何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月18日

【価格情報】#21020 トレヴィの泉が25%offに 5618円/他

 
 通常割引率低めだったArchitectureなのに、また他の新製品の予約価格が未だ18%off止まりなのに、この品のみはいきなり24%offに。5618円。
 建築と言うよりは「彫刻群」というべき無理の有りそうなテーマに見えて、しっかり纏まってる良作か? 当たり外れのあるArchitectureのなかでも、画像見る限りは「当たり」の印象。6月6日発売。

 なお、6月6日販売品ですが、スター・ウォーズ関係は一律18%offになっています。
 まだまだ下がれ下がれ〜(願)。

 ディズニープリンセスの人気アイテム「シンデレラの城 41055」が30%off 6999円になっています。第一印象が冴えなかったディズニープリンセスも、現物出てくると売れ筋になっていますね。Friends同様新市場を拓いたこと、その上で「トップ・ブランド」冠した強さか。
 
 「ファミリーハウス#31020」が少し値を落として、27%off 5790円に。
 これまた品薄続いてた「ツリーハウス#31010」は31%off 2619円。
 実はロボ系メカ系にも人気な? 「キャット&マウス#31021」がやっと29%off 1691円。
 

posted by 関山 at 15:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【鉄道作品[日本形]】京阪特急1900形(2) 鴨川河畔に復活?

 前回記事:京阪特急1900形(1) 美は混沌にあり!


 京阪本線が29年ぶりに鴨川沿いに復活?
 いやこの展開、前回の形式写真の「外撮り」で予想されたとは思いますが(ドヤ!)。

 さて。
 昔の京阪電車の写真で多いのは、京都の三条付近、鴨川沿いに走るシーン。桜並木もあったような。
 1985年に地下化されてしまい、今は思い出の風景……。
 といっても管理人は京阪電車は縁が薄く、その区間は地下化されてからしか乗車経験ありませんけれども。
(このへん、身近だった阪急とは随分状況が違います。関西の私鉄だと阪神・南海・御堂筋線以外の地下鉄……もあんまり馴染みがなかったり)

 でも、1900形(特急時代は1956-1973)というその時代を代表するような車両を拵えたからには、そんなシーンの再現もやってみたくなったのでした。

 1918を前に。新−旧−新−旧。
 桜の下、鴨川を見下ろして三条を出発、淀屋橋を目指す……。

 同アングル。旧−旧−新−新。


◆◇◆◇◆◇◆


 同じ編成。
 この雰囲気は鴨川というよりは、淀川沿いの畔の桜並木の土手……をイメージ。そんな都合の良い撮影地があったかどうかは知りませんが(笑)。
 でも、土手などを仰角で撮れる撮影地は好き。電車が一番格好良く見える!

 同アングル。新−旧−新−旧。ごちゃまぜ編成こそが、1900形の魅力。

 
◆◇◆◇◆◇◆


 ロケ地:近所の大岡川(神奈川県横浜市)

 ここは京阪ではなく、京急がすぐ近く走ってます(笑)。

 護岸のほとんどがコンクリで、その上に10cm程度の鉄手すりという好条件な場所が近所(南区役所付近)にあり。コンクリは幅20cm位なのでレールおいて電車撮るのには最適です。
 鉄手すりは目障りと考えてはいけません。これがあるからこそ、川への転落を恐れずに撮影ができる(笑)。転落=回収不可ですから。
 
 外撮りは光線状態がシビアなのは事実ですが、絞り込んでもなお高速シャッター切れるのでその意味では楽でもあります(というか、背景はぼかしたほうが好都合もあるので開放も使い分け。絞り優先で撮るのは基本)。難しいかと思ってましたが、意外と楽。案ずるより産むが易し。
 え、人目? ……慣れです、多分。
 
 調子に乗って撮り過ぎたので、ボツコマ決めるのが正直苦痛でした。
 おかげで、似たような写真ばかり続いて恐縮をば。
 
<完>
posted by 関山 at 14:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】mazta-k様のICEの近況。インテリアの魅力。サウンドの魅力?

 先方の記事:
「生存報告とICE1の製作状況」

 「独逸帰り」のmazta-k様ですが、ICE1の制作が順調な模様です。
 自分も台湾いったら台湾の車輌作りたくなりましたし、関西何度も行ったら阪急出来てたり、北陸行ったら475系の制作が捗ったりしたので、現地行く効果は大きいようです。
(……アメリカに行ったのにアメリカ形にハマってないこととか、横瀬行ってないのに西武の古典電機が出来上がってたりするので関係ないとは言っちゃいけません。多分)

 外見はほぼ落成している中間車。美しい……ツルツル。楕円のドアはやっぱりいいものですね。 横組の窓もやっぱり綺麗。

 関係無いですが、奥の225系、ドア窓がトランスライトブルーに差し替えでよりリアルになっています。
 
 開放室車(普通の座席車)のインテリア。グレーの床に黒のシートという配色が実にシック。意外と使うの難しい色なのに(冷たく見える虞れ高し)、一等車?らしいゴージャス感がたっぷり。テーブルとクロークも楽しみ。

 食堂車のインテリア。省略と要素の切り取り方が凄く巧いのです。左手、食堂テーブルのガラス仕切りはなかなかカッコいい。右手、バー部分のソファとテーブルも盛り上がる部分。
 この車もドア開閉あり。食堂車の天窓のある屋根は先方で御覧ください。

 動力車。ICEのロゴが見えます。PowerFunction故に内部補強などが使えません。これでロゴ表現とは凄い。ロゴの詳細も同じく先方で。
 Mサイズモーターは動力用ではなく、空回ししてブロアーファンの音の表現を行うのだとか。この発想は正直ありませんでした。光だけでなく、音も手に入れる? 効果が気になるところです。

 肝心の前頭部はこれからのようですが、これは期待ができそう。

 右奥はコンパートメント客車。ガラスの仕切りは恰も「走るインテリア・ショールーム」。


◆◇◆◇◆◇◆


 それにしても「読者」様のラインゴルトとか、ウチのET403(未だインテリア作ってないけど)とかと合わせて「普通に※」独逸系で盛り上がれたら楽しいでしょうね。

 ※:鉄道とか軍事とか車とか、何故か独系でだけ情報量とか突出してますよねぇ。何も知らない人に戦車の絵描かせたら普通4号かティーガーの絵になりますし(嘘。

 あと、改めてインテリア作ることの意義を感じさせられます。
 「外からは見えない」「走ってりゃ関係ない」って言い切れない、作品に与える影響って大きいんですよね。霊が宿るとかいうと大げさなのかもしれませんけども。

 でも、少なくとも「普通の人にウケる」「brickshelfのカウント上がりやすくなる」のは事実ですよ?
 
 

posted by 関山 at 13:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする