何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年08月14日

【イベント】9月14日 八王子でオフ会再び

 
<告知>八王子レゴオフ2014開催のお知らせ
 主催:nobiinu・9太郎
 目的:レゴファンの交流
 開催日時:9月14日(日)9:00〜17:00
 開催場所:八王子市生涯学習センタークリエイトホール5階展示室


 参加表明はこちらまで。

 3月に大盛況であった、八王子レゴオフ再びです。
 8月は横浜オフが催されていましたから(あ、今日でしたね。疲労と多忙で地元なのに行けないもどかしさ)、レゴオフ会の「月刊体制」維持されています。というか梅田とJAMも加えれば週刊体制?

 そういえば9月は札幌のノースブリックもあるのでした(9月14日)。
 また、一般公開ではないものの(多分)、ミリオフ2014(東京)も9月7日。

 全てに出ること、もはや不可能!
 ちなみに10月にも横浜で催しあるようで(いろいろ未定。決まったらお知らせします)。

 なお、関山は「ミリオフ2014」と「立川」には出る予定です。
 新作作る気力体力はそろそろ怪しいですが……。JAMの後でもがんばれればいいなぁ(笑)。
 
posted by 関山 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【実物鉄道】フランスのソーセージ客車について


 先の梅田イベントにて、つい余興でやってしまったこの組み合わせ。
 赤ラピートの中間車を牽く、フランス国鉄の電機。

 この組み合わせを思いついたのは、フランスに実在した変態的な(無論褒め言葉)客車が脳裏にあったから。
 あれは写真を見つけた時にあまりの衝撃に記事にした記憶があったんですが、検索出来ず。
 仕方ないので、備忘録兼ねて再度記事にします。

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


 フランスの国鉄統合前、ETAT鉄道が1936−1937年に製造したもの。
 "lightened cars"という触れ込みでしたがついたあだ名は"voitures saucisson"。まんま「ソーセージ客車」。その由来は外見みればいうまでもなく。

 以下の画像は「The Railfaneurope.net」への Joel TASMA氏の撮影・投稿より。
 元画像へのリンクこちら。

 何れも1977年撮影。客車は1981年迄に廃車されたそうですがゲテモノにしては長生きしたと云えましょう。まぁオハ35の変形車が1980年代まで健在だったようなものですか?

 一等車(元二等車)
 二等車(元三等車)
 二等緩急車(元三等緩急車)

 見れば見るほどに「ラピート」の元ネタ。いや、車体断面までも完全楕円ですから南海電鉄50000系よりも徹底しておりましょうか。
 写真では適度な草臥れ感が凄く良いムード。而して一等車も格下げされずに残ってるのも印象的。車内は両クラスともコンパートメントの模様。

 以前も振り子式車両のテスト車を記事にもしましたが、フランスのゲテモノ趣味ってやっぱり楽しい。
 でも資料の少なさは苦しいところではありますが。とか思ってたら。
 googleで画像検索。意外と出てくる!

 まさかのwikipedia(仏文)
 55両も作られてて、1969年地点で52両在籍って。意外と普通の客車なのか?
 ちなみに南海50000系の製造数は36両です。負けてる。

 保存車画像。車内写真あり(車内は意外と普通。ただし後日の改造かも?)。
 とりあえず、何時かはレゴで作ってみたいなと。数年前の初めて写真見つけたときと違い、今はダークグリーンで曲面も現実的にはなってますし。

 でも肝心の側窓は……妙手があるんですよ?
 

posted by 関山 at 18:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 実物鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする