何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年03月04日

【作品紹介】AP様の名鉄800形。7幅。また違う表現を。

 名鉄800形といえば、少し前にdyson様の作品を紹介しました。

 ベテランAP様はまた違う表現で再現されてきました。
 先に申してしまえば勝ち負けなどない世界。どちらも作者ならではの個性方向性が顕れておりましょう。
(如いて申せばdyson様の作品がイラスト・戯画的、AP様作品は写真・写実的ですね)
 
 詳細はAP様の元記事を御覧ください。
 地元のベテラン故に、解説とか実物写真とかこちらが紹介しきれる範囲ではありませんので……。

 実物について簡単に申せば、戦前生まれの旧型電車で1996年頃まで生き残っていた電車。両運転台ゆえの使い勝手のよさで重宝されたと。5両あって生まれも違うので1両1両に個性が。


 7幅でフルスケールのモデル。先の7300系との連結を考慮しているとか。
 「窓」を使ってしまった大胆なドア表現ですが、7幅大型モデルならではの手法。でもこのスケールにはしっくり来ています。

 小さめの側窓は3500形からの編入車、812-814号の中の一両、814号をモデルにされてるからとのこと。

 側窓・前面窓は敢えて新型のフチ無しのものを。実はリップのある旧タイプのほうが入手容易ですが、このスケールだと窓が小さく見えてしまうでしょう。新型で良い効果。
 戸袋窓は裏側使ってるのは面白い、また実感的です。


 「顔」は7幅の威力。貫通扉廻りの精細感が堪りません。
 実は高運転台化されたAL車はAL全盛期(1980年代まで)には猫跨ぎの対象……でしたが、今から見るとアメリカン・インターアーバン的な風情でエキゾチックな味がある。あの雰囲気、よく伝わります。

 テールライトは昔の(1970年代の)レゴファミリー(ホームメーカー)フィグの「手」部品を使われることで骸骨形外付けケースらしさを表現できています。何よりこの部品「穴のあいた丸プレート」という値打ちもありました。この手法はどなたにも真似できるものではないでしょうが(関山も持ってないです……)、今後穴あき丸プレートのカラバリ増えてきたら……前向きに考えることもできましょう。

 ヘッドライトはフィグヘッド。大きさが適度な感じ。スケールに近いか?
 屋根は敢えてプレート積層か。カーブスロープやポチスロ使った屋根表現全盛なので、それらも検討された上なのでしょうか。まぁ拙作も未だに45度スロープによる屋根をコスト面で愛用でしておりますけども(笑)。ここは各方式に一長一短なのでしょう(コスト無視して外見面でも)。


 精細感が素晴らしいと思いますのはガーランドベンチレータの表現。タイルを屋根内に潜り込ませることで凸型形状を作り出す(AP様の元記事には構造写真あり)。左が1970年代前半の裾がストレートなタイル使用、右は現行のタイル。左が理想ですが右でも十分に雰囲気出ている。これはヤラれました。


 先の作品。7300系との連結写真を見ると、見事に同じ世界観に収まっていることが分かります。
 ごちゃまぜ編成に見えて、機器面ではほぼ同一の組み合わせ(吊り掛け駆動、自動加速のAL車。手動加速のHL車もあったのでAL車はそれなりにエリート?)。
 こんな編成が1988年ころまでは名鉄の何処でも当たり前だった……。

 先ずは更に増備され、名鉄旧型電車の世界広がること期待しております。

◆◇◆◇◆◇◆


 ところで、自分も名鉄800形(含む3500形/3600形等)は製作考えたことがありました。
 悔し紛れではありませんが、両氏とはまた違った方向性考えてたと申しておきます。まぁおなじみの横組窓(1x2ブロック+1x2プレート)ですけども(笑)。
 名鉄釣り掛け車は自分もギリギリ間に合った世代ゆえ(なまず、いもむし!)、思い入れはひとしおなのですね。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】既存品のお得な品(3月6日新製品は概ね売り切れ)

 久々です。amazon.co.jpも微妙にやる気ない状況だったのですが、最近調子が戻ってきた感あり。
 攻めの姿勢は嬉しいです。

 まずは定番品

 #31026 バイクショップとカフェ 41%off復活で5792円
 並べて遊べる? #31036 おもちゃ屋と……は33%off 3600円
 何故かPowerFunctionモータセットが安いです。4050円。まぁトレイン系には使いにくいセット構成ですが。これのトレインバージョンさっさと出せよな……。
 #75005 ランコアビットがトイセル扱いで50%off 5292円。なおamazon.co.jp扱いは5953円です。複数抑えるなら前者がお得(1万以上で送料無料)。この種の大型フィグ?は高値つきやすいです。


 で、3月6日の新製品……。
 スピードチャンピオンの単体車製品とか、めぼしいものが品切(え)。エルフも主要アイテムダメ。
 あぁ。elvesもスピードピオンも試験的購入考えてたんですがやられました。再入荷待ちとほほ。ちょっとamazon.co.jpチェック怠ってた。読者の皆様も申し訳ございません。予約してた方、どっちのシリーズも最大30%off位にはなってるはずなのでご容赦を。

 まぁ、新シリーズが売れてるのは望ましいことですね……。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品日本形】VSEの修正続く……(試作品その2)

before 試作品記事その1


◆◇◆◇◆◇◆


 2日ほど掛けて少しづつ試作品をいじってました。これで手持ち部品で出来る精一杯。

 なお、ザらス投げ売りで買ったレジェンドビーストの白狼がえらく役に立ちました。狼を悪者扱いするのはやめよう……(笑)。
 カーブスロープの供給が良いのは近年の良き傾向。ビルドを大きく変えてる「小さな」部品也。





・展望室側面窓を完全修正。黒で処理してた部分を止め、全てクリアブラックに。硝子の一部はお面状前面窓部分にもたせています。これで一体感も出せる。

「顎」部分に#7938由来のトレイン前面下半部専用部品使ってました。ここはMugen氏が指摘されたよう、嘗ての#7938組換モデルが原点だった名残。すっきり感は未練ですが。
 ただ角度が45度面取りになってしまう。これではちょっと鋭角と滑らかさが不足してる。カーブスロープ中心の構成に改めました。

・側スカートを横組に。敢えてポッチを半分出すような組み方で、実物のボルト留メっぽい雰囲気を狙う。


・展望窓のある「お面」部分はかちかちヒンジによる固定から、ただ乗せてるだけに。これでもギリギリ固定はできてますのでOK。隙間を最小限に且つ運転台の造形自由度が上がる。
 展望窓部分は1ポッチ幅上を埋めて修正。やや現実的な電車らしい顔に?

・運転台廻りを大修正。側面からの延長である「ボールド」部分をギリギリまで前進させた由。合わせて運転台も簡易設置。運転士のミニフィグが乗れる運転席!
 (無論展望席に乗客座れます。ライト点灯諦めてますけど)

・側面窓は1x2x5のトランスクリアブラックの縦長のブロックにする方針。側窓の大窓感も実物では強烈でしたから。ちなみに2x2や2x3のパネルより割高です(トホホ)。



 フル編成志向はないので、格好の付く5連辺りで収めてみるつもりです。
 問題は……部品が間に合うか。早めに不足品割り出ししませんと。
 
posted by 関山 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする