何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年09月18日

【作品紹介】sk.nicle様の#60051ヘッド利用の「ヒカリアン」。ダメ部品と言わせない!

 ツイッターで見つけた作品です。


 製作者いわく、「ヒカリアン」とのこと。
 納得。まさにそのとおり……! 目がフロントガラス越しなのも気になりません。

 細い、先の尖った脚は如何にもな高速を感じさせるデザイン。腕(肩?)の翼もまた速さのイメージ。

 因みに当該パーツ。意外と固定ポイントが少ないので固着に苦労されたとのことです。
 ただ、#60051の前頭部を「ダメ部品」と言い切れない一例がトレイン作品以外(?)からも現れたことは嬉しいことでもありますね。
 
 あと個人的印象なんですが、ヒカリアンでもあり、「ファンタジーゾーン」(SEGA 1986)の自機「オパオパ」のイメージも感じられるのですが……如何なものでしょうか?
 
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】八王子オフ2014レポート ニクル/HF篇

 このジャンルは熱い!

 もともと日本ではメカ系ビルドは盛んであったこと(10年以上前から。その頃は「システム系」メインですが)。またオフ会文化が主にトレインとバイオニクルで派生した影響も大きいのかなと思ったりしています。

 良い意味で、バイオニクル/HFやってる方って声が大きい印象あります。
 ですから、他ジャンルも声大きくしましょう(笑)。負けないように。

 なお、誠に恐縮ながら製作者がわからない作品が多いので、作者名割愛ご容赦ください。

 前回記事:八王子オフ2014レポート 自動車/道路篇

◆◇◆◇◆◇◆


 画像はこちらより(brickshelf。検閲済)



 ニクル/HF系で最大のインパクトは「メカゴジラ」。
 このサイズと質感。ニクル・テクニックのメカっぽさとの相性も素晴らしい。

 あぁ、是非とも先週のミリオフのゴジラ/キングギドラと闘わせたかったものです……あちらはシステム系積分でしたので並んだらまさに好対照。
 それが叶わぬとしても、伝説的怪獣モデルの両方見ることできたのは眼福でした。


 とても大きな、古典ゾイド的なケモノ系メカ。
 メカ的生体という意味で、あの辺の正当な後継者という感じがします(ゾイド詳しくないけど)。

 右の正当なスーパーロボット。パネルや大型パーツとの組み合わせが巧み。


 ニクルにドールなお洋服。意外とよく似あってます。
 作品数いっぱいで、テーブル付椅子まで繰り出したのでした。


 クルな輪車の二題。
 ニクルと乗り物では、今のところバイクが一番似合うような気がします。メカとしての魅力……剥き出しのメカニズム。スピード感。ちょっとワルな感じ……に通じるものあるのかしらん。
 4輪や航空機はちょっと違う感が(今のところは)あります。今後の作品次第で印象変わるのかも知れませんが。


 もう一枚。バイクは虎吉氏作でニクルというよりテクニック作品。現実の実車モデル……に近いですね。
 でも、ライダーはニクルが似合う!


<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

【運営[雑談]】コメントした記事の一覧です(2014年8月分記事)

 最近、コメントへの返答が滞っており申し訳ございませんでした。
(多忙もありましたが、ツイッター始めたのが大きいです。こればかりは言い訳のしようがありません。今後は両立目指します)

 右ペインへの表示出来る数はこれ以上増やせないため、関山がコメント返答した記事に関しては以下にリンクしておきます。
 コメント返答が読みたい方は、以下から記事を開くようお願いいたします。

======================================
8/23 【イベント:JAM】2014 2日目速報(前半)【解説追記】
http://legotrain.seesaa.net/article/404232373.html?1410963035

8/24 【イベント:JAM】最大の出展は最高の出展、無事終了!
http://legotrain.seesaa.net/article/404277084.html?1410964294

8/25【イベント:JAM】2014 2日目速報(後半)
http://legotrain.seesaa.net/article/404296916.html?1410965484

8/25【イベント:JAM】2014年 動画やレポートまとめ【追記有】
http://legotrain.seesaa.net/article/404344992.html?1410965741

8/26【イベント:JAM】2014 3日目速報
http://legotrain.seesaa.net/article/404403046.html?1410967016

8/27【価格情報】帰ってきた10000番代? #10233ホライゾンエクスプレス10804円
http://legotrain.seesaa.net/article/404430725.html?1410967817

8/28【レゴ製品】2015年新製品の噂(クリエイター/トップギア/他)
http://legotrain.seesaa.net/article/404459097.html

======================================

 9月入ってからの分は明日補完します。もう少しお待ちください。
 

posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】八王子オフ2014レポート 自動車/道路篇

 今回は自動車だけではありません。道路も主役です!

 なお、4幅車のレポートは既にTamotsu様が上げてくださってます。自分の撮り逃した・見逃した作品多々ですので合わせて御覧ください。

 【オフ会】4幅車フィーバー!八王子レゴオフ2014

 ……彼我で、車への観点がまるで違うのが面白いですね。
 いや、それだからこそ「役割分担」できてるなぁと感心させされるのです。
 まぁウチのレポは自動車よりも道路が主役なんで本末転倒ではあるのですが。

 あと、ツイッターまとめ(主催者:9太郎様)
http://togetter.com/li/720011
 ちょっと分量が膨大ですが……(苦笑)。読み応えあります。


 前回記事:八王子オフ2014レポート トレイン篇

◆◇◆◇◆◇◆


 今回画像はこちら(brickshelf:検閲中


 Tamotsu氏の「駅馬車ホットロッド」は4幅車からは離れますけど、投げ売りされてる傑作セットを目一杯かっこ良く仕立てた傑作!
 その背後には高速のジャンクションが控える都会的情景。
 今回の自動車・道路系展示を象徴する1カットと云えましょう……。


 「Lite Brix」なる、トイザらスで売られてたパチモノもとい互換ブロックを使いこなしたステージ演出。こういうワルっぽい演出できるのはTamotsu氏の真骨頂。超絶にクール。
 Friendsのミニドールも違和感ありませんね。でもベルビルお前はダメだ……。

 光ってる透明の車はシゲ氏の作品。オールクリアの車は「理論上可能なんだ」と初めて気が付かされました。目から鱗(=使い捨てコンタクト外れたw)。


 背後にはSUU氏渾身の作である首都高 箱崎ジャンクション。三叉のデルタ型ジャンクション。立体交差部だらけ。


 展示全景を観る。ジャンクションの現地設営には3時間ほどかかったようです。でも、それに見合うインパクト十分。車を魅せる舞台として、これ以上のものはないでしょう!

 柱(橋脚)はもっと省略しても強度的には成立しそうですが、リアルティのために実物通りの柱数で再現されたそうです。おかげで華奢な感じはなく、耐震補強された日本の高速道路という感じが顕れています。


 分岐とカーブ、そしてランプウェイが美しい。
 街灯に一般看板。そして、高速の象徴たる「緑看」が道路としてのリアルティを強調。

 かつてのRACERS電動カー用(2003年ころの品)のロードは一見4幅車には狭く見えるのですが、こうして大規模設営してみると違和感は皆無です。寧ろ首都高らしい狭さというか無茶さが伝わってきます。


 拙作のシトロエンDS後期型(古い作品ですが)。
 この情景の中だと恰も夢の未来カーに見えてくる?
(そういえば「惑星ソラリス」じゃ首都高は夢の未来都市のシーンで使われとったなぁ……)

 ちなみにTamotsu氏に「DS作らないですか? レゴの車ビルド界隈だと人気題材ですよ」と聞いてみたら「……良さがわからない」との返答でした(笑)。
 まぁ……好みというか好き嫌いの差が別れる車ってことで良いんだと思います。
(もし、すべての人があの形が美しい、欲しい思ってるなら、プジョーはあの形でDS2とかDS3とか出してるでしょう(笑)。いや、その前に日本のメーカーがエピゴーネンやってるでしょうね。……というか、どっかやってくれませんか? DS風の車。空気抵抗少ないからエコカーにもぴったりよ!)
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月16日

【作品紹介】wing様のナローゲージ動力システムと「改造リモコン」

 先日の八王子オフ会でお披露目されていた、ナローゲージの走行システムです。


 ダミーの機関車と、動力入貨車の編成。無論、リモコン対応です。
 
 さて。
 ナローの汎用動力車として、「ミニマムなサイズの動力入貨車(客車)を用意する」というのは王道的解決法でしょう。但し、この場合PF機器(電池BOX、Mサイズモータ、受光ユニット)の配置が問題になります。
 理想はワンピース形ですが、こうすると全長は最小で16ポッチに達する。ナローゲージ用としては些か大きすぎる?

 2両に分割するのが無難? この場合、牽引力を考えると動力車と重量の大きな電池搭載車を同じ車にするのが望ましい。しかし、そうなると貨車のサイズが揃いません。また、電池とモータ搭載すると全長は最小で12ポッチ……。ナローゲージの世界観やスケールにも依りますが、長いといえばまだ長い。


 あっと驚く解決。
 左の車両は電池BOXのみ搭載。右の車両は横置きのMモータと受光ユニット搭載。
 車両間を結んでいるのはフレキシジョイント(上側のみ機能。下のは連結器代わり)。

 この大胆な配置でももって、動力車サイズをミニマムに。軽便貨車として納得できるサイズに。

 また、動力車輪にゴムタイヤ使っているのも注目点。牽引力を確実なものにしています。


 裏側。フレキシ通ってきた動力は一度垂直にベベル変換、再度ベベル通して垂直に。またベベル介して車輪に伝達。
 よくできたシステムですが、少しだけ気がかりなのは両者とも小径車輪のホイルベースが長めなこと。
 ちょっとリアルではないですし、走行抵抗面でもデメリット多いです。
 左の車両は、左の軸だけでも2ポッチ動かせば。
 右の車両は、両方共2ポッチずつ内側にずらすと走行性能面でのメリット出てくるのではないでしょうか?


 内部。「4幅+α」におさめているのが凄いこと。
 ケーブル処理も意外と大変なのですが、そこも抜かりありません。



 見逃せないのが改造トレインリモコン。
 右の「青」が走行用ですが、ウォーム使って操作を大減速
 極めて微細・繊細な操作を可能にするというもの。「スピードが出過ぎる」のがPowerFunctionの欠点ですからこのリモコンは通常PowerFunction車両にも有効に使えそうです。

 メカニカルなルックスもグッド!
 自分用も作ってみよう……。皆様もおひとつ如何でしょう?
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介・ナロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】八王子オフ2014レポート トレイン篇

 一昨日、9月14日の八王子レゴオフ会のレポートです。

 確か40名近くが参加されたはず。同じ主催者(9太郎様/nobiinu様)による3月の立川オフも大規模でしたが、今度もそれに劣らず……。
 密度濃い会場であり、開場から16時の撤収開始迄が終始盛り上がり続きっぱなし。片付けは急ピッチで進み17時に撤収完了。あぁ時間経つのがの早すぎ。
 
 ついでに申せば、終了が早いぶん、二次会も盛り上がる(笑)。終了は22時過ぎでしたでしょうか。
 皆様、お疲れ様でした。

 なお、個人的にはこのオフ会は8月頭の梅田阪急百貨店展示からJAM、そしてミリオフへと無限に続くかのような連続オフ会月間の締めでもあり。あぁ、忙しく、そして最高の夏でした。
 関わって下さった皆様全てに感謝。有難うございます。

 感慨はともかく、いつもどおり、トレイン篇からお伝えします。
(トレイン展示だけにしても、「梅田」「JAM」「ミリオフ」「八王子」と色の違い味の違いが印象的。どれも濃かった楽しかった……!)

 画像はこちらに(brickshelf 検閲中)

◆◇◆◇◆◇◆



 展示全景。トレイン島は「AWAZO島」。シーナリー付レイアウトのインパクトは問答無用。JAMではこじんまりと見えたのにここでは巨大に見えた……というある方の発言が印象的でしたし、まさに適切かと。

 気になる輸送ですが、普通乗用車で可能とのこと……但し、ぎりぎりの模様。設営撤収にはやはり時間を要したようです。でも、その甲斐はある展示でしょう。

 なお、平面はそこそこあるので軍事演習などにも活用されておりました(笑)。


 カーブを行く、気分屋氏の小田急ロマンスカー7000系。御殿場線沿線的風情と声が上がる。


 AWAZO氏のキハ391。ロマンスカー同様の連接車。拙作の近鉄10100系ビスタカーも出てたので「今回は連接車祭り?」という情景に(笑)。

 なお、左のPCは自動踏切と(道路の)信号機の制御用。we-doの知名度が少しは上がったかも知れません。いや、全然知名度がない。マインドストームよりもこっちを市販しろよなレゴ社。


 連接車の並び? ロマンスカーとビスタカー。夢としか言い様のない交換情景。


 りゅうせん氏のマルチプルタイタンパ。リアルな背景にしっくり来るフルスケール精細モデル。


 nobiinu氏の新作。シングルドライバーの謎内燃機関車。1A1という不思議な車軸配置。黒一色に鐘が渋い。こんな貨車移動機のいる専用線は濃いだろうなぁ。
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

【大幅追記】【レゴ製品】速報版 2015年レゴ製品の画像沢山。

 業者向けカタログからのリーク画像です。
 この種は消されることも少なくないので、気になる方はお早めに。
 http://imgur.com/a/zTsqH

 まずは速報。
 コメント・感想は後ほど記します。ただ、クリエイター#31036トイショップ&グローセリーショップは価格を抑えるためでしょうか……。かなり物足りない印象。ただ、「価格」次第で印象は変わってきましょう? 低レンジも必要ではあります。

 新テーマ Elvesはミニドール(Friendsフィグ)です。色調的にミニドールじゃないと合わないですね。まぁアレで成功してるならアレでいいじゃないのって感じではあります。

 新パイレーツは現状で物足りない印象強し。
 特に海賊船はPOCで目が肥えちゃってるので……。

 なお、現状の画像は「第一校」みたいなものですから、今後若干は改良されてくる可能性はあります(これまでの流れ的に)。


◆◇◆◇◆◇◆


 見た感じの感想追記していきます。

<ディズニープリンセス>
#41062 Elsa's sparkling ice castle
 アナ雪。
 290ピースと云うこと考えたら、割とまとまってる感。しょぼくは見えません。
 価格次第ですが、冬商戦の重要アイテムになりそう。ミニドールと元のキャラデザが親和性高いですし。

<Classic>
 既存のパーツ一杯系パッケージにブランド名つくみたいです。
 基礎板(緑/新灰)もこのカテゴリで再リリース。


<クリエイター>
 #31031 Parrot
 カワイイ系アニマルの定番化です。

 #31036 toy shop and Geocery shop
 既存の「バイクショップとカフェ」の1/4位のボリュームでしょうか。建物自体はクリエイター的ビルドなんですが。お店というよりは路上キオスク的な雰囲気で捉えるのはありかもしれません。
 「安ければ」有りだと思います(物足りなきゃ2個イチで使えば良い♪)。緑灰は嬉しい。ただもっと大きな家系クリエイターで使ってくれないものかしら(苦笑)。

<Elves>
 ぶっちゃけ版権なしのディズニープリンセス。
 あるいはFriendsのファンタジー版。

 他テーマとの相性は悪そうですけど、でも、Friendsとは隣接テーマで遊べそうに思えます。

 なお、ミニフィグでのエルフ欲しけりゃLOTRやホビットありますものね。それも色調渋目のが。

 髪パーツ(アニメ的な色・髪型)はミニフィグ転用で色々遊べるか?
 あと、このシリーズ用に2x4フェンスの新型もサラリとリリースされてますね。アール・ヌーヴォーなデザインでそのうちモジュールビルにも使われちゃいそう(笑)。

 あと、ハサミがアイテムとして新登場です。Friendsの美容院(41093)でも使われるみたいですが。


<Friends>
 街に戻って来ました(笑)。冒険系は無いみたいです。elvesがあるからか?
 #41085 獣医。先代より随分コンパクトに。
 #41091 スポーツカー。お馴染みのFriends6幅車ですが、今度のは丸み系レトロ系の可愛らしい車です。
 洗車の泡に白いアイスクリーム使う発想はなかった……。
 #41093 美容院。こじんまり普通のお店系。Friendsはこの路線が安心します。
 #41095 家。普通の住宅。パパ・ママも健在。ただ、薄紫色の壁は転用が効かなそうですが(笑)。
 #41094 灯台とアイスクリーム店。この組み合わせで良いのかと思いますが真実です(笑)。Friendsにしては建物がクリエイターよりのまっとうなビルドに見えて実は好印象。ありといえばあり。

 なお、残念ながらベスパの新色はありませんでした……。
 スクーターショップとかやってくれないものか(笑)。

<Technic>
 #42031 小箱のクレーン車。車部分がレトロ。車のデザインにも気を配った小箱テクニックというのは画期的です。これはあり!

 #42032 建機は黄色じゃないと魅力が下がるような……。

 #42033 プルバックカー。未来的なレーサー。キャノピーがテクニックらしくないけど良い感じ。

 #42035 小箱でのダンプカー。荷台が一体成型ではなくパネル組み合わせ。

 #42036 レーサーレプリカ系のバイク。ちょっと線が細い印象。250ccクラスか?
 ボリューム感少ないのは価格抑えるためでしょうか。赤と水色は鮮烈です。

 #42038 雪上車 未来的デザインですが、リアルの最新型はこんなデザインなのかしらん? クレーンがテクニカルな要素です。

 #42039 レースカー パネル駆使で格好いい。時々出てくるフォーミュラーカーとスーパーカーを足して二で割った感あり。


<CITY>
 湖沼警察は森林警察の延長って感じですね。制服とか帽子とか。
 #60071では濃赤の車ドア? と思わせて……ハズレ。濃赤の車ドア出すなって掟でもあるんでしょうか?

 #60073 ユニック付きトラック。仮設トイレ久々に復活ですね。
 #60074 ブルドーザ大型。キャタピラはテクニック仕様。これは地味に嬉しい。
 #60075 通常サイズのダンプとパワーショベル系建機(先がつかむやつです)。あとベルトコンベアの工事現場セット。1セットで遊べる。地味に緑灰のレンガブロック入り。
 #60076 大規模工事現場。建機三台と解体中の建物。鉄球クレーンはテクニック仕様キャタピラ。

 #60081 レッカー車。牽引されてる青い乗用車が4x6のカールーフ(青)入。
 #60083 除雪トラック 緑のウニモグ系ルックスがなかなか好! 除雪アタッチメントのカーブパネル?はさり気なく新部品です。

<ウルトラエージェント>
 ちょっとデザインに劣化感が……。
 大味というか、おもちゃっぽさが悪く出ちゃってるというか。
 二期目で劣化はレゴのアクションテーマでは時々あります。それにハマった感あり。

<チーマ>
 よくわからないのですが、今年の炎vs氷路線継続のようです。
 #70229は珍しい、ミニフィグ中心のセット。ゴールドで派手派手。
 同種のセットは各陣営にあり、#70330・70331・70332が該当します。

 なお、スピードーズとレジェンドビーストの画像はありません。収束か?

<Pirates>
 全体には2009年パーレーツの雰囲気が継続されています。少しだけ色調が暗め・抑え目になっていますが、POCでの渋さを見慣れてしまうと明るく見えてしまう……。
 ミニフィグのプリントはまだ準備稿っぽい。変更されそうな雰囲気ありましょう。

 なお、全セットに提督軍(海軍)兵士入で「VS」の姿勢は強化されています。提督軍ファンにはありがたい配慮でしょうか。兵士は数欲しいものですし。
 あと、小箱にも大砲ケチらず入れてくれてるので大砲不足の問題はなさそうです。

 #70413の海賊船。やはりミドルクラス。大小2つ出す中の小さい方という感じ。まぁ価格が抑えられるならこれはこれでありって感じ。追加投入アイテムで海賊船(大)がないと、シリーズとしての魅力は出せないでしょう……。帆のドクロもあんまりいい絵柄じゃないなぁ……。
 あぁ、発売までの改良に期待です。

<スターウォーズ>
 マイクロファイターズ継続。
 バトルパック系では#75078は待望のトルーパー4体入り。

 飛んでく赤いミサイルは良い感じで乱発されてます。透赤のミサイルが無くなっても、補充には困らずに済みそう?
 あと、新たに「Multi stud shooter」なるΦ1丸プレートを飛ばす仕掛けが導入される? 掃除するお母さんの気持ちを考えてないですね(笑)。

 なお、箱の右下に「Disney」ロゴが入るのが感慨深い。


◆◇◆◇◆◇◆

 
 実際に投入されるのは12−1月の製品でしょうから、毎年のことですがどのテーマ・カテゴリも大物は控え目です。
 無論、今回リークされていない品もあるでしょう。気長に待ちましょう……。
 
posted by 関山 at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

【鉄道車両日本形】八王子オフ会、行く前の直前準備?/9時間でビスタカー。

 まず、本日9月14日の八王子のオフ会に行く前のことです。
 9月13日、23時ころ。

 「あぁ。オフ会なのに新作皆無!」
 「何か作りたい。明朝までにできそうな簡単でかつインパクトのある題材は?」
 「某国鉄の試作交直両用電機 これなら1両で済む。楽な部類。」
 → 屋根肩に使うポチスロ(濃赤)がない。却下。
 「某大手私鉄の国鉄直通用気動車。最低1両で済む。でもできりゃ2両編成」
 → 屋根肩に使うポチスロ(タン)がない。却下。
 
 手許にある部品……。実は近鉄特急の新旧作るために確保した濃青は余裕あり。
 しかし、予定してたアレは前頭部流線型の設計が未だに固まっておらずぶっつけ本番。

 なにより、明朝までに「3両固定編成」にしないとサマにならないという題材。3両も作らねばならない。

 でも……試作だけでも手がけて試作品でもお見せできりゃいいんじゃないか? なにも新作無いよりはいいじゃないか……?

 というわけで、近鉄特急10100形 新ビスタカーに無謀にも着手。

 ……まずは貫通運転台車から。あ、意外とすんなりできた。
 こうなりゃ、流線型運転台車も。……あの種の流線型、下手に図面で検討するよりは現物合わせの試行錯誤のほうが効率良いってことに今更ながら気が付きました。多少の調整の末、完成。

 この2両が出来れば、中間の二階建て車も作らないわけに行きません。
 外はもう明るくなりかけてる……。
 
 流線型先頭車並みに試行錯誤の末、朝8時までに車体完成。
 9時までに……台車や床下機器も「仮艤装」ながら形は整う。

 準備整え10時半出。12時前に会場着できたのでした。しかし横浜から八王子への横浜線、眠かった……。


 9時間で作ったビスタカー。オフ会デビウ。
 AWAZO氏のシーナリーにも助けていただいております……。




 プロトタイプは所謂「B編成」。流線型先頭車はパンタなし、貫通形先頭車パンタ付き。




 10000形旧ビスタとの2ショット。

 無理はしました。実は製作中に手持ちのオレンジの部品がほぼ底をついたり。

 でも、頑張ってよかった……。awazo島という滅多にない晴れ舞台でデビウできると言うのも見逃せないチャンス。また、オレンジの電車は鮮やかで好評でもありました。

◆◇◆◇◆◇◆


 八王子オフ会。明日からレポート掲載させていただいます。
 近鉄10100形に関しては、インテリア含めて完成したら、再度記事にしたいと考えております……。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[ミリタリー篇]

 9月7日に行われた、レゴミリタリーオフ2014のレポートを引き続き。
 これで完結。次のオフ会に間に合った……。

 前回記事こちら
【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[アニメ・宇宙等]

 写真はこちらに揚げています(検閲済)。


◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆



 ayucow様の豆戦車群。マスコット化された戦車はきちんとプロトタイプがあり、わかる方にはわかるとか。
 可愛らしさは会場内随一! 搭乗員を女の子にしたら萌える?って声もありましたが(ガルパンのED風ですね)、現状のにっこりちゃん+帽子orヘルも、やっぱり良い。
 ボードゲーム的な魅せ方も巧いです。こんな戦車使ったミニチュアバトルゲームは楽しそうですよね。


 引き続き。艦むすの方は「アニメ仕様」ですね。納得のネタビルドです。


 毎度圧倒されるのがポポ様の現代陸戦兵器群。特定プロトタイプがない自由形だそうですが、これはこれで知識がないと逆に自由形に見えない……。
(余談:鉄道模型でも「説得力のある自由形」って、実物設計しちゃうような知識を要します。それに近いことがされてるのがポポ様のモデル群……)
 精細でありつつ、肥大化せず、フィグスケールに徹してるモデリングは「6幅トレイン」「4幅車」に通じる魅力はありましょう。




 新作のミサイルサイト。大群大作。着弾観測車?はインテリアあり。ケーブルとか油圧関係のリアルティが凄い。
 なお、ポポ様作品の「裏」はこちら(4輪)こちら(8輪)。ステアもサスも再現なのです。


 AFVバブルだった去年ほどではないですが、戦車もたくさん。


 前日に横田の友好祭で本物を見てこられたエリック様のオズプレイ。%42020の組み換えモデルです。
 連動回転するプロペラはヘリ/固定翼機の切り替え可能な模様。
 
<<続きを読む>>
posted by 関山 at 16:02| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

【イベント】レゴトレイン教室 主催者レポート遂に!

 先に上げた記事で、いろいろ勘違いしてたこともありましたので、主催者(なかやま様)の公式レポートは望まれてたもの。とりあえず、必読です。

パンがないならレゴでつくればいいぢゃない!
「レゴブロックによるトレインイベントを開催」

 それにしても5名予定に70名の希望者が……というのはすごい話ですね(結果10名に拡大)。
 公式(レゴエデュケーションetc)でも、トレインを取り入れたコースは考えても良いレベルではないでしょうか? 電気で動く何かを作る基本にはなると思います。無論、高度に考えると、信号とか閉塞とかダイヤグラムとかも教育範囲に入ってくのでしょう……?
 いや、普通に実物の見よう見まねで電車組むだけでも、制限下(全高・全幅・全長)のビルドという訓練にはなりましょうね。ちなみに窓割とか計算すると算数の力伸びますよ(笑)。

 そういえば、JAMで3年連続で催して頂いている「レゴトレイン組立体験」も毎回毎回定員いっぱいになる人気企画だったりします(#7938を素組、そして走行させる)。

 あぁ公式でもっとトレイン推しして欲しいなぁと思うのでした。
(amazon.co.jpへの仕切値下げてるみたいなので、それが普及活動なのかもしれませんけども(笑))。

この日は「先生と生徒じゃない!大きなお友達と小さなお友達のオフ会だからそのつもりで!」というスタンス。だから、小さなお友達も大人ルール適用で作品持ち込みOK
 このスタイル、いろいろ難しいこともあるとは思いますが理想的ですね。

マツタケさんと私の二人が当日までの準備と宣伝を担当。
チラシ作成、web情宣、顧客管理、司会は私で、トレイン組み立てや設営はすべてマツタケさん。
 適材適所。良い分担ができたんじゃないでしょうか。

このイベントでは、「作品見学」→「レクチャー」→「ビルド」→「試走」の4つのメニューを立てていました。
 なるほど、というプログラムです。このへんのノウハウはさすが教育機関ですね。
 設営は10-12時、イベントは13−17時だったそうですが、参加した子供も大人も「あっという間」であったことでしょう。
 

 ナイトモード。これができるのは大学の教室ゆえ。民間のイベントだと無理なんですよね。


 件の「エース」氏の作品です。EH500もEF210も凄い。下枠交差パンタは巧いです。

 右はなかやま様の阪急電車。実は、ここまでのアップで画像公開されたのははじめてじゃないでしょうか?
 車体裾の丸みであったり、屋根肩の丸みは6幅の拙作では省略していますが、8幅だと必要な表現でしょうね。貫通幌枠が茶色の前面を引き締めてる阪急電車の文脈をわかったモデリングでもあります。


 会場全景。ゆったり感というかスケール感はもはや「関西流儀」。
 でも、ゆとりがあるからこそお子さん方の「参加」も可能になるんですよね。
(「梅田」のレイアウトは余りにタイトで、大人でも運転しくじると即事故という状況でした。無論、あの緊張感というか、密度感も個人的には大好きなのですが……)
 
 ともあれ、教育機関ならではのイベントであり、魅せ方であったと思います。
(思い切って記してしまうと、関山ができること[JAM的な展示][一般オフ会出展]とはちょっと違う。でも、それが良い!)
 今後の展開にも期待しております。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】amazon.co.jpタイムセール

 金曜夜のタイムセールは、毎週恒例になってます……。



 まずはトレイン系
 #60051 ハイスピードパッセンジャートレインは46%off 9932円。トレイン基本セット1万円切りはインパクト十分。
 #7939 カーゴトレインはそろそろ入手のラストチャンスか? 42%OFF 16241円
 そして目玉は#10233 ホライゾンエクスプレス 36%off 9682円
→瞬殺でした。すいません。
 今回唯一のクリエイター家系 絶版間際の#7346 シーサイドハウスは4389円


 #41038 45%off 4080円
 #70809 42%off 5808円
 #9493 45%off 5350円
 #70816 42%off 7809円
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

【ニュース】TOM様の札幌市電A1200(ディスプレイモデル)常設展示へ

 TOM様の札幌市電A1200(ディスプレイモデル)が札幌市交通局へ寄贈され、電車事業所(見学可。詳細こちらへ。要:事前連絡)で展示されているそうです。

 先の地下鉄同様、立派なケースも作ってもらっていますので、大事にされることと思います。
 また、見学者の人気も集めることでしょう。

 以下、頂いた画像とツイッターより展示の様子。

 実車とのツーショット。見事な縮小モデル。

 展示状況。ケースが立派です。

 早くも人気者に。覗きこんでみたくなる魅力♪

 ポラリスの中にポラリス。

 ところで。
 先日のJAMで貸していただいたA1200のモーターライズ版は今後はどんな運用されるのでしょうか? こちらは走行できることをメリットにした活躍……出来ればご地元での活躍が望まれるところですよね。

 

 蛇足。実物ツーショット関山版。福井鉄道200形。
 
posted by 関山 at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[アニメ・宇宙等]

 9月7日に行われた、レゴミリタリーオフ2014のレポートを引き続き。

 前回記事こちら
 【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[鉄道・建築篇]


 写真はこちらに揚げています(検閲済)。

 なお、毎回のことで大変に失礼ながら作者名のわからなかった作品は作者名無しでの紹介とさせて頂きます。申し訳ございません。コメントがあれば、補完いたします。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆

 

 ガンダムvsジオング。
 
 あとでジオングのスカートの内部構造見せてもらった時、「いやーん、えっちー」とかアホな声上げたこと後悔。いや、それ以前に「桃之木賓館」前でのガンダム撮影会出来なかったの後悔です。
 1/1ガンダムは、街にあって良いアイテムじゃないでしょうか。


 ゴジラvsキングギドラ。

 トレインとの怪獣映画的な合わせとか考えたのですが、ちょっと電車が大きすぎて怪獣が可哀想かと思いました。電車とか壊せるとは思うけど怪我するよ!

 冗談はともかく、ものすごい質感でした。


 こちらはマイクロスケールのアニメ系ロボ作品。
 積分系ならぬ微分系ビルドという言い方があり、その流れではあるのですがここまで精細かつ的確なイメージ表現になるとそれもちょっと違うような。今様の部品も多用され、レゴの進化も分かる感じ。

 ミニフィグではなく、1/87?の兵士フィギュア使ってるのも印象的。ありですね。




 テクニックパネルで外装仕上げたロボットのかっこ良さ! テクニックの質感が「まるで実働モデル?」のような存在感を醸し出す。


 みっちり重量感。右のロボの腕関節に注目。ミクセルジョイントをゴムタイヤで隠しています。美しい。


<<続きを読む>>
posted by 関山 at 13:20| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

【イベント】続:レゴトレイン教室レポート

 かう゛ぇ様の別ブログからです。
「レゴトレイン教室 阪大豊中キャンパス 9月7日(日)」



 どうやら#7938「超特急列車」ベースに参加されたお子さん方で車輌を作られたようです。絶対に楽しい。


 なぜか今まで試されて来なかった「松原式大曲線」(外側)
 使えねぇ……といわれがちなフレキシブルレールを直線の間に挟んでいくだけで強固な緩カーブが作れるというもの。
 9Vへの応用ですが、フレキシだけアルミ貼りすればよいので現実的でもあります。

 ……なんで誰も思いつかなかったんでしょう。




 楽しい走行タイムです。会場が歓声に包まれた……とあります。
 各人が作られた車輌のようですが、#7938ベースで色が揃っていると統一感があるのですね。


 手前は松原様のグラスカステン走行モデル。
 精細なモデルでもあり、煙が可動するという楽しいギミック有り。折見て詳細紹介します。

 奥はなかやま様の阪急電車でしょうか? ドア開閉のギミックがあった由です。
「濃赤」で表現された阪急もそれなりの説得力はあります。「新茶」の方がコスト安いですけども(笑)。


 「エースくん」と謂われる彼と、お父上の作品。
 EF210形300番台、EH500形、お父上の近鉄22000系。

 JR貨物電機群はよく特徴を捉えてモデリングされていますね。Cityの製品レベルのクオリティは突破されているかと(スカート表現も精細)。そのうえ、EF210は中間台車がスライドしてレールに追随する力作です。
 エースの称号、納得です。今後、大いに期待させて頂きます。


 近鉄22000系伊勢志摩ライナー。
 前面表現は1ポッチずらしでの流線型。この手法はまだまだ使えるものですね。ブルーの前面窓も十分にそれっぽいのです。そして、やはり精細なのがスカートや隣接するヘッドライト周りの造形。
 屋上機器の滑らかさも見逃せません。編成で拝見したいものです。

 「梅田」は来年もあるかどうか未定ですが(頼まれれば是非ともやりたい)、是非とも親子揃って、車輌を持っていらして欲しいと思うのでした。しかし……家族で楽しまれてるのは羨望ですよね。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

【イベント】レゴミリタリーオフ2014 レポート[鉄道・建築篇]

 9月7日に行われた、レゴミリタリーオフ2014のレポート。
 ミリオフじゃ外道かもしれない? 鉄道・建築編からお伝えします。
 だってウチは「レゴトレインブログ」ですからね(笑)。

 いやまぁ……「梅田」では既に見せびらかした新中央駅に阪急電車とか並べ立てるのはどうかという気もしなくもないのですが、JAMではゆっくり中まで拝見できなかったPeachTree氏のホテルもあります。

 なお、[アニメ篇][兵器篇]は次回以降お伝えいたします。もう少しお待ちを……。

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=547427
 こちらに写真はあげていますが、もう暫く検閲中かも


◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆



 これが今回、ハンドキャリーの限界に挑戦して持ち込んだ「新 中央駅」。幸いにも破損なく到着。
 破損ひどかったらミリオフなんで破壊されたビルの表現になるよなぁ……って思いながらでしたが(笑)。

 これは「梅田」では最大の建物でしたし、実際小さなブツではないのですが……。


 ……PeachTree氏のホテル。スケール感が良い方に狂ってきます。

 宿泊イベントや長期イベント以外の「一般オフ」にこの大きさの建物がやってきたのは画期的なことと云えましょう。タクシー輸送と伺いましたが、逆に普通のタクシー(乗用車)で運べてしまうことに驚かされたりします。


 別アングルより。環境変わると、JAMとは違った見え方がするものです。


 鉄道系展示全景。この角度からだとバランスは悪くない……?
 線路は複線。テーブルは4本をいただき、のびのびと?展開できました。




 新中央駅は頭端式ではなく、今回は行き止まり1線、通過2線で構築した由。
 BFT2008の路面電車駅としての構造を再利用。

 実は、この駅舎の想定していた元来の使い方ではあります。路面電車というよりは私鉄電車(阪急もそうですが、路面電車から発達したような私鉄)の小ターミナルというのが前提ではありました。
 制作から6年余、ようやく元来の姿を晒したと。


 ただ、電車は阪急よりは京阪の方が似合うかも? 1978年までは京都市内で市電とクロスしてましたから。


 はくしゃく氏のリスボントラム。動力機構にはレゴモノレールを使用。車体は5幅。
 電池BOXは屋根内に9V角型用を内蔵。あらゆる意味で画期的なアイディアの塊。

 レゴモノレールには急曲線や急カーブがありますので、やはり信じがたい急曲線や急カーブが連続する!リアルなリスボントラムな情景が再現できてしまえそう。
 このアィディア、いつか拝借してリスボンのパイク(極小レイアウト)作れないかなと夢想させられるのでした。


 鉄道島に戻って。HOTEL PeachTree……「桃之木賓館」の前の札幌市電。玄関前には黒塗り赤旗のタトラ。そのうえ椰子の木。
 でも、不思議と調和を魅せる?


 「桃之木賓館」の二階はレストラン。ビュフェスタイルの再現は世界初じゃないかしら? ありとあらゆるものが揃っています。あぁ久々に(高めの)ホテル系の食べ放題いきたいなぁ……。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

【イベント】レゴトレイン教室 (大阪)かう゛ぇ様のレポート

 昨日9月7日、阪大レゴ部中心でちょっと変わったレゴトレインイベントが催されたそうです。
 レールやインフラ、車輌を大人のレゴファンが用意する。
 街・建物を作る部品を阪大レゴ部さん?が用意される。
 参加の子どもたちに街・建物を作ってもらう……。
 というものであった模様。

 かう゛ぇ様が早速レポートを揚げられています。

レゴの家Bサイド「レゴトレイン教室 」

 「電車に乗れない」? 意味がわかりませんが、プレゼンもあるのは阪大レゴ部らしいです。

 かう゛ぇ様の京町家も登場。後ろに写ってる線路はいかにもmazta-k氏の仕事ですね。
(前略)結構食いつきがよく、結局フルセット出して展示。

九割、男の子だったのでみんなトレインに夢中だったけど、一人いた女の子が食いついてくれたのはうれしかった。

基本、トレインが主役だと建物はほぼ背景。
そのセットの背景に目がいくということ自体、希だし、あんなに目を輝かせて見てくれたのは作って良かったな、と心からそう感じた。

 建物が背景になってしまうという問題、いろいろ考えさせられます。
 せっかく持ってきていただいた建物を「従」にしてしまう申し訳なさは感じておりますので。
(「JAM」も「梅田」も優れた背景あってこそではありましたが。それだけに業が深い)。

 BFTやあるいは今年6月の「埼玉オフ」のように街を中心としたイベント(鉄道はおまけというかあくまで一要素)が出来ればそれはそれで有りだとも思います。難しい……。

 あgとは、buchoo様(=阪大レゴ部創設者さん)のツイッターより。
 ドイツ系のリアル旧型貨車は何方の作品かしら? 引いてる蒸機も気になります。

 同じく。
 こちらはmazta-k氏の長ホームと編成もの。PFオンリーで長大編成を緩カーブで走らせるという「関西スタイル」。

 なお、こっちのシグフィグは偽物です(断言)。同日はミリオフに参加してましたからね!
 
posted by 関山 at 15:06| Comment(4) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】ミリオフ2015参加速報。ハンドキャリーの限界へ。

 昨日(9月7日)は笹塚のレゴミリタリーオフ2015に逝って、帰って来ました。

 疲れました。死にました。
 凄く楽しく、有意義で有りましたけども。ここでしか会えない挨拶できない顔ぶれもありますし。無論、JAM→JAM打ち上げ→(ミリオフ)→八王子となぜか4週連続で合う方も少なくないのですが(笑)。

 疲労の原因はコレ。


 ハンドキャリーの限界に挑戦すべく、「新中央駅(ガウディ駅舎+黒大屋根)」を二箱に分割収容して隙間にレールやスピードレギュレータを押し込む。車輌は阪急電車4編成14両をトランク(大)に。あのトランクが妙に小さく見えるんですが?
 トランク(小)はその他小物用。

 当然、バリアフリーな箇所以外の移動は完全不可能。
 京急沿線から京王線笹塚へ、少しでも歩行距離が少なくなるように輸送ルートを設定。都内では主要ターミナル(品川・渋谷・新宿)を避けて、都営地下鉄同士の乗り換えを選択(泉岳寺・三田・神保町)。
 
 歩行時は最高速度3km/h以下に制限。荷物の重量バランスがシビア。倒れたら中身崩壊で一巻の終わり(笹塚駅から会場までの歩きではシャチ氏が補助してくれて大助かり)。

 乗車時はドア脇しか乗れず。特大貨物積載貨車なら連結位置が限定されるようなもん。
(京急で2100系来たときは「大外れ……」と思いました(笑)。普段なら嬉しい車なのに。幸いにも車椅子スペース確保できましたけど)
 当然、日曜日だから迷惑かけずに乗れた由で、平日に同じ事出来るかと言われると絶対に否。

 輸送へのシビアさ、貨物列車と言うよりは「シキ列車」(重量物運搬の大物車専用列車。最高速度45km/hだったかしら)という雰囲気でしたよ。


 ただし、往復無事に輸送完了。破損もそれほどなし。
 そして、会場で好評であったのは幸いでした。思えば大屋根のある駅を一般オフ会持ち込みってこれが初めてです。

 「短距離なら可能」「乗り換えが1-2回なら可能」というのが結論。例えばですが、横浜市内なら問題ないでしょうか。


 ちなみにPeachtree氏が件の新作ホテル(巨大ビル)を持ち込んでくださりましたが、あちらはタクシー輸送だったとのこと。そりゃそうですよね。でも、輸送にお金かけられただけのことはあったのでした。
 

 蛇足:
 当然、二次会(飲み会)は自粛しました。あの荷物で酒入ってたら軽く死ねます。
 よしんば帰着できても箱のなかのレゴが全部パーツ単位に粉砕されてそう……。いや、二次会でお話するつもりだった方、申し訳ないです。
 ……来週、八王子でお会いしましょう。
(注:八王子はトレインインフラをawazo氏に依存です。 「車輌だけ持ってのオフ会参加。手ぶらならぬカートなし!」。こんなの久々。あぁ……楽!)
 
posted by 関山 at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

【イベント[JAM]】来年の日程決定 2015年8月21日(金)−23日(日)

 JAM公式より
 
 2015年8月21日(金)−23日(日)。(おそらく設営8月20日)
 今年と同規模(ビックサイト東4)で行う予定とのことです。

 関係各位へ。
 来年夏の旅行などの予定、この時期は避けられますようお願い申しあげます(鬼が笑ってる。
 あと、先週の打ち上げはガチで打ち上げに終わってしまいましたので(笑)、折見て「反省会」も必要でしょうか。まぁ今は来年なにやりたいか、何を見せたいか考える程度で良いかもしれません。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】9月14日 八王子オフ会「AWAZO島」も!

 いよいよ八王子でのオフ会が来週週末に迫ってきました。
 参加表明締切は9月11日迄です。迷っている方は早めに表明しちゃいましょう!

 
<告知>八王子レゴオフ2014開催のお知らせ
 主催:nobiinu・9太郎
 目的:レゴファンの交流
 開催日時:9月14日(日)9:00〜17:00
 開催場所:八王子市生涯学習センタークリエイトホール5階展示室


 参加表明はこちらまで。


 もちろん、関山も参加します。

 さて。八王子では「え?」という規模の展示物も登場します。

 一つが、awazo氏の特大シーナリー付レイアウト。通称「awazo島」。JAMに出展されて好評だったあの作品が早くも再展示に。何時もと違ったリッチなトレイン体験が可能。JAMに来られなかった方、JAMを再体験されたい方、必見です。

 もう一つが、SUU氏の高速道路作品。
 これもJAMで複線のループ橋が好評でしたが、早くも組み換えられ、今度は首都高某ジャンクションの再現を目指すとか。4幅車では勿論Tamotsu氏の参戦もありますので、鉄道も車も熱いオフ会になるでしょう。

 無論、他ジャンルでも一級の作品がずらりと並ぶことでしょう。
 総合オフならではのコラボも実現しちゃうかもしれません。

 
 なお、参加は9月6日までと締め切られておりますが、同日には札幌で「ノースブリック」も催されます。

 八王子との「中継」「連携」も考えられているとか。ますます楽しい状況になってきました。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】#10223 馬上試合大会タイムセール

 どうやら、金曜夜は毎週?タイムセールかかってるようです……。
 多くのものを逃してしまったのは惜しいのですが(#60052とか……)、この品は未だ買えます。

 


 もはや懐し?の#10223 馬上試合大会。通常は13762円ですがタイムセール特価36%off 12385円。
 絶版品ではありますので、この機会の入手は如何でしょうか……?
 
<追記:このへんが未だ残ってます>


 #60036 36%off 7288円
 #7965 45%off 13040円
 #60050 44%off 4156円
 #41055 37%off 6300円


 #70165 42%off 8528円
 #75055 40%off 11866円
 #75052 45%off 6757円
 #60026 40%off 8144円



 #3315 46%off 5784円
 #75054 42%off 10701円
 

posted by 関山 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする