありませんよ?
 郵便代の糞高い北米限定やられると辛いのです……。
 
posted by 関山 at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】群馬レゴオフ2016レポート まずは鉄道篇

 2014年に始まり、今年で3回めを重ねる「群馬レゴオフ」(tamotsu様主催)。

 主に自動車作品メインのオフ会では有りますし、その方面のレポートも多い……と思われますが、このブログの趣旨的に先ずは鉄道系レポートよりお伝えしましょう。


 会場全景。
 2014,2015年に比べ、約二倍の会場面積に! 真ん中のパーテーションより左側のみが去年の会場でした。しかし、密度感は変わらず。参加人数がほぼ倍に増えているから(笑)。前橋はちょっと遠いものの、皆様半ば旅行気分で参加されてる感じ。5月連休の定番イベントになってます。

 また、自動車メインではありますが、鉄道やミリタリーへの配慮もしてくださってるんですよ。若干クロスオーバーするジャンルでもありますけども。

 鉄道島。特に呼びかけはしていないのに建物系作品が来てくれたのは嬉しい事でした。複線エンドレスのシンプル配置。


 先に先頭車のみお見せした拙作 東武1700系 DRCは4両編成で持込。取り敢えず9vで走行可能状態に。
 中間車は左から2両目がサロンルーム、左から3両目にビュフェを再現して、変化に富んだ編成になりました。


 ダークタンの大量使用がインパクト大だったようですが、価格の低い1x1 1x2 1x6のプレート、また1x2と1x6のブロック、ポチスロをメインに構成しています。他の色で作る場合とコストはそれほど変わらないのですよ?


 こちらは東武1800系。伊勢崎線急行。こちらも4連で。

 DRCも1800系も、先頭車1両のみから4連を製作。それも2企画平行というのは正直草臥れました(約4日ほどの間に電車8両造った……)。でも頑張ってよかった!

 この実物、過去の車輌にみえつつ(1998年伊勢崎線急行から引退)、今も1編成が健在です。多客時には日光線快速に使われてる由。5月1日には乗ってきたところだったり。

 赤にクリーム色帯という派手な配色ではありますけども、現役当時も今もやや地味な存在ではありますね……。伊勢崎の先に今回の会場の前橋はある由。一応「地元の電車」なのですが。


 DRCと1800系の並走。1969年から1990年まで、この2つが東武の華。

 実は両者とも足回りと床下機器が仮完成状態。台車などは既存作のを「借りてる」状態。1720はアルストム、1800は標準ミンデン。そこまで作りこんだら記事にしたいです。できたらインテリアも……。DRCは作りがいありそうですし、1800系も乗車したばかりなのでちょっと惚れ込んでるんですよ。


 さて。赤い電車でもオーラがなにか違うのは柴様のパノラマカー。
(……この派手さは、ちょっと悔しい)

 パノラマカー自体は7000系がT.N.FACTORY氏、7500系がAP氏で既に実現していますが、柴様のアプローチも「有り」! 良い意味で製品的な雰囲気。そして全体にディフォルメ入れつつパノラマをパノラマ足らしめてる要素はきちんと取り込んでる……角ばったフォルムにフロントアイに、更には運転席用のステップ穴まで。

 別途記事にします。乞うご期待。この作品には大きな可能性を感じます。


 東武に名鉄。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:02| Comment(1) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする