何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年06月09日

【イベント】ジャパンブリックフェストの鉄道出展 その1「近鉄祭!」

<鉄道系出展の概要>
 「鉄道島」の方は1800mmx4800mmの空間に複々線設置。2線がPF専用、2線が9v用です。予定より1線増やしたものの、その分留置スペースが犠牲になりましたが。
 シーナリーはほとんど無かったものの、立命鉄研さんの大型アーチ駅舎にはお世話になりました。あのインパクトは会場的には必須なもの。mazta-k様のホームも精細でしたし。
 
 また予想外の車両数でもありましたので、国際鉄道模型コンベンションの時同様の「テーマ制」を導入して運転車輌を区切った由。
 11時まで 試運転
 1100−1230 近鉄
 1230−1400 阪神・阪急
 1400−1530 フリー
 1530−1700 JR。

 また、並んだところを撮るために一斉に列車止めて駅での「撮影タイム」行いました。

 一方「神戸風の街なみ」の高架駅の方は、2時間に1度程度で車両の入換行なってます。
 対外的には「変化をつけるためのメンテナンス」。身内的には「せっかくの街なみなので、好きな車両を見せびらかし+撮影したい」という理由でしたが、幸いにも前者の効果は幸いに得られたようです(笑)。


 配線のわかる写真。内側から「1」−「2」−「3」−「4」線。11」線「2」線は9v対応。「4」線は大半径カーブ(フレキシ2本版)。
 
 不足したという側線(引き込み線・待避線)ですが、「1」線内側に3本。「3」−「4」線の間に1本。普通に使えば足りるはずなのですが……。やや持ち込み数が予想外でした(無論、喜ばしいことです)。

 それから、mazta-k様が設営レポート上げてくださりました。
「Japan Brickfest@神戸 設営の様子/マツタケ所長の大冒険ほか」


◆◇◆◇◆◇◆


 試運転に使った80系急電。この駅に置いてみるとなんともヨーロピアンな風情。

 最初は近鉄から。(拙作)10000形と10100系ビスタ新旧、エースくん作の通勤車の並び。時代は合わないのですが違和感なし。

 10100系B編成 高速で通過中。

 エースくんパパ様の22600系+30000系。6両編成のワイドカーブは絵になるもの。
 引上線に居るのはエースくんの「はかるくん」。

 全景。広いのか狭いのか……。少なくとも3月の横浜トレインオフよりは広大なのですよ! 2月の札幌トレインオフほどは広くないですけども……。

 新旧の華形電車大集合。ビスタI〜IIIまでが揃う。側線には伊勢志摩ライナー(エースくんパパ作)も。





 撮影タイム。この豪華な<<続きを読む>>
posted by 関山 at 22:29| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】ジャパンブリックフェスト 番外編

 現地への移動とか宿泊とかの話はこちらへ箇条書きで。
=====================


・「神戸風の街なみ(の高架駅)」と「鉄道島」合わせての荷物は27kg。ゆうパック170サイズでギリギリ。
 無論、昨年の梅田への荷物はこれ以上でしたが、あちらは経費でましたので(苦笑)。

=====================


・「鉄道島」に敷いた布は「展示用の」フェルト生地の緑。麻雀卓の素材とあり「これだ!」と。900mm巾x9600mmで6000円強(楽天)。最安値でこそ無いですが他の素材よりは安いはず。で、見た目も質感も上々。関西(立命鉄研)に預けたので今後も使ってもらえると思います。色は基礎板に近いですし。

=====================


往復は高速バス昼便。
 「昼特急」のエアロキングも何時かは引退するでしょうから、乗れるうちに乗っておきたいと。
 行きは気分も高揚してるのでえらく楽しかったのですが、寿司系の弁当と酒を用意し「サロ152乗ってサハシ153まで寿司摘みに行く気分」とか粋がる(笑)。「昼特急」は所要時間的には昔の電車急行(「なにわ」等)的な感ありと。あの楽しさは既にやみつき。

 大橋ジャンクションを通過するようになった「昼特急」。件のぐるぐるを登ってく。

 東名の左右ルート別れる御殿場付近。4車線全て下り線で「アウトラン」気分。BGMマジカルサウンドシャワーw

 伊勢湾岸道の斜張橋連続区間。

 でも、帰りは純粋に苦痛ではないものの、爆眠状態。せっかく最前列取ったのに(苦笑)勿体なかった。
 ……こういうイベント参加の際の帰りは夜行のほうがいいですねこりゃ。JR系じゃなきゃ安い3列多いですし(少し前は昼便+ネカフェ代の方が夜行3列より確実に安かったのです)。

 車は往復ともクレイドルシート車。これが片道7時間を割と左右。3列シートでもクレイドルじゃないとちょっと苦しいのが東京〜京都往復。指名買いできないのが難ですが。
 そういえば行きの車は珍しい濃赤モケットの車でしたが(通常は青モケ)、同じ座席でも快適性が色彩で違う気がするのは不思議。濃赤の方が好き。特ロっぽい(笑)。

 濃赤モケットの744-3999号車。実は「レディースドリーム」号用のレディース仕様らしい(敢えて誤解招く書き方をば)。珍車故に車内も撮っておけばとマジで後悔。

=====================


・純粋な旅行と(出先では主に乗り鉄程度)、大型イベント参加は現地での消耗が違うことは考えねばなりませんかも。梅田の時は新幹線往復で、しかも帰りはグリーン車。あちらは経費(略。
 なお、今回は飛行機も少し考えました。羽田〜神戸のスカイマークは最安値8500円位なのでちょうどバスと新幹線の間くらいの運賃。十分に検討の余地あり。というか新幹線ボリすぎ。

 まぁ結局バス、それも安心のJR系(昼特急orドリーム)が優先ですけども。
 JR系以外は「車内マナー」とかに五月蝿い会社や便や運転士に乗客が居るらしいので二の足踏んでるのです。嫌だよ窮屈な思いするのは。

 ちなみに。JRの普通乗り継ぎは高いわ割引ないわ(除18シーズン)、何より東京〜静岡の373系普通なくなった地点で乗る気なくしました。金払って長距離ロングの拷問受けるなんてアホくさすぎ。

=====================


・会場はJR住吉駅から「六甲ライナー」で。6分間隔運転はこの種のAGTとして気合はいってる部類。前後展望席+ロングシートですがロングシート部分は意外とふかふか。展望席が快適なのは言うまでもなく。ただ、開業時車輌であり車齢20年超えており、そろそろ置き換え時……?
 六甲ライナーのヲタ席もとい展望席。

=====================


・宿探し面倒だったので、住吉駅(六甲ライナー接続駅)のネカフェで済ませる。2泊。
 シャワー無いのはいいとして(良くないけど)、洗面台無いのは難儀。洗面洗顔が出来ない。今回は駅とか会場ので済ませましたが。
 マットブースも3つしかないし。飲み物の種類少ないし。でも漫画はマニアックなの充実というアンバランス(笑。「ワタモテ」面白かった。「くまみこ」読みたかったw)。なお今時会員登録無し身分証明書不要といういい加減さも味か? でもPCはwindows7でそこそこ速い。ネカフェは未だにxpマシンというとこ多いですからねぇ。あぁでも来年は此処はないな絶対に。
 次回はせめて、三宮のネカフェまで行こう……(結局ネットカフェかい!)。

=====================


 3泊目は「友人」宅泊。お世話になりました。寝るよりお話するのが楽しい罠。
 
=====================


・6月5日の夕食は設営後、立命鉄研のみなさんと王将へ
 がっつり食う(フルサイズのラーメン+餃子+焼き飯で税込1080円という凶悪なセットを)。
 店内掲示「楽しい会話」に皆で突っ込む(笑)。結果楽しい会話のボリュームが上がる逆効果?

 6月6日はブリックフェストの懇親会。
 会費で赤字じゃ?というくらい質量とも充実の食事でした。素晴らしかったのです。

 6月7日、撤収後の夕食はお馴染みサイゼリア(笑)。
 レゴオフ会の締めは「やっぱりサイゼ」じゃないと(爆)。いつもの安ワインも旨い。

 あぁ意外としっかり食ってますね。それでも消耗するのがレゴイベントですが。
 
posted by 関山 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする