何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年08月26日

【イベント:JAM】2014 3日目速報



 とりあえず、速報編を終わらせてから本レポート入りたいと思います。

 3日目の「テーマ」は以下のとおり。
 1000−1130 東海道線東京口
 1130−1300 リゾート列車
 1300−1430 北陸本線
 1430−1600 新作(ゲスト中心)
 1600−1700 フリータイム(ネタ車輌OK!)

 さて。
 「今日は(運転管理を誰かに押し付けて)楽をしよう」「(1日目や2日目に余裕のなかった)他ブース見学したり、お買い物をしたい」とか思ってましたが、案の定1日仕切ってしまいました。
 6線もあると余裕が生まれるはずなのですが、逆に空いてる線路が不安になってより多くの運転を行いたいと思ってしまうのですね(……自滅的サービス精神)。

 そうなると、仕切ってないと不安になる。
 また、写真も抑えておかないと、もっと不安になる。

 開場前から閉場まで、30分ほどを除いて居続けてしまったのでした。
 まぁ「楽しい」のが最大の理由ではありますよ! 

 撤収は1630ころに一部スタート。
 1700に全撤収開始開始。1830に車に積み終えるところまでを人海戦術で乗り切りました。これができてしまうのがJAMの凄さ。あと、レベルの高い作業者に恵まれてる幸せ。皆様に感謝です。
 ちなみに、持ち込み多い方は「余計なダンボール1-2箱」を持ってると撤収時に精神的余裕生まれます。作品を無理やり強引に押し込み・詰め込みせずに済みますから。
 あと、会場のファミリーマートからは宅急便を出せます。帰り荷物減らすのには極めて有利。


◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆


 箱いっぱいの缶コーヒー差し入れてくださった なし様に感謝申し上げます。
 甘みが頑張る力になりました。

 また、今回も多くのお客様に声をかけていただき、大変に嬉しかったです。
 多忙な状況では満足なご返事やお話ができなかったこと。時にご無礼な対応になってしまったことはお詫び申し上げます。
 ……余裕持って。優雅にいきたいものですよね。

◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆



 開始前、何故か留置されていた「スシ」。
 広大な線路の海に泳いでるとちょっとシュール。








 テーマ「東海道線東京口」より。
 二度目ですが、今度の華は小田急8000系(Wadelong様)に、EF58(AP様)。
 添え物は拙作東急5000系に京急600形(730形)。

 小田急8000系もデビウ当時にはEF58は未だ普通の機関車として健在。湘南色の荷電だって当たり前に走ってた時代だったのでした。
 

 荷電の2両編成はBUCHI氏のクモニ143と、拙作クモユニ74の組み合わせ。湘南色ってやっぱり最高!


 AP様のEF57 1号機。
 EF57は2号機以降の電暖仕様が好みですが、こうしてみると1号機も捨てがたい魅力。


 フルスケール・リアル表現の客車はやはり絵になります。


 テーマ「リゾート列車」より。
 このアングルで撮ると、背後の「PeachTREE島」の建物が良い背景に。

 前景のループ橋も堪りません。<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | イベント(JAM) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする