何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年04月18日

【雑談】レゴストア行って来ました

 今日はトレイン系の仲間3人で富士見ららぽーとのレゴストア行って来ました。
 既に肝心のピックアブリック含めてレポートは数々上がっているので、印象記にとどめます。

 まず、池袋からはそこそこの距離があります。最寄り駅からもそこそこの距離(1.7KM)公共交通の利用を促すなら最寄り駅からのアクセスは運営者負担でも良いと思うのですが。所詮三井不動産はケチ?
 ただ、オフ会気分で行くには丁度良いくらいの距離ではありますが。みんなでわいわいならok。一人で行くのは抵抗ありますね……。


 肝心のレゴストア。お店はクリブリの中規模店舗くらい。
 お台場や横浜QEの大規模店舗に慣れてると少し狭いと感じるくらい。既報通りアパレル皆無でグッズ系は扱い最小限です。
 黄色中心のインテリアはクリブリの白を見慣れてると違和感。

 レジはアイランド型でこれは自分が2009年に行ったサンフランシスコのと同じ。あんまり使い勝手良くなさそうに思えるのですがどんなものやら。
 

 肝心のピックアブリックの棚。
 はじめ「海外に比べて割高だし(あっちじゃ15ドル税別のものが日本だと3000円税別……)、必要なパーツはそこそこ揃ってるし」とそれほど興味はなかったのです。

 しかし、「現物」「リアル」の魅力というか魔力は怖い。

 カップを手に取り詰め込みしだすともう夢中(笑)。
 やってることはBRICKLINKでセラーのカートに数量指定してぶち込むのと何ら変わらないのに、リアルの魔力って別物です。


 ちなみに人気ありそうなパーツ、2X2新灰タイルこそ既になかったものの、Φ1の丸プレートクリアとか、2X2クリアパネル補強付きとか、タイルでも1X2ライムは在庫有りました。また「柵」とか「白い花」「緑の茎」も。なおパーツ単価的にもっと得そうなブツを見つけて重点補完。その話は後で。

 レゴストアの中でピックアブリックの占める面積はそれほど大きくはありません。
 つまり、その気になれば日本中のクリブリでも物理的に導入は可能でしょう(やらない理由があるとしたら政治的な、極めてくだらないものでしょうね)。

 なお、既に話題になってる会計時に一度コップの開封を行ってる理由ですが、ミニフィグの部品が混ざらないようにするため、とのこと。
 ただ、このおかげでレジの手間がかかってるのは事実です。
 どちらかをレジの前の監視のしやすい方に設置すれば良いと思うのですが……。


◆◇◆◇◆◇◆

 
 特にモール自体に用事はなかったので、ちょっと話題になってた「セガソニック鉄道」を見物し(レポート別記事に)、あとは鶴瀬のサイゼリア(あぁ何時もお馴染み!)にメシへ。


 此処で詰めたブツの自慢大会となるわけです。
 自分のは右端の。+「真っ黒な柱」
 モノリスの正体は55枚の4X6プレート。BRICKLINK相場が14円位ですが、ここに国際送料考慮すると実質19円程度という高価な部品ではあります。パネルやタイルに手を出すのは素人……とかアホなこと考えながら優先的に詰めた由。相場的に1045円分。ありっていえばありなのか。あとは花と茎と、1X2プレートブライトピンクに1X2ライムタイル。使い勝手考えて品種は絞ってます。

 2X2パネルクリアだけ詰めたほうが得だったかしら……?
 サイゼでのプチオフも無駄に盛り上がりました。


 帰りは主催の群馬板倉氏の采配で、TJライナー送り込みの快速急行に乗車。
 東上線50090系は有料列車以外は「ロングシートモード」で運転とか聞いてたので、クロスシート仕様に驚く。どうやら折り返しTJになるスジは料金不要でもクロスシートモードだそう。完全独立した運用の場合はロングモードとか。

 そんな訳で、ららぽーと富士見を鶴瀬経由で行くなら50090系狙いですね(笑)。快急は鶴瀬には止まらないので志木乗り換えですが。

 シート自体はやや固め。但しシートピッチは広めで乗客による回転は可能です。
 比較という意味で京急2100形はまだやわらかいシートですがピッチ狭めで転換は不可。好き嫌いは分かれますかも。

 この車のお陰で池袋まではあっという間でした。


 レゴストア前のキッズエリアにあった電車乗り物。沿線に合わせて東上線、それも50090系TJライナーという芸の細かさ。よーくみると205系がベースなのですが、こういう配慮はちょっと好感。みたところ稼働率高そうでしたよ。
 

 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】プリンタはいらないけどスキャナは欲しいかも?

 雑談系もう1本。思いついたので。

 うちに存在しないPC周辺機器は「プリンタ」。
 ろくなもんじゃありません。インク高いインク詰まる。接続すると認識しない。印刷するとエラー起こす。印刷するとインク滲む。
 月に1−2回程度プリンタ使う要件ありますが(ちなみにカンザンブリックの領収書は原則、古式ゆかしく「手書き」)、その程度ならPDFにしてコンビニでプリントするのがはるかに合理的なのでした。しかも10円。

 でも、コンビニで代用できないのは「スキャナ」。
 え、コンビニコピー機にスキャナ機能あるでしょ? ってツッコミは予想されるところですが(苦笑)、あれは特別な用途じゃないと使えない。理由は「高い」。確か1枚20円か30円。

 なんでトナーも紙も消費するプリントやコピーより、電気しか食わないスキャンのほうが高いのか理解に苦しみます。

 そうなるとスキャナは家で一台持っててもよいかなと購入を考えたくもなります。
 今のはフラットベットでも昔のフィルムスキャナ的なことできちゃうみたいですし。

 夢のスキャナ生活。
 先ず、実家から引き取ってきた大量のアルバム(家族写真・記念写真系)をスキャンして現物は廃棄できる。これで置き場所という「コスト」の元は多分取れる。

 自分が撮ってきた鉄道系の写真はすべてデジタルアーカイブ。退色は怖くて考えたくも無いですが、エクタクロームはそろそろヤバいか? コダクロームは不安ないですけども。
 それよりは「露出不良の失敗コマ」がデジタルで補正できる可能性が有難い。

 古雑誌や古書籍、古カタログからの引用がしやすくなるのは言うまでもありません。


 なお高解像度撮影当たり前な、デジイチをスキャナ代わりにすること考えたことありますが、何故か複写スタンドはプロ仕様な高価で重量のあるシロモノしか無い。そこそこのスキャナ買える価格で、そこそこのスキャナ位の補完場所食います。意味ないよ!
 簡易なデジイチ用複写スタンドってどっか出してないもんでしょうか。理論上はレンズ前端に4本足がついてりゃ済むはずなんですが。

 まぁ自分で撮った写真(リバーサルが多い)のアーカイブ考えたらスキャナ(ある程度のランクの)買うしか無さそうですね。
 書くの忘れてましたがPicture-CDの料金もデジタルが高価な時代のボッタ価格のままですし。
 
 あぁ、フィルムからの取り込みが1コマ30円以下(プリント焼き増しの価格考えたらそれが適価でしょう)、コンビニスキャンが1枚10円になってくれたら自分でスキャナ買う必要なんて無いんですけどね。
  

 余談。
 燻製にした各種食品も割高感ありますよね。食品メーカーレベルならそれほどコストかかるようには見えないのに。燻製カルテルでもあるんかい?
 そんな訳で「燻製の出来る鍋」(GIGAZINE記事)も物欲刺激してます。
 

 


posted by 関山 at 09:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】レゴ全般方面の記事、どうも筆が進まない……

 正直申せば、記事って書いてて楽しいものと、あんまり楽しくないものの差が大きいです。

 一番楽しいのは、皆様の「鉄道系の作品の紹介」に、「拙作」の記事。オフ会「レポート」。
 楽しいけど面倒なのは「考察系」など。最近少なくて恐縮ですが。

 「雑談」は元から控えめです。アニメの感想とかウチが書いてももっとくわしく濃い方たくさんいる世界ですし。

 「価格情報」は載せたいけど、最近はamazon.co.jpの割引率も在庫も安定してないので記事にしにくい感が否めず。言いたくないけど売上落ちてるんじゃないでしょうか玩具部門。あとレゴジャパンも……?

 で、或る意味最高に楽しくわくわくするのは、「トレイン系の製品情報」

 でも、滅多に情報がありませんよね(苦笑)。近接分野たる街や自動車(但しスケールの合わせられるもの)に広げても、情報は多くありません。夏に「路面電車(非動力)」と「貨物列車」出るのは確実ですけど、続報も無いですし。
 ちなみに、街という意味ではCityよりはFriendsの方が興味惹く題材が多いです。

 最近多いけど書く気が沸かないのは「トレインと近隣分野以外の、製品情報」。
 記事書けるほどアメコミやSWへの知識ありませんし。男児向けアクションテーマも正直苦手です。
 あと、10000代系は日本での入手が難しくなってから(ありゃ最大の愚策。歴史に残って欲しい愚策!)、記事にするモチベがなくなっちゃいました。モジュールビルはぎりぎり例外ですけども。自分同様熱が褪めちゃったファンも少なくないと思うのですが。

 オフィシャルのイベントもあまり関心はない……。製品よりは「作品」が、鑑賞よりは「参加・制作」が興味の対象だからかも知れません。スポーツなら観戦より参加が好きってことなのかも?

 ……そんな訳で、「レゴディメンジョンズ」やSW新作とかスルーしちゃいました。
 長い長い、記事にしない言い訳でした(笑)。
 

posted by 関山 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする