何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月03日

【組換作品紹介】Azur様の#31026組み換え。カラフルな4連ビル

 #31026、色がセット内で纏まっていないため、意外と組み換え難度は高そうな印象はありました。
 それを逆手に取った組み換え作品です。


 まずは開いたところを。
 恰も4つのビルが連なってるようかのように見える。各色でテーマというか、個性を競い合ってる感。濃赤部分は傾斜。白い部分は大胆な斜め。裾の処理も面白い。白い部分のグリルタイルがこんなにおしゃれな部品に見えますとは。

 モダニズムでもあり、ポストモダンでもあり?
 1990年代以降の商業建築に普通にありそうな雰囲気で、リアルティも十分。
 今風のステンレスの電車であったり、あるいは低床式の路面電車などが似合いそう。ミニフィグもレトロなのよりは今のプリントのレゾが高めの方が似合う?

  

 閉状態。
 8x8のミニマルなビルが寄り添っている感じ。狭い敷地を広く見せる効果? 良い意味で重みを感じさせません。



  

 インテリア。今時の「カフェ」として完璧なインテリア。組み換え作品としての妥協が一切感じられません。カラフルな外見に対して、内部は黒ベースの渋さ。
 外部をモダニズムに徹し、アーチのようなデコ要素は内部に持ってくるメリハリ。

 階段を「魅せる」のは、先のレモネードカフェにも共通する作者性ですね。嬉しいこだわり。斜め部分は内部でも生きています。


 この作品に問題があるとしたら……。
 「思ってたより#31026の組み換えって難しそうだなぁ……自分にも出来るんだろうか?」 って事かもしれません。一応組み替え用の#31026 2箱目は購入してはあるんですが。落ち着いたらチャレンジしたいものです。

◆◇◆◇◆◇◆

 

 元セット。タイムセール価格などあったようですが、現状は36%off 6381円で落ち着いている模様です。
 ボリューム考えたら、この価格でも十分上等でしょう。
 
 あと、2セット使うと組み換え難度も下がるかもしれませんよね。
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】シーズナルな小物群とか

 やや旧聞ではありますが。
 この種の小物系のデザイン、1x2カブスロのおかげ?で凄く良くなって来ました。
 ちょっと衝撃ではあります。

 「#40090 LEGO Halloween 2014 Set(Halloween Bat)」

 「#40091 LEGO Thanksgiving 2014 Set」

 数年前の同テーマとはクオリティが段違いです。コウモリも七面鳥もすっごく可愛い。
 この種の動物系マスコットを自然に、立体的に、かつ可愛く作れるようになってきたのってほんとについ最近の流れなんですよね。ヒンジ系の進化で、さり気なく片足上げたポーズとってるのも注目されましょう。

 なお、#40090に関しては「The Brick Fan」に早速レビュウ記事が上がっています。

 翼でかぼちゃつかむこと出来るんですね。可愛すぎる……。


 一方、ミニフィグ派もこれで満足? これもハロウィンシーズナル。「#850936 Halloween Set」
 何故か各種ニュースサイトよりも先にbricklinkに登録されていました。
 先のモンスターファイターシリーズで吸血鬼を入手しそこねた方にはお勧めです。意外と早い復活でした(笑)。

 おそらくですが、これまでの実績から云えばどれもクリブリ入荷はあるでしょう。
 クリブリ専売もこの種の小物にとどまれば問題もないのですが。

◆◇◆◇◆◇◆



 一方で、日本入荷が見込めない販促物。(TheBrickfanより)



 10月1〜31日にSHOP@HOMEとかレゴストアで99ドル以上買い物すると貰えるとか。レゴストアに日本のクリックブリックが含まれないという但し書きはいつになったら取れるのでしょうか?

 まぁ、建物部分はそれほど面倒な部品は使ってないので自分で作れそうといえばそれまでですけど、あまりパーツとかセットもってない初心者引きこむなら、この種のボリューミーな販促物がスルーされるのは痛い話ではあります。
 

 
posted by 関山 at 18:11| Comment(3) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする