何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2015年01月14日

【イベント】サクラグとK-LUGとジャパンブリックフェスト(6月)

 レゴのファングループに、これまで以上に大きな流れが起こっています。
 とてもまとめ切れないので、関連リンクを貼っておきます。
 状況の判断とか参加の判断は読者諸兄にお委ねします。

サクラグの新規プロジェクトとメンバー募集(さいとうよしかず様)
アンバサダープログラム改変をきっかけに、「いつかは」と思っていたレゴのユーザーグループの立ち上げを実行。コンセプトは「うまくなりたいと思う人」。
せっかくTVチャンピオン常連組が雁首を揃えるグループなので、ビルダーよりのグループとして結成しました。
サクラグでは今年の目標として、6月に行われる予定のレゴブロックのイベントに、大型の共同作品を展示をしたいと考えています。最初の共同作品ということで、誰にでも参加しやすいようテーマは「街」。
エリア的にはイベント開催地である「神戸」をモデルにしたいと考えています。


サクラグで合作しますよ〜。(なかやま様)
今年の6月6〜7日に関西・神戸で行われる大規模なレゴブロックの展示Brickfestに、サクラグで「大規模合作」を展示しようということになっています。

日本中のレゴビルダーが終結する初めての合作ですので、レゴブロックが好きな人ならだれでもとっつきやすいよう、テーマは「街」。
そして、開催地である「神戸」を意識。
でも、神戸市民だけでなく、日本中のビルダーが自分の全力を発揮できるような、「街」。


Japan Brickfest 開催!(K-LUG様)
神戸六甲アイランドのカナディアン・アカデミィと、KLUG(ケーラグ Kansai LEGO User Group)の共同開催により、レゴレジスタードマークブロック作品の展示会「Japan Brickfest」を開催します。

レゴ(R)ブロックで作られた作品の展示や、子供も参加できる楽しい組み立てイベントなど、だれでも楽しんでいただける内容になっています。

日時:2015年6月6日(土)・7日(日) 10:00〜17:00
場所:カナディアン・アカデミィ 神戸市東灘区向洋町中4-1(六甲アイランド)
入場料:大人500円 子供(中学生以下) 300円


「JP-LUG sakura」(サクラグ)
日本中のレゴブロック大好きな大人(Adult Fan Of LEGO, AFOL)たちがひっそり集う雲の上の宮殿(Cloud Cuckoo Palace)
 主宰はさいとう氏+なかやま氏。
 参加条件は18歳以上でレゴビルドをしている方(グッズ系・コレクター系という意味ではなくという意味です)。

 さて。この巧く流れを要約されているのはエッジ様の「レゴ系」かもしれません。
「レゴ「Japan Brickfest」大開催! & サクラグメンバー募集開始」 

◆◇◆◇◆◇◆


 なお、最近関東圏でオフ会が増えてる(主にTwitter人脈で)のも別の流れです。
(いずれ告知しますが、3月と4月と5月、9月に予定が入っているようです)
 ほぼ毎月何処かでオフ会、という情勢は2015年も継続されそうです。

 もちろんトレイン系はトレイン系で、関東関西で活動があります。
 「JAM」(か、その相当イベント)には今後も参加できる見通し。
 関西では立命館大鉄研中心の活動が目立っており、今後も継続されることでしょう。

◆◇◆◇◆◇◆

 
 さて。
 関山はサクラグへの参加申請は行い、6月の催しには何らかの形で参加を考えております。神戸の街というからには高架を駆ける「あの茶色の電車」は欠かせないと考えているのですが……。さて、どうなることやら。

 あと、街への参加は極力早めのサクラグ加入が必要になるようです。
 興味のある方は、早めの動きをお願いいたします。
 
posted by 関山 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ヒント・アイディア】レゴモーター各種の比較サイト「LEGO(R) 9V Technic Motors compared characteristics」(Philo氏)



 taizoon様から教えてもらいました
「LEGO(R) 9V Technic Motors compared characteristics」
 Philo様作成。

 レゴの電気系が9Vになって以来のモーター各種の性能比較。小はマイクロモーターから大はNXT用モータまで。マイナーどころでは教育用のみのPF-Eモーターまで!
 気になるトルクに回転数(等)を計測しています。

 トレインに限らず、テクニック等電気系を触る方は必見の内容ですが、ここではトレイン的に興味深い部分を観ていきます。


 以前も指摘されていましたが、9V/RC/PFの各トレインモータは属性が異なります。
 トルクではPF>9V>RCの順であり、2006-2009年規格のRCトレインのダメさが際立っていましょうか。

 また、ホライゾンエクスプレス用いての比較画像で、同じ編成を9VとPowerFunctionで両方走らせて比較した場合、PowerFunctionのほうが明らかにパワー的余裕あった事例を裏付けています。、

 トレイン自作動力で使われることの多いPF-Mモータとその後に出てきたPF-Lモータですが、そのトルク差は 1.7倍にも及びます。寸法差異が少ないがためPF-Lモータの実力って量りかねる部分がありましたが、実際に測定してみると違いは明らかなのですね。
 自作動力車輌で牽引力が欲しい場合、Lモータを選ぶべきなのでしょう。

 なお、XLモータのトルクはとてつもないことになってます(Mモータの4倍!)。大きすぎて使いにくい印象はありますが、一度あの大トルクは使いこなしてみたい……と思わされますね。

 細かいところは……正直、わかりません。
 でも、知っている方が読んだら興味深い資料と思うのです。
 
posted by 関山 at 21:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ヒント・アイディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】今週末発売ののテクニック各種も割引率設定?オープン価格化?/2月6日クリブリ限定発売品

 情報源は「レゴ系」様から。

 テクニックは事実上のオープン価格化? なのでしょうか。amazon.co.jp以外でも定価表示がないそうです。今年のカタログでの定価表示がなくなった件も含め、ちょっと気になる流れではありますが。

 但し、ビックカメラ.comだけは「メーカー希望価格表示」があるそうです。
 自分も確認してみましたが、ここだけはメーカー希望価格表示があります。
(余談ですが、ビックカメラ.comは税別表示なのは頂けないですね。一見安く見えるんですが、罠というか)
 以下参考に書きだしておきます。

 #42031 メ 1280円税別/1382円税込
 #42032 メ 2280円税別/2462円税込
 #42033 メ 2980円税別/3218円税込
 #42034 メ 2980円税別/3218円税込
 #42035 メ 2980円税別/3218円税込
 #42036 メ 4980円税別/5378円税込
 #42037 メ 7280円税別/7862円税込
 #42038 メ 11980円税別/12938円税込
 #42039 メ 14980円税別/16178円税込

 そのへん踏まえて、改めてamazon.co.jpの割引率を出してみました。


 #42031 高所作業車は24%off 1051円 小箱は何時もこんなもんか。
 #42032 コンパクトトラックローダーは24%off 1876円
 #42033 ドラッグレースカーは24%off 2454円
 #42034 クワッドバイクは24%off 2454円
 

 #42035 鉱山ダンプカーは33%off これは合格圏 2649円
 #42036 ストリートバイクは28%off 3588円 過去の類似商品考えれば高くはないのか。ギリ許容か。
 #42037 フォーミュラ・オフロードカーは33%off 5248円。
 #42039 耐久レースカーはやる気無さすぎの14%off 13974円。既に予約された方も「キャンセルの刑」で十分です! 「高い」は事由として十分。罪悪感保つ必要は皆無!

 

 #42038 アーキティックトラックは33%off 8639円。これは許せましょうね。
 
◆◇◆◇◆◇◆


 正乗様からの情報ですが、2月6日に以下がクリブリ限定で出てくるようです。
 わかってたこととは云え、クリブリ限定が嫌なので積極的に宣伝したくはないですが、止むに止まれずということで。
「#10246 探偵事務所 24818円(価格は若干不明瞭なところあり)」
 あと3月6日にこちらも。
「#21301 birdproject」
 これは一般販売もあるかも……というだそうです。

 時差が少ないことだけは褒めてもいいでしょうか。

 
posted by 関山 at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする