何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年09月13日

【作品紹介】エース君の小田急ロマンスカー 素直が美しい!


 小田急ロマンスカー10000形HiSEと7000形LSE。既にsauseiji様と、気分屋様の作品もある由です。

 しかし、エース君の作風・解釈は大きく違う。
 HiSEとLSEの印象は直線的ゆえ、キャノピーは直線的に攻めてきました。これが不思議なほどに違和感皆無。
 あの世代のロマンスカーの造形は丸みとも直線基調とも取れるものですが、後者を意識してもまとまるのですね。
 なお、作者コメントでは7000形LSEとされていますが、自分が受けた印象としては10000形HiSE。或いは両者の良いとこどり? に思えましたので、断言を避けています。
(側面の印象は7000形ですが)

 鼻先の形状が綺麗で、巧く流線型に繋がっている。現状オレンジのトレインプレートを使っている箇所も、将来は1x8タイルの横張りにリニューアルしたら大化けしそうに思えます。


 現在、4両編成が落成した模様。無論、連接車。
 パーツの持ち味活かした「素直な形状」の魅力ですね。
 やはり、前頭部が綺麗。


 ポチスロの屋根肩。そしてタイルの屋根が特急車両らしい優美さに繋がっています。丁寧な作品でもあるでしょう。
 


 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】ルビー様の伊予鉄道50形。バランス良い路面電車。

 ルビー様というとラージスケール作品のイメージが強いため「6幅も手掛けるとこの品質!」という驚きです。


 ルビー様の得意とされる、ジオラマしたての作品。
 製作動機が「安全地帯」の標識の再現ができたから……と言うのはホントかウソか? ジオラマの出来が秀逸です。車とか並べてみたくなりますね。それもリアルな1980年代以降の国産車(或いは国産車並みに見かける独逸車)でリアルティ重視か。


 電車をアップで。制作されたのは伊予鉄道の50形。古い路面電車ですが、1980年代末に今の冷房付の姿になった由。無論現役。
 横組の前面窓の比率が凄く、それらしい。センターは大きめ2x2パネル。その左右は横組ですが、よく見るとピラーにブラケットの薄い部分を使っている。このおかげでピラーが細くリアルに見え、また左右窓が微妙に車体幅より狭く見える。お陰で流動感につながってる……!

 50形の顔は微妙に丸みのついた形状なので、真四角な印象を与えてはならない!のですが、この全面窓まわりの配慮で丸み表現になってる由。

 窓下もよく見ると、左右が0.5プレート厚づつ窄んでいます。
 その関連で、前面窓中央も上下逆転という凝った構成に。



 側面中心に。バランスよく。ボギーの路面電車はどうしても実物より腰高に見えてしまうのですが、この作品はそれが抑えられてる感があります。
 理由の分析はできませんが……不思議。窓サイズか、腰板の長さか? はたまた幕板?


 全体の情景。伊予鉄らしさにあふれる。
 坊っちゃん列車や豆腐みたいな新型車、はたまた鉄道線との平面交差。道後温泉駅……など魅力的な情景がいっぱいの伊予鉄道。新たな可能性が拓けるのかもしれません。
 

posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】9月12日はダブルレゴオフ会! 札幌ノースブリックと九州ミリオフ

 トレイン中心観点からツイートを拾わせていただきました。
 ノースブリックのほうが鉄分は濃かった模様で、ノースブリック中心はご容赦を。

 なお、ノースブリックに関してはJAN様がまとまったレポートを上げてくださっています。

 JAN LEGO「ノースブリック2015レポート」
 老若、軍民? 萌え硬派……バランスの良い催しになった模様です。



 4wide minifig rideの定番化は凄い。



 小型車。レトロ系。バモスにミゼット、DSも 右奥の小型スポーツはS600?



 おふざけもお約束。



 隼様の船系は凄いですね。アブローラはJAMの凱旋公開!
 左奥のムーンバスはベテラン勢……の作品でしょうか?



 新作はないものの、さらっと鉄道系の規模は大きめです。なお非確定ながら、11月に再度トレインオフを企画中とのこと……? レゴトレイン系オフ会が地方区で爆発的に広まりつつある……? 無論今の段階では、核になるメンバーが必要なわけですけども。



 全体の様子ですね。大曲線!



 ユウユウ様より。
 テーブルのロの字配置。結構なスペース。
 せたか様のレンガ駅舎+跨線橋も登場です。



 英国な光景……ここにはでぃるてぃっく様のクラス23ベビーデルティック+APT-Eが欲しくなるところですね。或いはかべぇ様のトーマスシリーズか?



 後半、SPA1103様も参戦です。大きくてリアルな札幌市電!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆



 こちらは福岡ミリオフ2015の模様。
 関東からの参加者も集める! ただ、鉄分薄めなのとあまりツイートされていないのでレポ薄めです。ご容赦ください。



 空成分は濃いです。sigezo様の飛行機シリーズよくぞ遠方持ち込まれたもの!

 さて。他の要素がちょっとわからず(ツイート取りこぼし)。申し訳ない感じ。
 九州は未だトレインビルダーさんが少なめの様子。そういう地だからこそ、乗り込んでしまうべきだったかとやや反省です(「はかた号」のる理由にもなりますし)。

 九州の鉄道自体は、北海道かそれ以上に魅力的な題材が揃うもの。
 何時かは九州でもトレイン多めのオフ会できればなぁ……と思うのでした。
 
posted by 関山 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする