何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年02月24日

【組換作品紹介】Azur様の#31012組換「パーゴラのある家」

 特徴としては、地面用の緑大型プレート(プレートであって、基礎板に非ず)を自然に使いこなしていること。いや、これまでもAzur様の組換作品では多用されてきましたが、この作がもっとも洗練されているように感じられます。少なくとも管理人は好みです。



  

http://www.brickshelf.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=540245
 開閉式のため、一見して全体の構成・特徴が掴みきれません。
 いや、それだけ様々な角度からの「見せ場のある」「深い」作品ってことでもあるのですが。

 このサムネは何れも「開」状態です。
 片流れ屋根にアーチのピロティ。外階段。裏返しに使った5連の小窓にレンガタイル装飾。そして肝心のパーゴラ(藤棚)が分かりましょう。
 パーゴラがこの作品のキモになりえているのは、建物側面に入る緑のラインを自然に見せる効果があるからでしょうね。ここがただのバルコニーだったら、緑のラインはちょっと色彩的に煩い感じになってしまったかも。


 半開き状態もまた様になっているものです。1/2階が完全に独立してて外階段故に、床面に階段穴を考慮する必要がないのですね。
 インテリアは1階がパーラーと称されているので何らかのお店でしょうか。
 二階は台所と寝室が見えます。

  
 閉じた状態。
 大きな片流れ屋根の大胆さ。そしてインパクトのある窓まわり。反対側にステンドグラスが見えるのもAzur作品らしいところ。開状態以上に、角度によって違う建物に見える感じが強いです。
(地面の色で、パーゴラ側が緑、ピロティ側が灰色と区別しているのも効いていましょう)
 でも、開いても閉じても、上から見れば実はL形。

 整ってるけど、大胆。適度なモダン感はオリジナルメインモデルに共通。
 #31012はまだまだ魅力を引き出す余地があるってことなのでしょう……。


 一つ残念なのは、肝心の使用セットの#31012ファミリーホームは大手どころ(amazon.co.jp・クリックブリック店頭・トイザらス店頭……ただしお台場店で確認しただけなので他は違うかも?)はしつこく品切れ中。
 この種の品が1年足らずで絶版になるわけもないので、再入荷を待ちましょう。
 
posted by 関山 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | セット内組換作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする