何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月03日

【作品紹介】G@ひたひた様の京阪3000形。ダブルデッカー組み込み(CAD)



 先方の記事:やっぱり、ダブルデッカーにしました。

 動力車(PF)を組み込みため、ダブルデッカー組み込みとは。
(注:G@ひたひた氏の京阪3000形は、構造上内部空間が十分にとれずPF機器収用不可能だそうです)
 この流れ、良い感じで本末というか主従が逆転してるような気がするのですが(笑)。普通はダブルデッカー作りたいから京阪3000形をつくるという流れになるのでは……(笑)。

 あと、ダブルデッカーが動力車だと3000形の時代考証は1990年代以降に固まりもしますね。
 あの電車は1971年のデビウから引退まで。結構細々と改修が重ねられ、微妙に仕様が違うというのは知られるところです(上の図、先頭車前面の貫通幌枠無しの姿なのは納得です)。

 ダブルデッカーの作りは……もういうこと何にもありません(笑)。
 二階の屋根カーブに回りこむ窓は割愛されてますけど、このままの2x3パネルのほうがあの「小さな窓」の再現になっていましょう。なによりすっきり仕上がってるのが良いです。窓位置の上下位置も熟慮された上とのこと。確かに「黄色い45度スロープの下に1プレート入れる方が落ち着いて見える」のです。

 45度スロープもベストマッチですね。ポチスロより適切に見えます。


 時代祭行列絵図の表現は……びっくりしました。
 最初、スマホの小さい画面で見ましたので「あ、実物写真加工してシール作るのかな」と思いましたよ!

 PCの画面で見なおして、再度びっくり。
 あのプリントパーツに、こんな見立てができますとは。猫の顔にも目玉に見えません(笑)。現物でうまくいくかどうかは未知数ですが、実験の価値は十分にあると思います。

 車内は残念ながら機器で埋まってます。……他の車もインテリア割愛で外見のリアルさ追求してるモデルゆえ、バランスは取れていましょう。

 あと、この車両の構造でユニークなのは「衝撃吸収構造?」になっていること。
 どんなことかは先方の記事御覧ください。こんな思想でレゴトレイン設計したことありませんでしたよ。


 それにしても……ウチも「長期計画」で京阪3000or8000を考えたくなってしまいました。
 まぁ前者だと時代考証とか細部は無視で、デビウ当時の1900形との混結も考慮されてた頃から、今の富山地鉄の3両まで出来るような邑楽かというかいい加減な仕様にしちゃうつもりですけども(笑)。でもインテリアは作る(笑)。テレビとか。
 後者はAdiemus様の描かれた現塗装のCADが格好良かったんですよね……。

 でもまぁ、その前に淀川向こうの「茶色軍団」なんとかしなきゃいけないんですが。
 京阪も特急だけじゃなく、一般車(但しツリカケ)も作りたいですし。あぁ……。
 
 もう一つ余談。
 現車は一度だけですが京阪時代に乗ったことあり。車体幅や天井高さが国鉄/近鉄よりも小さいため、恐ろしくタイトな印象のあるダブルデッカー。実は窓が小さいので二階は通路側だと全く外が見えない(笑)。
 一階の1+2の座席とか、妙に近鉄10000形 旧ビスタカーを彷彿(無論、本でしか知らない)させられたものです。
 地鉄で再乗車、出来ればいいな……。あのタイトさは嫌いじゃないのです(笑)。
 
posted by 関山 at 21:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【重要】【価格情報】今週末新製品ラッシュですが「適用価格の確認」お願いします

 今週末6月6日は新製品の発売日(クリエイター、スターウォーズ、レゴムービー)ですが、既にamazon.co.jpで予約された方で「最低価格が適用されていない」事例も考えられます。

 起こる原因は
・最初定価や、24%off程度の低い割引で予約開始。
・突如、33-34%off程度になる。「予約商品の価格保証」で最初の予約は救われます。
・予約が殺到し、割引率が低くなり、価格が上がる(ふざけるな)。
・割引率が低い(価格が高い)まま、予約終了。
 この場合に「高い価格のまま、予約されている」可能性が発生します。

 当てはまるのは「#31026 バイクショップとカフェ」です。
 
(現在マケプレの非常識な価格がついています。レゴの通常品なんて再入荷されれば価格戻るのに) 

 一度33%offになったのですが、以後「復活」していません。
 予約開始日以外に予約された方は、適用された価格の確認をお薦めします。
 (他の商品でも起こっている可能性はあります。レゴムービーやスター・ウォーズ系は、何度か波があって33%off再適用された場合が多いですが)

 「適用された価格」の確認方法です。
 amazon.co.jpの何処のページからでも「アカウントサービス」に入れます。
 そこから「注文履歴」を選んでください(サインインに遷移)。
 ここで、出荷前商品の適用された価格が確認できます。
 納得出来ない場合、出荷前ならキャンセル自由です。理由は「価格が高い」でOKです。
 (出荷後は「返品」の扱いになってしまい、面倒が増えます)
 最低価格が適用されてる時は……キャンセルご遠慮ください(願)。


 もちろん、出荷直前に割引率が上がって33-35%offになるケースも皆無ではありません。
 amazon.co.jpの出荷タイミングは正直読みにくく、「お届け予定日」の前日まで大丈夫かどうかというと微妙だったします。
 申し訳ないのですが、この辺りの「読み」は飽くまで自己責任でお願いします。
 おそらく6月4日の水曜日辺りまでは粘れると思うのですが。

 レゴの「通常製品」に関しては、ほぼ必ず後日の「再入荷」はあります。
 昨今のフィギュアトイや鉄道模型のような一回限り製造再生産なしではありません。
 発売後の最低1年間は、入手チャンスは幾らでもありますし、その間に大きな割引される可能性だってあります。
 まぁ、発売日に欲しいのは誰もが同じですが。
 
posted by 関山 at 20:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする