何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年10月02日

【レゴ製品】新テーマ「Nexo Knight」に思う

 bricksetより。
http://brickset.com/article/16921/first-unwatermarked-nexo-knights-image

 来年1月から展開される新シリーズ。ネクソンナイツ、ネクソナイツって読めばいいのかしら。

 重要なのは欧州では1979年から始まる(日本では1984年から)「お城シリーズ」の文脈ではなく「レジェンドオブチーマ」の後継としての、男児向けアクションテーマの一つとしてのリリースということでしょうか。
(とはいえ、現状でクラシックな「お城」は休止中なわけですが)

 或いは、ニンジャゴーの「騎士版」と考えても良いのかも。

 評価には困るシリーズですが、最近のレゴは「第一印象は最悪だけど、後で見直すと案外良い感じ」が少なくないので、これはこれでいいじゃん……と考えとくことにしましょう。

 で、噂によると、お城でキャタピラ装備とかもあるとか、ややスチームパンク的雰囲気も入ってくるのか。
 となると、今度こそ、男児向けアクションテーマにトレインシステム導入を期待していいのかしら?
 いや、この方面ではまったく期待出来ないんですよねぇあの会社には(苦笑)。


 チーマもニンジャゴーもウルトラエージェントも、あんなに陸海空の乗り物系メカ展開しやがるのに、「軌」だけはガン無視でしたからねぇ……。

 まぁこの辺は鉄道網から既に隔絶されてるビルンで開発してて、その上「人生で一度も列車に乗ったことがない人」が人口の過半数で高速鉄道作る計画がいつまでも実現しないあの「某大国」をメインのマーケティングしやがる連中に言っても無駄でしょうけども……。せめて「たった10年で世界最大の高速鉄道網築き上げた国」をマーケットとして意識すると変わって来るんじゃないかって期待はあるのですが(苦笑)。
 
 まぁ一番の望みを申すなら、クリエイターカテゴリでの単品の機関車や客貨車のリリースなんですけどね。あの会社全体からしてみれば僅かな経営リソースを割くだけだと思うのですが。
 


  
posted by 関山 at 22:02| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする