何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月21日

【海外作品紹介】JK Brickworks様の磁力誘導バス

 情報はカツマタ様から教えて頂きました。ありがとうございます。


http://youtu.be/0jAHlqvR8X4


 最初、動画の走行シーン冒頭見ただけでは動作原理がわかりませんでした。
 まさに魔法! いや、何らかの磁力を使ってるのはわかりましたけど。

 磁力というと、この種のアイディアでは下にレール敷いて(或いはキャタピラでベルトコンベア)上向き磁石の車輌or搬器を走らせ、磁力で誘導するというのが考えられるところ。
(その応用が先日のBuchi氏のナローゲージシステムでもありました)

 そうしたシステムかとも思ったのですが、ロードプレートの急カーブをクリアしていく様子は「何かが、違う!」。それ以前に、走ってるのは普通のテーブルの上です。
 でも、テーブルの中になんか仕掛けがあるんじゃないの?

 バスには単純走行の動力系と、誘導磁石のみが搭載されています。
(もちろん、ステアリング用のモーターとかリモコンはありません)

 バスの動力系。ゴムベルト伝導+ベベルギアのみのシンプルさ。

 気になる誘導部分。磁石を前輪に装備。磁石ごとステアします。また、磁石が「牽引する」ポジションに置かれてるのにも注目。

 動力装置のみでの走行。磁石に引っ張られる?ことで、極めてスムーズというか、大型車のリアルな挙動が再現できています。お尻が振れるいうか、内輪差というか。
 それにしても、6幅の車にロードプレートのカーブは結構な急カーブになってしまいますが、どんな誘導を行なっているのか……?<<続きを読む>>
posted by 関山 at 23:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品:トレイン】#4000014 レゴランドトレイン(非売品)



 情報源及び画像はbricksetより。

 一次情報源こちら(Flickr。3ページ目に元写真あり)。

 最初に記しておけば、レゴ社のインサイドツアーの公式配布品で市販品ではありません。80セットのシリアル入っていますが、この生産数なら「ハンドアセンブリ」でしょうね。

 レゴランドパークの汽車のレゴ化。
 あの汽車は1970年代なかばの青レール時代の4.5Vイメージなので、レゴ→リアル→レゴというわけのわからないことになっています。出来は言うまでもなく。

 で、「こんないいものならそのまま市販しろ」とは思ってません。
 やはり遊園地汽車というのは鉄道趣味的にはイマイチな題材です(協三が造ったリアルな蒸機ならともかく)。また、足回りは「小径車輪」で実用性皆無。
(あぁ、ぶどうは酸っぱい)

 ええ、4.5VテイストなPowerFunctionトレイン(蒸機。赤い車輪のドイツ系の!)の復活こそが真の希望・要望・要求ですからね。
 これが市販品新作だったら「惜しい」とか「なんか違う」って感想だったでしょうか。
(隣の芝生はブライトグリーンですよ……)

 そんなわけで。
 やっぱりCityと10000代以外にもトレイン製品ラインを拡充しろ拡充しやがれ……と思うのでした。あの会社には(笑)。
 

 
posted by 関山 at 04:51| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品:トレイン関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする