何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月17日

【運営[雑談]】コメントした記事の一覧です(2014年8月分記事)

 最近、コメントへの返答が滞っており申し訳ございませんでした。
(多忙もありましたが、ツイッター始めたのが大きいです。こればかりは言い訳のしようがありません。今後は両立目指します)

 右ペインへの表示出来る数はこれ以上増やせないため、関山がコメント返答した記事に関しては以下にリンクしておきます。
 コメント返答が読みたい方は、以下から記事を開くようお願いいたします。

======================================
8/23 【イベント:JAM】2014 2日目速報(前半)【解説追記】
http://legotrain.seesaa.net/article/404232373.html?1410963035

8/24 【イベント:JAM】最大の出展は最高の出展、無事終了!
http://legotrain.seesaa.net/article/404277084.html?1410964294

8/25【イベント:JAM】2014 2日目速報(後半)
http://legotrain.seesaa.net/article/404296916.html?1410965484

8/25【イベント:JAM】2014年 動画やレポートまとめ【追記有】
http://legotrain.seesaa.net/article/404344992.html?1410965741

8/26【イベント:JAM】2014 3日目速報
http://legotrain.seesaa.net/article/404403046.html?1410967016

8/27【価格情報】帰ってきた10000番代? #10233ホライゾンエクスプレス10804円
http://legotrain.seesaa.net/article/404430725.html?1410967817

8/28【レゴ製品】2015年新製品の噂(クリエイター/トップギア/他)
http://legotrain.seesaa.net/article/404459097.html

======================================

 9月入ってからの分は明日補完します。もう少しお待ちください。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】八王子オフ2014レポート 自動車/道路篇

 今回は自動車だけではありません。道路も主役です!

 なお、4幅車のレポートは既にTamotsu様が上げてくださってます。自分の撮り逃した・見逃した作品多々ですので合わせて御覧ください。

 【オフ会】4幅車フィーバー!八王子レゴオフ2014

 ……彼我で、車への観点がまるで違うのが面白いですね。
 いや、それだからこそ「役割分担」できてるなぁと感心させされるのです。
 まぁウチのレポは自動車よりも道路が主役なんで本末転倒ではあるのですが。

 あと、ツイッターまとめ(主催者:9太郎様)
http://togetter.com/li/720011
 ちょっと分量が膨大ですが……(苦笑)。読み応えあります。


 前回記事:八王子オフ2014レポート トレイン篇

◆◇◆◇◆◇◆


 今回画像はこちら(brickshelf:検閲中


 Tamotsu氏の「駅馬車ホットロッド」は4幅車からは離れますけど、投げ売りされてる傑作セットを目一杯かっこ良く仕立てた傑作!
 その背後には高速のジャンクションが控える都会的情景。
 今回の自動車・道路系展示を象徴する1カットと云えましょう……。


 「Lite Brix」なる、トイザらスで売られてたパチモノもとい互換ブロックを使いこなしたステージ演出。こういうワルっぽい演出できるのはTamotsu氏の真骨頂。超絶にクール。
 Friendsのミニドールも違和感ありませんね。でもベルビルお前はダメだ……。

 光ってる透明の車はシゲ氏の作品。オールクリアの車は「理論上可能なんだ」と初めて気が付かされました。目から鱗(=使い捨てコンタクト外れたw)。


 背後にはSUU氏渾身の作である首都高 箱崎ジャンクション。三叉のデルタ型ジャンクション。立体交差部だらけ。


 展示全景を観る。ジャンクションの現地設営には3時間ほどかかったようです。でも、それに見合うインパクト十分。車を魅せる舞台として、これ以上のものはないでしょう!

 柱(橋脚)はもっと省略しても強度的には成立しそうですが、リアルティのために実物通りの柱数で再現されたそうです。おかげで華奢な感じはなく、耐震補強された日本の高速道路という感じが顕れています。


 分岐とカーブ、そしてランプウェイが美しい。
 街灯に一般看板。そして、高速の象徴たる「緑看」が道路としてのリアルティを強調。

 かつてのRACERS電動カー用(2003年ころの品)のロードは一見4幅車には狭く見えるのですが、こうして大規模設営してみると違和感は皆無です。寧ろ首都高らしい狭さというか無茶さが伝わってきます。


 拙作のシトロエンDS後期型(古い作品ですが)。
 この情景の中だと恰も夢の未来カーに見えてくる?
(そういえば「惑星ソラリス」じゃ首都高は夢の未来都市のシーンで使われとったなぁ……)

 ちなみにTamotsu氏に「DS作らないですか? レゴの車ビルド界隈だと人気題材ですよ」と聞いてみたら「……良さがわからない」との返答でした(笑)。
 まぁ……好みというか好き嫌いの差が別れる車ってことで良いんだと思います。
(もし、すべての人があの形が美しい、欲しい思ってるなら、プジョーはあの形でDS2とかDS3とか出してるでしょう(笑)。いや、その前に日本のメーカーがエピゴーネンやってるでしょうね。……というか、どっかやってくれませんか? DS風の車。空気抵抗少ないからエコカーにもぴったりよ!)
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする