何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月23日

【作品紹介】「遊べる軽! 出た」mugen様の「ハスラー」/10224組み換えインスト

 紹介が遅れて恐縮です。



 

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?i=6148538

 スズキの気合入りまくりな軽SUV ハスラー。売れ行き良好だとか。
 こんな楽しい車、軽枠でも作れるんですね。
 スズキのディーラーの前で止まってるとつい立ち止まって眺めてしまう。

 さて。MUGEN氏のモデル。
 小さなSUVを、4幅車としてのミニマムサイズに押さえ込んだ造形。ショートなカーベース仕様で正しく「軽」枠。
 可愛く、そして力強い。
 高度な、特殊な組みこそありませんが、素直に雰囲気を再現したモデル。車体と色違いのフェンダーはこの車にはしっくり来ています。FJクルーザーの時と同様、高さ2の車ドア使用ですが、この車の(今時の)軽らしさというか意外と街乗り用車な雰囲気を出していましょう。
 ユニークなのはテールライト廻りの処理。クリアのヘッドライトベースにすることで軽快感出しています。

 フロントグリルは「横で車体色」の方がそれらしいかと思うのですが、この作品では敢えてジムニーに敬意を示したジープらしさ。寧ろこっちの方が格好いい?

 さて、注目されるのはボディカラー。
 クセの無い組み方で、かつドアが2高さ。フェンダーやルーフは車体と別色OK。
 こうなるとメーカーで用意してるかなり個性的な色も再現できちゃう。思い切って採用されたのは「ピンク」。ピンクのレゴ車なんでそうそう作られて来なかったですから、最高のインパクト!
 この他、ダークグリーンやダークブルーにスカイブルー、あるいはカタログカラーのオレンジなども思いつくところ。
 自由度高く、楽しそう……「遊べる軽! 出た」という意味では本物同様といえましょう。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆

 
 「#10224 タウンホール」の組み換えインストも公開されています。
 LDDで作図されたものとのこと。手数は写真よりは減っているのでしょうか?


http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=547443
 この品、日本では絶版扱で入手も難しくなってしまいましたが、「秘蔵」されている方や、既に組んでしまった方で「変化がほしい」と言う向きに如何でしょう?
 個人的には#10224のオリジナルよりこの組み換えのほうが好きです(笑)。
 

 出来上がり。#10182カフェコーナーより少し料金高そうな?ホテルです。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】秋18で富山行きます(10月13日)/富山「鉄道展」に参加

 毎年恒例「秋の乗り放題パス(通称「秋18」)」で富山行ってきます。

 目的はズバリ富山の「鉄道展」に参加して、ryokuchakuma氏他にあってくるため。
 ついでの目的は……


・来春の三セク化で18じゃ乗れなくなりそうな、北陸本線 金沢〜富山〜直江津と信越本線 直江津〜長野を乗り納めしとく。「関山駅」があるからじゃないけど、信越線の直江津〜長野間は割と好きな路線なのです。
(「通過特例」に過渡な期待はしないお約束……)
 
・いよいよ終焉が見えてきた、JR東日本の115系電車に乗り納めしとく。中央東線はかなりやばいマジやばい。信越線直江津〜長野は三セク化で終わりか? 上越線も何時まで残るか。

・北陸筋の475系に乗れればいいなぁ……。去年の福井行は413系でした。やっぱり乗るなら急行型(ボロいけど)。

・運良ければ、去年やったように「窓開けて、秋の気配」を堪能する。115系・413系・475系なら可。211系や521系は不可。E127系は最後部の車掌台なら可。でも混んでたら無理。


 なお、今回は関西+北陸勢と打ち合わせ済で、関西・福井からも支援がいらっしゃる予定(12−13日)。
 これは意外な北陸オフ会と相成りそうです。

 鉄道展に関しては、ryokuchakuma氏の記事参照願います。

 2014 第44回鉄道展のご案内


◆◇◆◇◆◇◆


 予定行程はこんな感じ。

 12日(日)
 横浜線・中央本線・篠ノ井線・信越本線・北陸本線(八王子・松本・長野・直江津)経由。
 15−16時に富山着。「鉄道展」の様子見。

 13日(月・祝)
 10−17時、鉄道展参加。
 (夕方、福井・関西組を送れるところまで送る? 福井まで行ってその日のうちに富山戻は可能)

 14日(火)
 北陸本線・信越本線・飯山線・上越線・高崎線(直江津・長野・飯山・越後川口・水上・高崎)経由で帰。
 飯山線は急いで乗らなきゃいけない路線でもないけど、非電化線が入ると旅してる気分になるでしょ?
 上越線山岳区間は明るいうちに通過予定。景色見えないと勿体ない。
 高崎から横浜は湘南新宿ラインあるので乗り換えなし・グリーン車でらくらく帰宅予定?



◆◇◆◇◆◇◆


 行程の懸念は中央本線(高尾→岡谷乗車)の427M。「まだ115系」という情報がある一方、いつ211系置き換えでもおかしくない。あの辺で運用の211系はセミクロらしいけど、運悪いとロング車もあり得る。
 まぁ、日頃の行いに掛かってますかねぇ……。


 あとはどこまで大量の荷物輸送できるか。
 以前(2009年春)、神戸の関西ミリオフ行く時にダンボール+カートで今は運休中の(泣)只見線とか経由して、北陸を今はなき「きたぐに」で移動したことがありましたが……。あれをまたやりたいかというと嫌。なんとかカートなしに荷物押さえ込みたいぞ。

◆◇◆◇◆◇◆


 持ち込み車両。北陸ネタで475系の急行編成は確定。
 あとは新作のご当地ネタで富山地鉄を何両か作れればいいなぁと。「雷鳥色」の初期カルダン車は大好物なのです……。実車は既に引退しちゃってますけども。
 

 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする