何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年01月30日

【鉄道作品日本形】キハ82速報版。仮完成。


 札幌トレインオフ合わせです。サプライズ要員のつもりでしたが、なんとなく事前公開。
 
 妙にモチベーションが上がりにくかったことと、なぜか超絶多忙が重なり手を付けられたのは1月30日の12時。10時間余でここまで形になった由(4両)。何時もながらのオフ会寸前の泥縄ビルド。


 キハ82とキロ80。前頭部は素直な形状ですね。私鉄電車のひねくれたの造ってるとJNRのデザインて素直だなぁと思ったりします。


 キハ82 900番台とキシ80。
 前者はレゴでキハ82作るときの「お約束」というかawazo氏へのレスペクトってことにしておきます(笑)。実物は2両しか存在せず早期廃車されましたが……。
 

 キシ80が動力車。昔のNゲージ模型(関水の初代製品)の如く。食堂車抜きじゃ走れない(笑)。
 冗談はともかく、電池boxや受光ユニットを隠しやすいから、が食堂車動力の理由です。インテリアを後日追加する際に、厨房部分は作れませんが食堂部分はなんとかなる由。

 キハ−キロ−キシ−キハ 4両のミニマム編成。将来的には中間キハ(キハ80)でも入れたいもの。

 あと、国鉄色の特急車を造ったことで「弾み」も付けられそう。
 この形状と配色の「応用技」は1958年から2010年代まで幅広くあれこれ造れますから。まぁ当面は手元のタン色プレーと使い果たしたので無理ですけども(苦笑)。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】マイクロフィグに版権プリント? マイクロスケールのでっかい製品 76042

 最初は「また版権系の10000代か。そんなのよりトレイン出せよトレイン!」

 と思い、ノーチェックでしたこの品は。



 画像及び情報はeurobricksより。
(リンク先に公式情報・公式動画・更に大量の画像あり)

 しかし、後から出てくる情報を知ると、かなり画期的な品と判明。


 ちょっと変なミニフィグ。


 そんなミニフィグ?たちが飛行甲板で作業中。でも、妙にパーツがでかい。何じゃこりゃ。

 プリントされているのは、一部のminifiguresに含まれていたミニフィグ用の「トロフィー」。
 つまり、マイクロサイズのミニフィグ!


 やはりスケール感がつかめない。でも何か凄い事やってることは判明する画像。

 極めて小さなスケールのモデルに向いているようですが、しかし製品は2996ピースでUS価格350ドルという「超絶大物」。小さいのか大きいのかわからない!
 でも、このスケールが画期的であることは事実でしょう。

 大規模プラント、超大型コンテナ船、街……今まで難しかった題材がレゴで自然にできるようになる、ということですから。


 これもまたスケール感掴みがたし。Sf的な、或いは今様の発令室の再現であるのは分かりますが。
 モニターに使われてるのは1x1タイル。これがクリップで固定されている(別名根性ドメ)。


 それから。
 冷静に考えてみるとアングルドデッキを持つ空母をレゴ社が製品化って言うのは或る意味物凄い冒険ですよね。少し前に話題になった夏新製品クリエイターのステルス機(F35……に見えるらしい)位の冒険でしょうか(笑)。

 このスケールがこの製品・テーマのみにだけにとどまるのか。
 或いは、これを皮切りに今後は各ジャンルに広まっていくのか……?

 いろいろな意味でチャレンジング。気になる製品です。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする