何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年12月17日

【作品紹介】カツマタ様の4幅小型モノレールと、その秘めたる可能性

 すいません。こちらもやや旧聞です(約ひと月前)。
 でも、記録として纏めておきたい題材・アイディア。記録性の弱いtwitterだけじゃ勿体無い!

 発端は、サクラグ横浜オフ(11月上旬)で久しぶりに公開実演されたの、うだ様の4幅懸垂式モノレール。あれは10年以上も前の伝説的作品だったのですが、それを今様に再解釈? 無論、カツマタ様のオリジナルティ濃厚な作品であるのは言うまでもありません。良い化学反応が起きたと!



 システムは4.5vカーブレール使用。
 車両は4幅で、小さく軽く造られているのが印象的。電源は言うまでもなく9v角形電池(006p)用電池boxです。モーターはPF-Mモータ使用のもあれば、旧Technicモーター(内部減速無し)も使っているようです。

 動力伝達は極めてシンプル・かつ大胆にゴムベルトのみ。



 PF-Mバージョンの動画。電池box車・モーター車・客車の3両編成。
 このテストでは受光ユニットは未搭載ですが、最後尾の客車に搭載することも理論上は可能でしょう。無論、シンプルに走らせっぱなしという方向性もありでしょうが。


 速度は速すぎず遅すぎず、適切な感じ。
 小型車の3両編成ですが、頑張ればボギー方式にして、大型車の2両編成のような展開も有り得そうです。ゴムベルト故、車内モーターとボギーの間の動きがあっても吸収できてしまうかも知れません。



 さて。動画多数につき(続きを読む)以下へ。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】九州ミリオフ 戦車の積み方と、鉄道に似合う戦車/特撮的演出!

 旧聞で恐縮ですが(9月12日ですね……3ヶ月も前)、正乗(taichi11)様のあげてくださった2015年九州ミリオフの画像より鉄道系です。

 なお、元画像はbrickshelfにあります。
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=558988


 並んでいるのはどれも比較的最近の製品なのですが、なかなかどうしてかっこ良い!
 #79111はロッドの取り付け改造で化けておりますが。


 もうすっかりお馴染みの看板。「貨車の積み荷」にしちゃうのは有りですね。
 木枠などで保護して上げると積み荷らしくなりますかも。


 究極の「積み荷」
 6幅+シェルツェン。比較的現代の戦車でしょうか……? 90式ではないですよね。

 この画像は一発で惚れました。
 貨車自体はシンプルなのに。いや、シンプルだからこそ積み荷というか主役を惹き立てているのでしょうか。
 
 今は某劇場版のお陰でレゴ界隈は戦車ブームですが、このサイズの現代戦車ありだと思わされた一枚!


 鉄道系全景。製品って意外とデザイン良いこと再認識させられます。
 とはいえ、自作の建物(青い屋根のアパートメント?)は光っています。


 鉄から離れますが、この魅力・威力。ゴジラを迎え撃て! 正しく東宝特撮。


 何も言うまい。
 ゴジラそのものも素晴らしいのですが、また鉄塔も素晴らしい作品ですが。
 
 この良い意味でベタ過ぎるほどにベタな「特撮的」な世界観の凄さ。正乗様の撮ったこの1枚もまた「作品」なのですね。


 あと九三式タチコマ様のツイートより。
https://twitter.com/hayoneroy/status/643076777753972736
(とにー様作品)
https://twitter.com/hayoneroy/status/643072877596536832
(かもなん様作品)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆


 過去には61式など鉄道輸送しておりましたし、旧陸軍時代も然り。
 今も戦車は無理ですが、転地訓練輸送では砲や各種車両を鉄道輸送しているようで、注意してると写真が上がってきたりします。

 鉄道インフラに合わせたミリタリーモデルの可能性を感じたのでした。
 また、特撮的な撮影・演出テクニックも意識する必要もありましょうね。

 奥は深いですし、いろいろな切り込み方とかジャンル融合。一考の余地はありです。
(まぁ、当面は鉄道車両造るほうが忙しいのですが。あの貨車に積まれた戦車に憧れ、1幅キャタピラことチェーンリンクは購入してありますけど、活かすのいつになりますやら……)
 
posted by 関山 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。