何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月05日

【鉄道作品[日本形]】阪急9300系。ここまで出来ました。


 ここまで作って思ったこと。モダーンな電車って、膨大に資材を食います。
 重量とかパーツ数とか、当然コストとか……。並行して造ってた920や1010より絶対に掛かってる!

 鉄道模型(欧州系のHO)とかで、足回りが複雑怪奇で車体のディテールも多い古典電機などよりも、つるつるお肌の近代電機のほうが何故か値段が高い……なんてことはよくありますが、近代機って意外とパーツと手間とコストを食うものなのであることが体感できました(苦笑)。
 ※:価格は市場性もあるので、一概に言えませんけども。

 そんなわけで、思ったより資材を食ったので、現状この2両のみな中間報告。
(追加資材が届き次第、残り2両も手を付ける予定)


 パンタなし先頭車(9400形)と、パンタ付き中間車(9800形)。
 二挺パンタの中間車は何気なく好きな車種です。


 屋根。阪急9000系列の飾り屋根はL形パネル駆使。その中に収まる3幅の冷房装置。
 上から見るとなかなか個性的というか、無駄に(褒め言葉)デコラティヴな意匠ですよね。


 台車。昨今の電車の台車はやたらシンプルで、車輪の露出度が高い。
 最初テクニック軸車輪での完全自作台車考えました。が、信頼性とか転がり抵抗で時期尚早と判断。
(9300はイベントなどでの酷使が予想されますし……)
 通常のトレイン車輪使用ですが、軸距を詰め、かつ「ツボを抑えたディテールを、最小限」にすることでそれっぽい雰囲気狙う。抑えたツボは「ボルスタアンカ(斧)」と「ベローズ(Φ1丸タイル)」。

 ただ、これから作る予定の動力車(パンタなし中間車 9850形)はトレインモーターを使用せざるを得ないのですが。ここだけホイールベース長い。
 PowerFunctionの自作動力で、「短ホイールベース動力台車」というのは未だ冒険の領域でしょう……。何れは考えねばならない宿題ですけども。

 阪急と云えば、並行して900+920の3連、1010の3連がインテリア含めて完成しています。
 此方の方も近日中に記事にします……。
 
posted by 関山 at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【雑談】次の(荷物)電車は市川を出ました……


 明日の新製品「宇宙船」と「自転車屋+カフェ」が市川の倉庫を出荷されました(自分の分)。
 amazon.co.jpですが、予約早めにしとくと出荷も早めで、発売日の午前に届いたりします。

 で、予約がギリギリだと後回しにされ、発売翌日か翌々日なんてことも。

 ですので、迷ったときはやっぱり「早め」が良い。
 明日は頑張って組んで、レビュウくらい書ければいいなぁ。

(記事を【価格情報】にしなかったのは、明日の新製品予約停止中が多いので[大物は……全滅]。価格情報がもはや成立せず。売れてるのは良いことですが。でもなぁ。
 機会損失って言葉知ってますよね? 流通関係の皆々様。まぁ元の供給が苦しいのかしら。早く稼働しろTLG中国工場。
 ……供給落ち着いてきたら、その際には記事にします)
 

 
posted by 関山 at 20:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イベント】6月7−9(土日)はイオンシネマ高の原へ/mazta-k様のイベント関連

 まずは、今週末6月 7日8日(土日)のイベント告知です。
 時間的余裕ありません。行きたい方は急ぎご検討を(京阪神からちょっと距離あります)。

 先方の記事:イオンシネマ高の原 コラボ企画 近鉄しまかぜ他登場!

 以下転載。
 6月7-8日(土日)に、イオンシネマ高の原において放映されている映画「しんかんせんとわくわくれっしゃ大集合」のヒット記念として、レゴ(R)スクール・阪大レゴ部・イオンシネマがコラボでイベントを開催します。
 一般公開ですので、レゴスクールに通っていないちびっ子たちも参加できます。
 ちびっ子たちが作る16x16の建物をトレインのレイアウトの内側または駅前に並べて、町を作り上げます。

 公式はこちら:イオンシネマ高の原
 
 イベントは今週末ですが、それまでは静態展示になります。
 しかし土曜日は私は特殊講義で出れないため、列車を動かせるのは日曜日だけになります。

 展示してある車両は、
 近鉄しまかぜ、287系北近畿車、225系新快速です。

 静態展示の様子。扇状に広げた線路はアッピール力あります。建物なくてスッカスカ……と思ったら、この場所に6月7-8日に「レゴ(R)ブロックで街づくり、ビルディング体験」で造られた作品が並ぶのですね。納得。

 ホームの駅名票が近鉄仕様なのも印象的。駅名票は鉄道事業者によって結構個性的ですから、重要なポイントです。

 最後の一枚、モール内の映画館という華やかさが伝わってきます。6月8日当日は賑やかさも加わることでしょう。
 レゴスクール及び阪大レゴ部さんの参加もあることですから、そちらのファンの方々も注目です。
 
◆◇◆◇◆◇◆      ◆◇◆◇◆◇◆


 こちらは、先週末のイベントの模様です。
 最初静止展示だけの予定だったのが、動的展示にできたとか。

 先方の記事:BKC20周年企画 立命鉄研×JR西日本のコラボ企画! 

 以下転載です。
6月1日(日)に、立命館大学びわこ草津キャンパス(BKC)20周年企画で、
立命鉄研とJR西日本がコラボでイベントをやりました!
(中略)
レゴに関しては特に何も予告していなかったものの、
ちびっ子たちだけでなく、JR西日本の職員さんからも注目されました。

 このアングル、迫力あって良いですね。電車の角度も良し!
 イベントの趣旨から、JR西日本の車輌で揃う。これが出来る作品ボリュームはやはり凄い。

 大好評の図。レゴ展示の集客力を感じさせられます。
 
 他、ペーパークラフト制作(あれは楽しい!)や、定番のNゲージ運転(かなり大規模)。またJR西日本から踏切・ホームのSOSボタンの押し方のコーナー(一度押してみたい。押しちゃだけだけど)もあったそうです。先方に写真あります。


◆◇◆◇◆◇◆         ◆◇◆◇◆◇◆


 今週末のイベントといえばこちらも(Ryokuchakuma様)。

 先方の記事:イベント案内 黒部 やってみっか市 

 日時 6月7日(土) AM9:00〜PM2:00
 場所 黒部市三日市 市姫通り北側(最寄:地鉄 電鉄黒部駅または東三日市駅)
 
 レゴトレインの広さは90X180cm 畳一枚分の広さ。
 レイアウトはエンドレス一本にヤード2線 待避線1線を予定。 
  少なくともW7とE7の北陸新幹線の共演は楽しめそうです。レポート楽しみにしております。
 
posted by 関山 at 19:59| Comment(3) | TrackBack(0) | LEGOイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。