何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月27日

【作品紹介】Mugen様の試作品「500系新幹線」。これが出来る日が遂に来ようとは。<追記有>

 完成ではありませんが、公開許可頂けましたので。
 誰もが知ってる。誰もが憧れる! 究極の……そして伝説の車両。
 あぁ、実物の解説は不要でしょう!

 然し、円筒に近い車体断面、SSTの如き前面形状(空飛ばせりゃマッハ3を目指せる形状……※)。
 これは簡単にはレゴで再現できまい……と思われ、久しかった。

※:0系はDC-8とか云われてました。100系はジェット戦闘機? 500系はXB-70とかのイメージ。700系以降は……ステルス機? 思えば高速列車は「騒音からのステルス」は要求される仕様ですが。

 ですので、自分も最初ご本人から制作計画聞いたときには「ほんとうに大丈夫?」とか思ったものです。
 Mugen氏には既にN700系の究極的作品やら、また東武100系「スペーシア」のような作品が有り、この種の流線型は克服できる方、という認識はあったのです。それでも500系は「本当に?」と思ってしまった。

 でも、疑ったこと、後悔してます。

 このクオリティじゃ余計な講釈垂れる気がしませんが。
 先ず、制作する意欲を削ぐのに十分であった前面から屋根にかけての微妙な青灰色部分は青で割り切る。実物写真でも青に見えることあるので違和感皆無です。車体基本色の灰色も「白」と解釈しているのも気になりません。全体に、明るくすっきりしたというべきでしょう。
 車体断面は2X4カブスロの恩恵を受けて。
 注目すべきは車体裾もカブスロで丸みを表現。これが前頭部にまで及んでいます。床下機器カバーとの出っ張りも実車のフィン状の表現に。
 キャノピー状の前面窓もこの表現がベストに思えます。変形キャノピーなど使う手法も思いつきはしますが、電車というイメージからかけ離れてしまうリスクあります。手堅さも必要でしょう。

 サイドビュウ。
 全長は40ポッチ。尖った前頭部を考慮すると32−34ポッチ級となりますが、この全長で超ロングノーズの表現は驚異です。各部の比率もきっちり500系。客席前端までロングノーズにかかっている部分であったり、新幹線にしては低めの運転台位置なども。

 なお、乗務員ドア・客ドアの開閉も考慮されているのでしょうか……?
 余談ですが、レゴトレインの宿命たる連結器のバッファーも500系以降の新幹線電車では「リアル」になっているんですよね。

 この地点でちょっと気になったのは先頭台車の処理でした。
 全体が物凄いだけに、車輪の露出はちょっと気になるのでした。とはいえ、台車上部のカバーは綺麗な処理です。
 
 以上を受けた改良版。
 先頭台車のカバーを台車マウントにして、通常の車輪枠を使用。この角度は一番隙間など目立つはずですが、全く気になりません。
 美形度が更にアップした……と自分は思いますが、如何でしょうか?

 改良版サイドビュウ。この角度では隙間も全く気になりません。6幅から台車カバーが張り出しているのは或る意味実車通りでもありますし。標準車輪パーツのモールドもちらりと見えると精細感の演出になりますね。
 なお、運転台後部から客席にかけての屋根カーブはカブスロ1x10使って修正の予定とか。完成版は更に美しいボディラインを手にするのでしょう。

 現在、夏のJAMを目指し、4両編成を目指して製作中とのことです。
(W編成イメージか、V編成イメージなのかも気になるところですね)

 500系と複々線、500系とあの長大斜張橋……。行き交う新幹線(同じくMugen氏のN700系は絶対に!)。TGVやICE(mazta-k氏新作)との共演! 参加3年目を更に鮮やかに彩ってくれること、間違いありません。

 
<追記>
 Ryokuchakuma様の指摘で、500系新幹線の海外作品が既にあったことを思い出しました。


  
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=416137
 こちらtf2様(中国? 香港?)の作品です。2010年に4両編成を完成されていたようです。
 フルスケール寄り。前頭部は平面に割り切った表現ながら、側面はやはり丸い。ドア開閉もあります。
 台車周りはカバード。
 これも相当にハイレベルな作品でした。4年という時間とか、表現の差異を考えたら甲乙つけるのは無理がありましょう。しかし、やはり後からできたほうが良くなるのも自然な流れと云えましょう……(自分もラインゴルト1962でそのへんを痛感したとこですから)。
 
posted by 関山 at 23:48| Comment(9) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】7月発売品の一部、31%offに(含む白高速列車)/最終処分?

 全てではありませんが、これから下がる希望ができたということで。
 ただ、前にもすぐ割引率下げた(価格上げた)前科ありますので、とりあえず予約で様子見お薦めします。今後の最安値の自動適用ですから。

 なお、6月発売品でも「レゴムービー3種」と「スターウォーズ」のほとんどが33%off継続しています。前回記事参考ください。

 
 トレインでは、#60051ハイスピードパッセンジャーがいきなり31%off 12833円に。新製品なのに最近の(また2010年販売当初の)#7938よりも安いくらいですね。
 この価格ならPF機器などの「部品とり」購入もありでしょう。前頭部の使い方はあとで考えましょう(笑)。
 
 残念ながら#60052カーゴトレインと#60050トレインステーションは今のところ定価のまま。でも今後割引率あがることへの希望は持てる状態になってきました。「瞬間最大風速」に備えましょう?

 新製品以外ですが、ポイントレールが久々に安くなっています。先行投資?
 

 Cityアーキテックは旗艦アイテムの#60062も含め、大型〜中型商品が31%offです。
 砕氷船は10226円(31%off)。背後の小さな基地もやはり商品の一部でした。

  
 基地……「#60036 スノーベースキャンプとクローラードリル」は9364円(31%off)
 移動基地……「#60035 アイスベーストラック」は4311円(31%off)
 大型ヘリ……「#60034 ブリザードヘリクレーン」は3013円(31%off)
 ただ、小型商品は0-8%offのままです。

 あと、同じく7月4日発売のフレンジ・チーマもまだ殆ど割引率かかってません。
 ニンジャゴーは少し安くなってる様子です。

◆◇◆◇◆◇◆



 その他既存品絶版品の安め。
 トレインに使いにくい(というか、使えない)構成なのが残念ゆえ推しにくいのですが、#8293パワーファンクションモーターセットが32%off 4800円です。
 
 ローン・レンジャー。いよいよ最終処分か? マケプレ品ですが、すべて送料込です。
 #79108 馬車での逃走 57%off 3000円(送料込)。
 #79107 コマンチ族のキャンプ 54%off 1739円(送料込)
 #79109 コルビー・シティでの対決 52%off 4180円(送料込)
 
 しかし、この外し方じゃ次にレゴでウエスタンテーマ復活するのは何時の事になりますやら……。
(映画の不入りに引っ張られた感はありますけども。でも、POCは映画の割にレゴは売れたんですよね(笑))
 
posted by 関山 at 12:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする