何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年06月02日

【レゴ製品】新製品の噂とか(マインクラフト続報等)

 情報源及び何れもThe Brick Fanより。特記ないものは文字だけの情報です。
(一次ソースは各リンク先にあります)
 それにしても、今年入ってマニア向けの充実が加速してるような気がします。それでもトレインの10000代だけは2年に一度ペースなんですけども(苦笑)。


◆エクソスーツ#21109は8月、35ドル?
 価格や時期も気になりますが、元モデルのクオリティが何処まで維持されるでしょうか?
 cuusoo(Lego Idea)枠は通常販売が多いので、その面では一安心か。


◆#76023 「UCS Tumbler (76023)」

 7月のコミック・コンで発表される可能性が高いとか。価格は199ドル?


◆#10242 ミニクーパーは7月18日発売?
 7月18日にレゴストア・レゴS@HのVIPメンバー先行(先行、の筈です……)で99ドルでリリースの噂です。

 VIPメンバー先行であり、「限定」ではないようです。
 VIP限定だと、(これまでの流れ的に)日本への入荷が見込めませんから……。
 最悪、クリブリ限定でなら入ってくると思います。

 それにしても色や仕様など気になります。商品名は「MINI Cooper MK VII」で確定?らしいのですが。「世界の名車シリーズ」(勝手に命名)もせめて2年に一度くらいのリリースして欲しい……。版権物と違って、ファン以外お断りじゃない分売れやすいと思うのですが。


◆#75060 UCS スレーブ1
 価格は199.99ドル。ここから商品のサイズなど推測もできましょう。
 好き嫌いの別れるメカゆえ、UCS化は意外な感じがします。


◆マインクラフトミニフィグ版、続報。大型セットも。
 これだけはリンク先に画像があります。

 第一印象ほどの悪い驚きはありませんが……。
 最初にcuusooでマインクラフト製品化と聞いた時に、多くの人が「こんなかんじなのかな」とネガティブにイメージした雰囲気まんま、というと言いすぎかしら。
 レゴとの相性の良さは認めますが、2x2系はほんとに使い道少ないんですよね。

 最大のセット「#21118 mine」(約100ユーロ)にはトロッコも含まれるのですが、レールはトレインレール(トロッコレール)ではありません。
 まぁ、こんな世界もありといえばありか。
 
 でも、マインクラフトにそこまで入れ込むならゼルダにも陽の目を……。
 
posted by 関山 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】隼様の「スーパー宗谷」仮完成/ryokuchakuma様のW7系仮完成/エフ様の常設レイアウト着手

 仮完成及び着手中の題材の紹介です。コメントは完成時にとっておくとして手短な紹介ご容赦を。

◆◇◆◇◆◇◆           ◆◇◆◇◆◇◆



 隼様のキハ261系「スーパー宗谷」。4両編成が姿を表しました。

 先方の記事:先行公開(他に写真数点あり)

 傾斜装置内蔵。上の写真でも傾斜の加減がはっきりわかります。S字カーブだってこなす。
 40ポッチほどの「セミ・フルスケール」と云うべき長さ。

 青い部分の締まり方と、灰色の部分のボリューム感の対比が堪りません。
 貫通扉廻りの細密感も凄い。
 やはり現物の魅力ってCADとは違いますね!

◆◇◆◇◆◇◆           ◆◇◆◇◆◇◆



 先方の記事:レゴトレイン 北陸新幹線w7系仮完成




 ryokuchakuma様の北陸新幹線、w7系。以前制作のE7系と並んで。
 「量産効果」のある実物などと違い、レゴに関しては同じ物を2つ作る……のは容易ではありません。下手すりゃ別のもの1つづつの方が難度低いケースも多い。
 資材の確保というのが重要な問題になってくるからです。
(あと、制作のモチベーション。管理人は根気がないので、つい別の題材に目移りしてしまうのです)

 でも、鉄道車両って同じ形のものが複数並んでる方がリアルティを醸し出します。都市的というか、システマティックというか。
 複線レイアウトでのすれ違いとか、駅や車両基地での並びが演出できようというもの。それが地元の最新型であるというのもインパクトあるものでしょう。ご地元イベントでの活躍が期待されるのです。

 なお、次の土曜日(6月7日)にご地元の黒部市にて、ryokuchakuma様がイベント参加(やってみっか市の鉄道模型運転)されるようです。
「レゴトレインの広さは90X180cm 畳一枚分の広さになります/レイアウトはエンドレス一本にヤード2線 待避線1線を予定」とのこと。詳細はこちら参照ください。E7とW7の並びが見られそうですね。


◆◇◆◇◆◇◆           ◆◇◆◇◆◇◆




 エフ様の常設レイアウト計画がスタートした模様です。

 先方の記事:LEGO トレイン マイ レイアウト

 先の複線レールが板の上に載り、絨毯貼られて。これでかなり見栄えが良くなっています。
 寸法は 900x1500とのこと。レゴスケールなら4両編成同士のすれ違いも可能なのですね。

 上の動画は……じーっとリピートしてしまいます。

 今後、建物など増やしていく予定だとか。楽しみです。
(個人的には二重高架を通して、3列車同時運転とかどうかと思うのですが……如何でしょうか? ちなみにアングル柱は現行バージョンは割と供給よく、大量確保できますよ?)
 なお、既にガーター橋が設置された模様です。

 先方の記事:LEGO トレイン ガーター橋

 ブロック1段分持ち上げただけですが、十分に効果が出ているのがわかりましょう。「これだけ」で大きく変わるもの。

 素朴な? 昔ながらのレゴ樹木(針葉樹)もこの雰囲気にはベストマッチ。昨今の「樹木作品」も良いのですが、この素朴さも味がある。

◆◇◆◇◆◇◆           ◆◇◆◇◆◇◆


 関山も、仮完成からようやく「完成」した2編成。あと、試作からようやく「着手」した1編成があります。まぁ全部「茶色」ですが(笑)。
 このあたりも、近く記事に致します。
 
posted by 関山 at 17:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。