何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年04月10日

【鉄道作品[日本形]】阪急2800 4両編成完成。奥ゆかしき、幸薄き「特急」。

 試作の記事はこちら。
 未だ側面の作り方に迷いがあった頃です(笑)。

 仮完成の記事こちら。
 4両で仮完成。初お披露目は1月の京都。

◆◇◆◇◆◇◆



 阪急の先々代の京都線特急車、2800の4両編成がインテリアも含めて完成しました。

 実物についてはこちら(wikipedia)

 二つ扉転換クロスの特急車。二つづつ並んだ下降式の連窓は如何にも優等車然とした装備。
 であるのに、殆どの部分が一般車2300と共通という「奥ゆかしさ」。
 派手ではないものの、品の良い、質の高い電車。「阪急らしさ」の象徴。

 製造は1964年〜1966年。但し、当初の5両編成(2+3)は最終的に8両編成(4+4)にまで伸びたため、増結用中間車は1973年まで製造されています。
 当時は京阪間ノンストップだった京都線特急にほぼ専用。

 1971-1973年には他車に先駆けて冷房化。これは京阪3000形や国鉄153系新快速を多分に意識したもの。
 しかし、その直後に阪急も新車6300で対抗することになり、1975年からは3ドアロングシートへの格下げが始まってしまいます。最終的に1979年までは二つ扉車も残っていましたが。それでも特急時代はわずかに10余年。
 
 格下げ後も冷房車8連であったことから急行に多用。当時の京都線急行は今の「特急」並の停車駅数。今になって思えば3つ扉のまま転クロ維持してりゃ魅力的な電車になったと思いますが、当時の京阪間のパワーバランス的にそんな余裕はなかったのでしょう。
 とはいえ、特急車時代の面影残す二連窓は美しいままでした。

 しかし、京都線も新車が増えてくると3扉2800も神戸線系へ転属したり嵐山線専用になったりと影が薄くなっていきます。今でこそ物持ちの良い(=貧乏な……)阪急ですが、当時は積極的に新車への代替が進められ1988年には早くも廃車が始まり、1995年には編成単位としては全滅。他形式に組み込まれた中間車も2001年までに廃車されてしまいました。
 長く京都線特急として活躍して、今もそれなりの両数が嵐山線に残っている6300とは対照的ですし、同時期の2300が遥か後世まで生き延びたのとも対照的です。ちょっと幸のうすい電車でした。
 

 さて。管理人(関山)は幼い時期は高槻に住んでいました。1970年代の末頃。
 6300の特急が通過していくのを恨めしげに眺めつつ。急行に2800が来ると「当たり!」と嬉しかった。3扉ロングであっても二連窓は特急偲ぶのに十分! クツ脱いで窓向いて座るときも普通に窓向くんじゃなくて、横向いて正座したりしたものです。
 あの頃は可愛げのない6300は嫌いで、2800好きになったのはその辺の思い出もあるのかもしれません。
(関西離れてからは6300も乗車機会が却って増え、ネガティブな印象は薄れて行きましたけども)

 ところで、現在管理人は京急沿線エアポート急行のみ停車の駅近くに在住。
 2100形の快特こそ止まりませんが、格下げ2800的な存在である2000形3扉の急行に乗る機会は多い。
 縁は、なくならないもの……。流石に横向いて座ったりしませんが(爆)、無論乗るときは車端部クロス狙いですよ。

 実物についての語りが長くなってしまいました。
 制作にあたっては幾つかの検討がありました。



・側面:普通に2x2パネルを順組して2連並べること考えてました。先行して京阪1900を試作中に、阪急も横組み窓のほうが窓ピッチとか整合性取れるかも……と思い、横組版を試作したところ思ったよりも良好。また阪急標準車ならではのアルミサッシ表現もできて一石二鳥。横組で制作と。
 
・前面:これも京阪1900同様に平面に割りきってしまうこと考えていました。貫通扉の幌枠が目立つ車両ゆえ、それを表現しつつ折妻は幾らなんでも無理だろうと。
 ただ、運転台のインテリアなどを諦めればなんとかなることが判明。折妻形状を再現できた由と。

・色:未だにレゴファンの間では、阪急マルーンは「濃赤」か「新茶」か……という議論があるようですけど(笑)。自分は何の迷いもなく「新茶」派。「濃赤」じゃ寧ろ近鉄マルーンですって! あと新茶の方が圧倒的に入手性が良いメリットもあり。

・台車:2800の殆どの車両が履いてたミンデンドイツ形台車は大好きなんですが、台車そのものが前後方向に大きくなりすぎ床下機器を殆ど再現できない問題あり。そのため、2814編成と設定してシュリーレン式台車編成にしています。


 梅田寄先頭車。2800形(制御電動車)。2パンタの凛々しい先頭車。
 ドア横の白い1x1タイルは、1984年まで京都線8連に貼られてた「ドアカット」ステッカー(京都市内地下駅の一部でドア開きません)。車番や社紋の白もそうですが、阪急電車はシンプルな形状ゆえに、こうしたディテール表現は効果が大きいのです。

 2800形の後ろ向き。この角度から見ると2パンタの中間電動車に見える? 
 実物は連結面にも窓がありますが構造上+予算上省略しています。貫通幌は固定編成な題材だけに、片ホロです。

 中間車(付随車) 2880形。
 側面窓配置はドア間の連窓を5組から2組省略して3組に。一方で車端部は省略なし。車端部も連窓だったのが2800のかっこ良さでした。
 窓上の黒い部分は「急行|特急|準急」(だったかな? 準急は「堺筋」かも?)の種別表示器。特急は赤ランプ。2880形の実物は付随車ですので、床下機器は少なめに。

 中間車(電動車) 2830形。
 モデルでも、この車に9Vトレインモータ装備。
 クーラーの位置が偏ってるのは、実物ではこの車にパンタを設ける計画があり、その予定地を避けたため。中間車ながら個性が出せて楽しい。編成物作るときはこうした差異が微妙にヤル気を刺激します。

 京都側先頭車(制御車) 2850形。
 パンタなしの先頭車ですが、これはこれで上品さが際立つ。2850形と2800形は恰も雌雄の如し。
 付随車ゆえ、床下機器は空気系が目立ちます。

 今回整備したインテリア。各車共通。
 緑モケットのシート。薄い木目の化粧板。可能な限りでそれっぽく。
 中央部窓下にある爪は、横組の窓まわりが内側に折れないようするための「留め」。小さいな部品の割に有効で、横組みする方にお勧め。

 インテリア装備に合わせて床も貼り、いくらか強度面では有利になっています。

 前面窓の位置は試作品でも仮完成でも「低すぎ」「おでこ広すぎ」とか突っ込まれた部分。しかし、前面窓1プレート嵩上げすると側面と窓の高さが合わなくなります!
 阪急標準車に関しては、前面窓と側窓、ドア窓さえもすべて上下の寸法が揃ってるのがデザインのキモ。
 修正はちょっと譲りかねますよ。

 あと、一般論として電車の前面窓位置って、低く・大きいほうが優しく萌えな感じに。高めに小さめの方が凛々しく或いはマッチョな感じに見えると思ってます。
(例:153系の初期型と後期型/101系と103系ATC/EF58原型大窓と原型小窓……)
 管理人の好みは問答無用で前者なのです。

 標識板の表現はちょっとオーバーですがお気に入り。「特急/梅田−河原町」を2枚掲げて。
 

 制作は4両だけですが、恰も車庫に3編成が並んでるように見せる。
 流石に実物通りの8両編成は考えたくも無いです。 

 その他画像はこちら(brickshelf 検閲済)
http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=542099


◆◇◆◇◆◇◆
 

 とりあえず、レゴで阪急電車を1本作るという長年の夢は叶いました。
 新茶の供給が凄く良くなったこと(タン色とともに、今は下手すりゃ一番安い色かも?)。屋根肩にポチスロ並べる手法が、ポチスロの相場下がって何の躊躇いもなくできるようになったこと。
 側面に関しては、先行した京阪1900(おっと同じ時代のライバルですね)の援用で初期案よりもそれらしくなったこと。いろいろプラスの環境が重ねってのことでした。

 あとは、既に作った国鉄153系新快速と並走・競争(ルビ:ガチバトル)させるだけ(笑)。名勝負の再現。

 阪急がもっとあれば阪急同士並走させたり、大屋根のある頭端式のターミナルに並べたり。はたまた平面交差させたり。でもまぁ、一休みさせてください。
 900+920とか、新京阪100(P-6)とか、時代大いに下って9300形とか作りたい形式はいくつも有りますよ。あと、1000系列も好きなんですよね(無論、古い方)。神宝線系だと5200も地味に好き。
 いろいろ悩めそうです。
 


posted by 関山 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 鉄道作品(日本形) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【価格情報】6月発売品予約開始。レゴムービー大型品・スーパーヒーローズ・SW・クリエイター/ウルトラエージェント

 今のところ「希望小売価格」での掲載です。
 最低価格保証はありますので、幾らなんでも定価で買わされることはありません。安心して予約をば。
(というか、最近は予約時の価格が最安で、そのあとなかなかそこまで戻らないパターンも多いので欲しいものは予約が安全です)

 問題の「希望小売価格」はどんな魔法かわかりませんが(いや単に円高時の為替予約が未だ有効なのか?)、為替相場鑑みればそれほど高くありません。ただ、以前と違って実売が33%off当たり前ではなく24%-28%off程度で落ち着くパターンが少なくないので、そこで調整されているのかもしれませんが。
 なお、他オンラインショップの情勢見てると「定価強制」はないのでご安心を。

 それでも「24%-28%off」前提で考えてもそれほど高くなっていないのには安堵を感じます。
 自分が聞く限りの欧米の実売がそれくらいです。アメリカは外税表示ですし、欧州は消費税20%前後の国が多いのも意識の必要ありましょう。
(あと「希望小売価格」なんて制度はありませんし。アメリカじゃブラックフライデーとかに派手な割引はありますけども)
 
 
 6月6日発売。一番楽しみなのはクリエイターの新機軸「バイクショップとカフェ 31026」。商品名はバイクショップときましたが、最近は日本語でも「バイク=自転車」ですからこれでいいのでしょう。
 現在定価の9950円ですが、実売7200位で落ち着くんじゃないかしら? あっちじゃ80ドルとかの予価です。

 蘇ったクラシックスペース!「ベニーの宇宙船ったら宇宙船! 70816」は定価13500円。実売10000切る位か。宇宙船のボリューム的にはその位なら「あり」。何より「志」が嬉しい製品。


 他レゴムービー大型セットも魅力的です。
 #70815はちょっと高めな感じはしますけども。

 同じく6月6日にはクリエイター「イエローレーサー 31023」3750円(実売2900位?)と、アーキテクチャ「トレヴィの泉 21020」7450円(実売……?)が来ます。アーキテクチャは一般販売続いてるのは有難い。当たり外れのあるシリーズですが、これは「当たり」の方でしょう。

 なお、イエローレーサーは第一報で「ミニフィグ入」とか書いてしまいましたが、よく見るとフィグなし。ただ、フィグ乗りに出来る可能性はありそうな造形です。


 SW各種。比較的大型の製品中心。以下価格はすべて希望小売価格です。悲観的予測で7割5分掛け。楽観的に7割掛で考えることをお薦めします……。
 スター・デストロイヤー 75055 19750円
 AT-AT 75054 18500円
 ゴースト 75053 14750円
 モス・アイズリー・カンティーナ 75052 12250円


 ジェダイ・スカウトファイター 75051 9950円
 Bウイング 75050 8750円
 スノースピーダー 75049 6220円
 ファントム 75048 4350円

 その他はデュプロ(バットマン!)や、スーパーヒーローズ、ジュニア、ミクセル。
 こちら参照を。


◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


 6月27日は新ライン「ウルトラエージェント」及び、cuusoo「ゴーストバスターズ ECTO-1」が来ます。
 後者が時差なしで来たことと、一般販売されるのは凄く嬉しい! ただ、現状では価格も未定で予約できません。デロリアンのような品薄にならないことを祈りたいです。
 <追記:現在予約可能です。お早めに>

 なお、価格はすべて定価です。やはり7−8掛けくらいで考えてよいのでしょう。一番の大物で10000ちょっとという感じになるか?

 ミッション本部 70165 14750円
 ハリケーン強盗 70164 8750円
 インフェルノ・インターセプション 70162 4350円
 トレマー・トラックの進撃 70161 3100円

  

 ヘリコプター強盗 70163 6220円
 リバーサイド強盗 70160 1599円

 ゴーストバスターズ ERTO-1 21108 7450円
 ECTO-1の誤記? 

◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


 
 「ミニフィギュア シンプソンズシリーズ 71005」の価格とか発売日がやっときまったみたいで、予約可能になっています。370円(定価)で5月2日。欧米では若干値上げされたらしいのですが、日本ではほぼ据置でした。


◆◇◆◇◆◇◆       ◆◇◆◇◆◇◆


 とりあえず「バイクショップとカフェ」「宇宙船ったら宇宙船!」は予約しました。絶対欲しい。
 でも、6月入って未だ定価のままだったら(そんなことないと信じたいですが)、直前キャンセルの刑ですよ?
 
 それでも予約で安心してから、値引きチェックのほうが精神安定上は良いかも知れません。
(値引き率によっては人気品は発売前に予約締切、発売後は長期品切れってパターン少なくないので)
 
posted by 関山 at 12:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 価格情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする