何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年08月30日

【JAM2015】Lゲージレポート1日目<写真追加分 下>「欧州形」「国鉄」「夜行列車」

 関連記事。
 2015年JAM1日目 速報(コメント追記分)
http://legotrain.seesaa.net/article/424842093.html
 レポート1日目<写真追加分 上>
http://legotrain.seesaa.net/article/425028266.html
 これで1日目の写真及びコメントは全てになります。



 EF65牽引のトワイライトは「特別なトワイライト」か?
 軍港+可動橋というシチュエーション、日本のどこかに無いかなぁ……。若狭とか横須賀とか呉とかにありそうで、無い。


 行き交う阪神電車。その1。薬師山様の作品。
 5-6線は解釈次第で普通鉄道とも路面区間とも取れるような曖昧な線路になりましたが、阪神電車(に限らず京阪も阪急も近鉄も京急も……)も創業時はそんな曖昧な「軌道」でスタートしているのでこれはこれで似合うのです。


 その2 街の電車なのに、景色に海が見えると凄く開放感があるのは何故……?
 

 薬師山様の新作。近鉄3200系。ペース早い!
 この角度から見ると連結部も屋根端を白く仕上げているのがわかります。独特の柔らかさはここに秘密があるのかも知れません?
 
 なお、この日の鉄橋部分はちょっと見せられた状態でなかった。線路が水没状態です。二日目の開場前に直しきったのでした。


 新快速関係は持っていったけど出せなかったもののほうが多かった。たまたま出せたのが80系の急電。拙作の新作以外は今回は遠慮気味?に。




 東京では初お披露目。薬師山様の0系新幹線。6両編成。
 窓が小さめで全長が長く見えるデザインなのが、0系らしさ、新幹線らしさを強調しておりましょうね。美しい。


 海をわたる姿は……やはり弁天島にしか見えないのでした(笑)。


 同じアングルで。クラス23の曳くトワイラ。
 
 そういえば。トワイラの色って実はコミュニストグリーンなのですが、何故か共産圏の列車っぽくは見えない不思議です。トワイラの印象がそれだけ強く焼きついてるってことなんでしょう。まぁ24系客車の印象も焼き付いてますけど。

 どうでもいいけど中国にも24系客車が(略。


 今度はyonenaga様のオーストリアの機関車とトワイラの組み合わせ。
 やはりyonenega様のセンスの良さがひかります。製品ベースなのになんでこんなにスマートで美しいのでしょうか? 

 ところでこのアングル、街が一番きれいに見えるアングルでも有りました。
 中央通の一番末に、スターリンゴチックの大伽藍……もとい駅舎が控えてます。


 同じくyonenaga様のスイス国鉄入換用ディーゼル機関車。これも製品カスタムなのですが。なんでここまで大化けするのでしょうか。製品がこの出来で、かつ複数種が同時展開されて車両単品売りがあれば、レゴトレインもコレクター的趣味がもっと広まって敷居は大きく下がると思いますのに……。

 合わせてるbikkubo様の汎用高側無蓋車もヨーロピアンな雰囲気を醸し出す。好ましい組わせでした。


 やりたかった組み合わせ。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【JAM2015】Lゲージレポート1日目<写真追加分 上>「欧州形」「国鉄」「夜行列車」

 写真編集してると「あれしとけばよかった」みたいな後悔がたたダダ漏れ。
 後悔は反省につなげ……られるといいなぁ。

 お待たせしました。一日目(8月21日 金曜日)の追加写真です。



 まずはモノレール島より。小規模……なつもりであったのに、mazta-k氏のスカイライナーフル編成が妙に短く見えるのは何故でしょう?
 モノレール島はアイン様にお願いして、アルミテープ貼りの直線レールも使用した由でですが、多少の電圧降下はあったものの何とか乗り切れました。饋電線も加えれば問題も片付く?


 SUU氏制作の高速道路、まさか2段とは思いませんでした。すごい迫力。
 この地点ではモノレールは工事中。ぶっ切れたモノレールの桁指して「ドリーム交通みたい」「いや、姫路市交通局だろ」とか不穏な会話してたのはここだけの話です。

 ひだか式は東芝式でもロッキード式でもなく、ポジションは成功したアルヴェーグ式か日本跨座式なんですよね。


 車両留置島。1日目の午前はまだこんなもの。全体にまだまだ余裕があったのでした。
 それがなくなるのもあっという間でしたが。


 欧州の鉄道テーマより。Yonenaga様の#60051もとい、ICE3。
 昨年に比べ、屋根を丸く改修したことで更にICE3に近づいています。


 今回の目玉。大半径カーブをゆく。


 1日目の午前。未だ運河には水が満ちず。水の面積が想像以上に広すぎたのでした。幸いにも当日午前に青画用紙(マーメイド あお)が入手でき、改修できたのですが。


 mazta-k様の「デジロ」。軽快でスマート。そして機能的。
 思えば#7938はドイツの近郊型電車を多くの方が手がけるきっかけにもなりましたね。特急ではなく近郊形を基本セットにしてくれたあのセンスは忘れがたいものになりましょうか……。


 街を行き交う。手前のはbikkubo様の作品。ちょっと不思議な連接構成に味。そして#7938の持ち味だって生きている!


 こちらはYonenaga様の作品。一番まじめに「DB」しているかも? ゴツめの屋上機器は賛否割れましたが、これが実物の仕様として正解なのだとか。

 欧州系近郊形が、薬師山氏のオランダドッグノーズも含めればタイミング良ければ4本揃ったのは凄いことではあります。


 鈴木様のCC40100をアップで。
 台車にはあえてカバー設けず、12v的雰囲気を狙っているようです。
 前面はシンプルに見えて、おでこのウエッヂがこの機関車の印象に限りなく正確。
 黄色グリルスロープx2による、三角形の飾りも見逃せません。シンプルなのですが、ツボの押さえ方が極めて正確なのですね。

 4.5v/12vオンリーみたいな企画をいつか実現したなら、この編成は登場願いたいものです。#7740や#7745と良い対照をなしてくれるでしょう。


 客車もうまい。車端部の<<続きを読む>>
posted by 関山 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする