何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年03月09日

【レゴ製品】Volvo L350F Wheel Loader (42030) のプレスリリースと公式映像

 専門外なんでコメントはしにくいのですが、夏のテクニック大型新製品#42030のプレスリリース(ボルボ側)と公式映像が出ています。ただ、価格などの具体的情報は未だありません。

 記事はEurobricksから。


 動画。静止画カットが多く、期待した可動画像がほとんどありません……。でも、カッコいいんで許すって雰囲気ではあります(笑)。いや、小さめの画面だと実物とレゴの区別つかないですから。
 昔のテクニックは「如何にもスケルトン」であり、好き嫌い分かれましたけど、今のスケルトンは確実に「可動しちゃうモデルチーム」って方向でもあるってことは伝わります。


 カッコいいけど「イメージ画像」ですよねこれ。なぜなら、勿体無くて外で遊ぶなんて考えられませんから(苦笑)。というかPowerFunction系は確実に外遊びNGです。
 それでも、実物との対比での違和感の無さ!

 左のダンプは組換インストか? 最近のテクニック超特大品は組換インストなしのパターンもあったので、大胆なイメージチェンジ且つメインモデルと一緒に活躍できるアナザーモデルは好感持てるものです。

 なお、この品はニュルンベルクやニューヨークのトイフェア(「一般の」問屋向け見本市)に出ていましたから、大型商品でありつつ幸いにも一般流通です。

 ……残る問題は、後半製品の価格設定ですね。

 蛇足ですが、この製品のスケールに合うフィギュアってあるのかしら? 昔のテクニックフィグでもちょっと小さいか? それこそミニランドフィグな作業員とか置いたら様になりますかも。
 
posted by 関山 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【作品紹介】waka様の「烈車戦隊トッキュウジャー」変身アイテム(3幅列車?)

 先ほどの10幅な装甲列車に呼応して? こちらは3幅の烈車もとい列車です。

 絶賛放送中のスーパー戦隊新作「烈車戦隊トッキュウジャー」の変身アイテム。

 先方の記事「烈車戦隊トッキュウジャー 変身ブレス トッキュウチェンジャー」
 ベース。随所に鉄道的モチーフが散りばめられています。テクニック系による抑え具が美しい。

 何故にキャタピラ? と思ったのですが、これは腕に装着するベルトですね。
 テクニックキャタピラ、何気なく便利です。とはいえ取り付けるとパーツ食い込んでちょっと痛いそうです(笑)。
 こんな感じに変身アイテムの列車をセット! セットされたのは3幅の蒸気機関車。

 3幅のトレインたち。あまりみない規格だけに妙に新鮮。そして、偶に作品を見る2幅よりも表現力があるのにも気が付かされます。あぁ、奇数幅の醸し出す妙なオーラは5幅や7幅にも共通しましょうね(笑)。
 左から通勤型・高速列車(新幹線。西?)・蒸気機関車。
 近郊型?と新幹線(東?)。
 難易度激ムズのピンクビルドですが、このスケールだと少しは現実的になるのでしょうか?

 各列車のモチーフに関しては番組公式参照ください。
 今後増えるって話もあるようです……。

 番組公式ホームページ(東映)というと、子供向けのひらがな主体の無難なページですが、一番下の
「鉄道事業者様へ:トッキュウジャーとの連動キャンペーンを希望される方、連動グッズを希望される鉄道事業者様を募集しております。また列車走行映像も募集中です。」
 というのが妙に泣かせます。
 普段は仲の悪そうな事業者が、シャドーラインを敵にしたら合体パワーで……と云う展開とかあれば燃えそうですね(笑)。っていっても現実は、阪急阪神は合併、東急と西武が相互直通運転する時代なのですが。あ、でも「壊」と「束」は未だ和解してないんでしたっけ?

 そういえば、敵側シャドーラインのデザインがゴシックモチーフなのが面白いです。
 グリッタ嬢、最終回まであの姿なのかしら……? だとしたら可哀想(笑)。


 最後に、何時もの愚痴話。
 チーマでもニンジャゴーでもどっちでもいいので、男児向けアクションテーマでいい加減列車モノのセット出してくれないかしらレゴ社さん。
 鰐一族の装甲列車を、鰐みたいな電気機関車が牽いてる編成なんて惹かれるんだけどなぁ(笑)。

 ビルンドって鉄道網から隔絶した僻地土地に本社があるのは分かりますけど、世界の市場の多くでは鉄道(高速列車や通勤鉄道、市内交通)は身近な乗り物なんですよ! あの不毛地帯だったアメリカだって20年前に比べりゃLRTや通勤鉄道は整備されてるんですから。
 
posted by 関山 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内の作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする