何でも扱っています。4.5Vトレインからスター・ウォーズにバイオニクルも!
教材用等の大量調達もお任せください

◆◇◆◇◆◇◆
レゴの「全て」を世界から。日本語日本円・品切れなしのパーツ調達!
絶版パーツ、絶版セットもOK。廉価な中古も扱。


絶版になった特殊部品が欲しい、基本ブロックや特定色の大量の調達がしたい、
とにかく「安く」レゴが欲しい……というビルダーの声にお答えします。
注文を受けてから調達を行うため、即納体制は取れません。
しかし、当店に在庫切れはございません!

カンザンブリックは、日本のレゴビルドを変えてみせます!


◆◇◆◇◆◇◆
カスタムパーツ(BBB他)・カスタムキット(ME Models)の取寄せも

2014年01月31日

【レゴ製品】City Arctic(極地)シリーズ オレンジメイン、好感触!

 ニュルンベルク続報です。画像及び情報は「The BRICK Fan」より

 Cityの新サブテーマ「Arctic」(極地・北極)は既に流れていたリーク画像通りのオレンジ色メイン。そして割と真面目に雪上車や基地のモデリングを行なっています。

 定番のヘリさえ、オレンジになると新鮮。飛行機窓のオレンジが供給されますから、セットの組み合わせによってキャビンのあるヘリや、或いは固定翼機なども作れそう?

 #60035 移動基地。飛行機窓のオレンジは2連タイプだけではなく、1連のものも用意されることが分かります。個人的にはオレンジのヒンジプレート1×4が欲しいところですが、残念。ヒンジは白なのでした。
 トラックも基地も、好ましい造形です。キャビンやストレージが考慮されているメカって嬉しい。

 話題の犬ぞりは、基地セットへの付属の模様。新金型の大型犬が可愛んですが、動物系は出し惜しみ……。コレが単品ならなぁ。

 犬ぞり同様、基地付属の雪上車はワイドキャタピラでテクニック仕様なのは嬉しい。雪上車は3種ですが、右奥の移動基地用のも含めてフロントのデザインがきっちり差別化されています。
 ドリルでルンルン……はご愛嬌。真面目に造るとクレーンかリッパーになるのでしょうけど。

 シリーズ全容。攻撃的要素がなく真面目な感じがするので「良い意味で」プレイモービル的と云えましょうか。よくぞ出してくれた!という感じ。
 強いて問題を上げれば、テーマとして世界観が孤立しているので他製品と混ぜて遊びにくい感はあるかもしれません。大人買いで全種購入できれば問題ありませんが(笑)。

(基地にも2幅(1連)の飛行機窓が含まれていますね。これならトレイン窓オレンジも……と思いたくなるのですが、極地にあのサイズの窓じゃ大きすぎるのでしょう(笑))

 さて。
 真面目な極地探検の持つ雰囲気は、何故か初期宇宙シリーズ(所謂「クラシックスペース」)に通じるものもありましょうか……そういや現実の宇宙[月面や火星等]って究極の「極地」ですよね?
 攻撃でも防衛でもなく、純粋に探査・観測という世界。

 そうした世界観の魅力は最大に打ち出せている意欲作だと思います。
 あとは、ちょっと地味にも見えるテーマをユーザが受け入れるかどうか? 売れて欲しいのは勿論ですが、売れなかったら売れなかったらで後日「伝説」になりそうですね。
 
posted by 関山 at 07:13| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【レゴ製品】次期cuusooは「ゴーストバスターズ」に決定

 CUUSOOの当該ページ(英語)

http://youtu.be/_QT5zu1x65Q
 LEGO/CUUSOO 公式動画

 毎度毎度、冷酷非情なcuusooの商品化決定レビュウ。

 ですが、今回(2013 秋)は割と納得できるかもしれません。
 ……自分も一つ選べと云われたらコレって思います。

 なにより、ちょっと古めのメジャー映画の版権モノって、デロリアンの事考えれば絶対に世界市場でバカ売れしそう。ゴーストバスターズ30周年記念というのもよい追い風になることでしょう(今度こそ生産数間違えずに十分供給してほしいものですが)。

 なお、ゴーストバスターズでも2企画がありましたが、公式によると先に10000票に達したほうが優先されたとのことです。

 通った方
http://lego.cuusoo.com/ideas/view/36088
 落ちた方
http://lego.cuusoo.com/ideas/view/8058


 さて、この画像(original fan model - not final modelとの注記あり!)に基づくモデルなら、かなり魅力的なモデルになりそうです。とはいえ、「製品」ではあれこれ変わってしまうのでしょうが……。窓の横組とかどうなってしまうのやら? 前頭部造形とか、細部ディテールは問題もなさそうですが。

 あと、製品としては車(Ecto-1)とミニフィグだけになりそうで、「ステーション」は見送られるようです。これも現実的判断でしょうか。カフェコーナー以前の昔と違ってこのクラスの建物も、ユーザレベルで作れてしまえるのは事実です。建物込みだとちょっとすごい価格にもなってしまうでしょうし。
  
 
posted by 関山 at 06:13| Comment(5) | TrackBack(0) | レゴ製品(除トレイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする