何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月04日

【レゴ製品】ミニクーパー#10242の画像。これは欲しい……。

 brickset経由にて。

 その元はmashable.comのようです。画像も此処より。

 画像詳細版はこちらから(Flickr BRICKSET)。
 

 造形は非のつけようのないもの。MINIの造形としてこれ以上のものって思いつきません。
 フェンダーの張り出しが重要な要素であることを思い知らされます(このフェンダーのお陰で、色変えモデル作るのはやや困難かも……)。

 ライト下の逆テーパもわかってる感が。
 リアもふくよかな丸み。
 全体に1x2系カーブスロープが多用されていますが、この企画が「今」で良かったと感じさせられるのです。
 
 色は皆が待ち望んだ? ブリティッシュ・グリーン。最近は供給の良くなってきた濃緑ですが、更に使いやすくなることでしょう。

 先のワーゲンマイクロバスに続き、すべての開閉部が可動。ドア・ボンネット・トランク。
 チェックの入ったシート(可動)。そして、ランチバスケットという芸の細かさ。

 英国的なウッディなインパネ。本国仕様の(あと、大きな市場であった日本向けの)右ハンドル。此処は分かってる!

 これでアメリカ価格は99.99ドル(文句なし!)。素晴らしいモデルなのですが……

 ……一つだけ萎える要因があるとしたら。

 どうせ日本じゃクリブリ限定でしょ……ってこと。
 「流通限定」がどれほどファンの関心を離れさせてるか、ファンにロイヤルティよりも寧ろ敵意を煽ってるか、あの会社は分かってるんでしょうか。価格差なく、潤沢に供給されることを願います。
 
posted by 関山 at 11:17| Comment(9) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】cuusooレビュウ。もう企画を通す気無いでしょ……。

 cuusooというか、Lego Ideasのレビュウ結果が発表されています。

 公式ブログ(英語)

 絶望的観測した上で望むのが正しいというか、「ユーザ提案の企画を、そもそも通す気がない」と思って見たほうが良いです。まぁいつものことですけど。
 はっきり云えば、以後、この企画自体が盛り下がること必至でしょう……。

 先に結果出しておけば。

 版権系はちゃんと交渉したの、って感じが。
 まぁゼルダは「後出しジャンケン」でNGになってしまった新規部品使ってるのでダメなのとか。やってることが帝愛グループかあんたら。
 リモコンデロリアンは製品規模が大きすぎる、価格が高くなってしまうのでNGなのだとか(版権面ではOKですよねぇ)。
 マクロスは……権利上? まぁ直接河森監督に接触する気ないんだろ、とか。
 
 和風建築群。商品規模が大きすぎるのはまずい要因だったんでしょうか。
 でも、そこを絞ったり、モデファイするのが「プロの仕事だろ」って気はします。アマチュアに、プロダクツデザインを強いるのがそもそもアンフェア。


 企画が通った「Female Minifigure set」は、消極的選択って感じ。
 無論、このセット自体は十分に魅力的ですし、欲しいかといえば欲しいセットです。
 でも、納得出来ない……。

 「Female Minifigure set」は8月に、19.95ドルとのこと。
 繰り返しますが、これ自体は良い企画です。女性の科学者というテーマ、骨格の精細さは惹かれます。


 公式動画。


 次回レビュウの「犠牲者」?
 ケチつける要因なら揃ってそうです……。アップルストアなんて絶対無理そう(レゴ好きにはApple製品好き多いのに!)。
 
posted by 関山 at 10:10| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。